4932086
空に夢中



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録でしたが、
最近は視力が悪くなってあまり飛ばしていません(泣)
ドローン空撮や電動自転車でのサイクリングが多くなっています。


ご意見、ご感想をお待ちしてます♪

「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
 一緒に楽しく遊びましょ♪

 
[飛行場の地図]

   

空に夢中(ラジコン、ドローン、電動自転車など)


[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[ 指定コメント (No.2485) の関連スレッドを表示しています。 ]

12月18日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:05:00 No.2485 ホームページ  引用 
今朝は6時半に飛行場着。
気温がついに1℃を下回りました!
途中の河川敷の水溜りには氷が張ってました。
飛行場に着くと、思っていたよりも風がなくて穏やかです。
さっさと準備をして焚き火をします。

暖まったところで、まず、テールピッチレバーのボルトが緩んでいたのを締め直した、
T-REX450-1号機から確認フライト。
やっぱり、というか当たり前で・・・
テールの抑えは良くなりました♪

次は、REX450-2号機を軽く飛ばして、すぐに飛行機です。
今のところ風は穏やかな南西ですが、すぐに強くなる気配です。
Striker-1号機でアドバンスBの練習をしながら、少し調整です。
ポイントロールの時にどうしても高度が落ち加減になるので、機体の動きを再確認しました。
以前にバッチリ合わせたはずのエルロンディファレンシャルがずれています!
ロールを始めた時にUP気味に浮き上がります。
一旦降ろして、エルロンとフラップのエンドポイントを修正しました。
各ダウン側を100%→80%に下げてみました。
これで飛ばしてみると、ロール始めの浮き上がりがなくなり、背面から次のナイフエッジまでの時の沈み込みがなくなりました。
たったこれだけで、かなり飛ばしやすくなりました♪
続けてアドバンスの練習ですが、上空はかなりの西風!
フィギュアMではあっと言う間に近くなってしまいます!!
5フライトしたところで、地上付近もビュービューになって来ました。

もう1回・・・は、やめといて、飛行機は終了です。

この間に、SAITOさんが来ましたが、飛ばさずに帰りました。


エンスト(><) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:25:53 No.2486 ホームページ  引用 
次は、バッチリとメンテをしたSDX-3号機の調整です。
クラッチベルの音は静かになりました♪
メインギャも替えたのですが、音は大して変わりませんでした(笑)
調整の後は、ノーズダウンのトルネードを練習しましたが、
どんどん風が強くなり、ついに6mを越えました。
まだまだへたっピーで風に流されるので、
ここからは背面ノーズインサークルとピルエットに変更(^^;)
ピルエットも飽きて来たので、ポイントピルエットしながらのサークルに変更♪
風が強いと、結局地味練しか出来ません(><)

そして・・・3フライト目にトラブル発生!
背面ピルエットサークル中に、いきなりストンっとエンスト!!
焼けた訳ではないと思うので、燃料系か!?
高度が低いですが、慌てない様に縦フリップで起こしてオートロです。
ギリギリの高度で何とか無事に着陸できました。
ほっ♪
突然の背面オートロになりましたが、強風が幸いしたかも(笑)

で、機体を確認すると・・・プレッシャーパイプが、マフラープラグのところで折れてました!!!!
マフラー側のパイプには極太タイプのパイプを着けていたのですが、寒さで固くなったのか!?裏目に出てしまいました。
とりあえず、普通の太さの燃料パイプに交換しました。
交換してからの再フライトは快調で、相変わらずクルクルクルクルと地味練をしました。

思えば、ヘリを始めた一昨年の冬には背面バックばっかり・・・
去年の冬は、背面ピルエットばっかり・・・
で、今年も同じく背面ピルエット・・・かぁ・・・
なんか、ぜんぜん上達してません(泣)


風が強過ぎです(><) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:32:28 No.2487 ホームページ  引用 
その後は、ますますビュービューになり、常時7m、瞬間では9m以上!
安定した強風ならまだ飛ばせますが、突風交じりだとお手上げです。
誰も来ないし・・・寒いし・・・
で、11時には撤収しました。

T-REX450-1号機=1フライト
T-REX450-2号機=2フライト
Striker-1号機=5フライト(M:1+1/2+3)
SDX-3号機=5フライト(C:+1、M:1+3/4-2)(プレッシャーパイプ折れでエンスト)

合計=13フライト

電動EXは準備しただけで出番がありませんでした。


マフラーのニップル 投稿者:JUNTEA 投稿日:2010/12/18(Sat) 14:48:26 No.2488 ホームページ  引用 
ニップルが太いと熱が伝わりやすく高温になった
のではないでしょうか。
先端が冷えやすように長くするかアダプタみたいな
ものがあるとシリコン部の温度が下がりそうですね。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 15:48:58 No.2489 ホームページ  引用 
ニップルは純正品のままです。
たぶん、安物の極太パイプが脆かったのだと思います(^^;)

無題 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/19(Sun) 23:57:34 No.2490 ホームページ  引用 
こんばんわ。この肉厚タイプのシリコンチューブ、僕も使っているのですがやはり熱のためか徐々に焼けてきてもろくなることがあります。薄手に比べると耐久性は高いと思いますが、こまめな交換か耐熱チューブなんかを使うといいのかもしれませんね。

いったいプレッシャーニップルって何度くらいあるんでしょう?

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/20(Mon) 07:57:51 No.2491  引用 
シリコンチューブもピンキリですよね〜
世の中バッタモンが溢れてますから品を見極める目が必要ですよね!
でも、無事に着陸させたのはお見事です!

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/20(Mon) 15:55:05 No.2492 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。

肉厚チューブは、曲がった時でも内径がつぶれにくいと思うのですが、
曲がる可能性が小さいプレッシャーに使ったのは間違いでした。
それに、従来から使っていたIM製に比べて脆いことが分かりました。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/20(Mon) 16:00:28 No.2493 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんにちは。

ホント、バッタもんを使うにも付ける場所を考えて選らばないととんでもないことになりますね!
やっぱ、IM製が無難です(笑)

不時着成功は、とっさの判断が早かったことと、
たまたまですが、フリップ方向や機体の浮きが風向き&強さとマッチしてて救われました(^^;)

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -