4860092
空に夢中



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録でしたが、
最近は視力が悪くなってあまり飛ばしていません(泣)
ドローン空撮や電動自転車でのサイクリングが多くなっています。


ご意見、ご感想をお待ちしてます♪

「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
 一緒に楽しく遊びましょ♪

 
[飛行場の地図]

   

空に夢中(ラジコン、ドローン、電動自転車など)


[トップに戻る] [通常表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[ 指定コメント (No.471) の関連スレッドを表示しています。 ]

ヒロボーのニューマシン「SDX」 投稿者: 投稿日:2009/03/12(Thu) 09:27:07 No.471 ホームページ  引用 
SDXに搭載する予定のメカを決定&注文した。

受信機:R6014FS
電池:NR4F1500
サーボ:S9255×4
ジャイロ:GY611+BLS251
ガバナー:GV-1
E/G:MAX-50SX-H RING Hyper
マフラー:50NS-3D-3
ローター:FT-600-3D

受信機用電池は、EVO2号機と3号機には練習量重視でJRの4N1900を乗せてるけど、
SDXには軽量化のためNR4F1500にする。
ジャイロはGY520+BLS251も考えたけど、情報不足で今一性能が分からないので、
とりあえず、実績がある611にする。
色々考えたけど、結局はEVOと同じメカになった(笑)
もっと上手く飛ばせるようになれば、夏頃までにはGY520や電池リポで軽量化を考えてみようかな・・・

以上にコスモの燃料を16L買って、オークションで稼いだお小遣いはスッカラカンになった(泣)

ついに・・・入荷連絡! 投稿者: 投稿日:2009/03/30(Mon) 16:34:57 No.520 ホームページ  引用 
ヒロボーから発表があってすぐに注文して・・・2ヶ月。
やっと今日の午前中、清水模型から入荷の連絡があった。
でも店のチョンボで、入荷したのはE/G付き!!!
おいおい、カッコ悪いE/Gとおまけのマフラーはいらないってば!
「すぐにE/Gレスを探します」って言ってたけど・・・早くしてよ、今度の土日には飛ばしたいんだから!
ぶつぶつ文句を言いながらも、心はワクワク♪
うまく見付かれば明後日には届くかな?

ジャイロは、GY520の感触が良かったので611はやめて520を乗せます。

来た〜! 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 16:59:28 No.523 ホームページ  引用 
ついに!というか、やっとというか・・・とにかく届きました♪
ヒロボーの50-3Dマシン「SDX」
清水模型が頑張って探してくれたのか、予定よりも早かった。
もしかしたら、E/G付のキットをE/Gなしにしてくれたのかな??
どっちにしても、ありがとさん♪

箱詰めのレイアウトが、今までのスカディと違って縦置きです。
開けてみると、ほとんど組み上がっています。
一度バラさないといけないけど、さて、どこまでバラそうか。


FZ−Vヘッド 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 17:02:28 No.524 ホームページ  引用 
これが新作の「FZ−V」ヘッド!
んー、いいねぇ・・・うっとり(笑)

と、ボーっと眺めていても仕方ないので、今夜から組立開始♪


新作テールローター 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 17:12:09 No.525 ホームページ  引用 
テールローターが新しくなってる。
これまでは、スカディ用だと小さ過ぎ、フレイヤ用だと大き過ぎた。
今度のはちょうどいい大きさってことなのかな?


無題 投稿者:えーじ 投稿日:2009/04/01(Wed) 18:09:03 No.526  引用 
お〜〜いいですね〜〜〜
テールローターは、87mmから95mmくらいに
なったんでしょうかね?
テールローターシャフトも4mmから5mm?
グリップはD3と一緒でしょうかね?
なんかわくわくしますね〜〜

無題 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:27:59 No.527 ホームページ  引用 
えーじさん、こんばんは。
ちょっと休憩中です♪

テールローターは86mmのままですが、面積が広くなってます。
フレイヤの92mmよりはまだ小さいですね。
僕としては88〜90mmくらいが希望なんですけどね(笑)
テールハブは太くなってます!
グリップもでっかくなってますよ!
って、D3を見たことないので分かりましぇん(笑)

オートケース新作? 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:38:33 No.528 ホームページ  引用 
ワンウェイが割れるのが嫌なので、オリジナルのオートロケースに組替えようとしたら・・・
スカディのタイプと違ってた><
上側のブッシュがBRGに変わって、その分だけケースの高さが高くなってる!
また今度SDX用のオートロケースを作らないとだめだね。
とりあえず純正のままで組立てることにした。

写真の左上がスカディ純正。
左下がオリジナルの強化タイプ。
右側がSDX純正。


ストッパーボルトはM3.5 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:42:59 No.529 ホームページ  引用 
マスト最下部のストッパーボルトはM3の貫通タイプからM3.5のマストねじ込みタイプになってた。
組立は貫通タイプよりちょっとだけコツがいるね(笑)


マストロックはやっぱりイモネジタイプ>< 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:45:27 No.530 ホームページ  引用 
よく落す僕としては・・・イモネジの傷でマストが抜けなくなるのが嫌なので、割りタイプのマストロックに交換。

前側のジャイロマウント 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:51:31 No.531 ホームページ  引用 
SDXは前側にもジャイロを積むことができる。
といっても、特別なマウントがあるわけじゃなく、サーボフレームの天井が広くなっててそこ乗せるだけだ。
が、肝心なその場所に鋳造の「鋳口」が!!
ちょっとその鋳造方案はいただけないぞ。
仕方なくヤスリとペーパーで平らに磨いた。


新作サーボフレーム 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 19:55:13 No.532 ホームページ  引用 
箱から出した時、サーボフレームの真ん中に隙間が開いてる!
仮組みしてんだから、ちゃんと締め付けといてよ!
と思ったら、ちゃんと締まってた。
設計上、隙間が開いてるみたいだ。
これも軽量化???それともクーリング??


おニューのハイパー 投稿者: 投稿日:2009/04/01(Wed) 20:00:24 No.533 ホームページ  引用 
E/Gにクラッチを取り付けて、E/G単体での芯ブレをみた。
少しだけコンコンとやって、バッチリ0.02♪

新品のE/Gを見た妻が、
「あれ?この前ヤフオクでE/G売ったんじゃないの?」
「安く売って、高く買う・・・ばっかみたい」

はい、その通りです><
あの時は、とりあえずの修理代が欲しかったばかりに・・・
やっぱり、おバカです(^^;)


無題 投稿者:とも 投稿日:2009/04/01(Wed) 22:11:58 No.534  引用 
ついに、SDX購入ですね!!
フライトのインプレを超楽しみにしてます。

僕も、しばらくしたらSDXを購入しようと思っています。
いろいろSDXの情報を掲載して下さいね。

YSエンジン最高ですよ。
慣れてしまえば、少し面倒な始動も気になりません。
僕的には、もうOSに戻れなくなるかもってくらい気に入ってしまいました。

無題 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 13:32:41 No.535 ホームページ  引用 
ともさん、こんちは。
SDXはいいですよ〜♪
って、まだ、見た感じだけですけどね(笑)
インプレねぇ・・・
僕の腕じゃぁ、的を得たインプレはたぶん無理ですよ(^^;)

GV−1 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 13:37:10 No.536 ホームページ  引用 
ガバナーのセンサーを付けた。
例によって、エポキシでガチンコに固めて、ファンとのクリアランスを干渉しない程度に詰める。
センサーの先っぽのエポキシを少しずつ削って、隙間を0.2くらいにした。
この状態で、センサーの信号は97%だ。


SDXのテールまわり 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 13:59:49 No.537 ホームページ  引用 
テールのグリップ、ハブ、ベアリングがD3と共通になった。
特にハブは4mmから5mmに変わったので、テールローターを軽くこすったくらいじゃ曲がらないね♪
新作のテールローターは根元の厚さが4mmから5mmになった。
0.5mmのワッシャを入れなくて済むので組立が楽だ。

テールケースの締付けとテールパイプの取付けボルト&ナットは、お決まりのキャップボルト&ナイロンナットに交換して組み立てた。


テールサポート 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 14:09:07 No.538 ホームページ  引用 
テールサポートの根元は、お決まりのクロスメンバーを追加して締め付け。
K&Sのサポーターブリッジとオリジナルのパイプストッパーはおまけです♪


リンケージ 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 21:48:20 No.539 ホームページ  引用 
いよいよリンケージです。
まず、サーボホーンを用意します。
SDXはスワッシュサーボが15mm、エンコンとラダーが13.5mmなので、ホーンの大きさを36mmと33mmに加工します。
左下の治具は、旋盤で削る時のセット治具です。
(もちろんオリジナル♪)


メカ積み 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 21:55:20 No.540 ホームページ  引用 
リンケージをさっさと作って、一通りのメカ積みです。
SDXのレバー関係はプラの割りにすごくしっかりしてます!
EVOの両引き(プラ)からすると、むちゃくちゃごっつい感じ!
これだけしっかりしてれば、レバーのメタル化はまったく必要ないね♪
SDXはスワッシュ関係のレバーやミキシングレバーが2mmのシャフトで固定できるので、ニュートラルを出すのが超簡単!
僕みたいな初心者が組んでもビシっと決まります。

それにしても520の小さいこと(笑)
センサーよりも座布団の方が目立つくらい・・・


ラダーサーボ&リンケージ 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 22:00:12 No.541 ホームページ  引用 
ラダーサーボの前置きはサイコー♪
リンケージもピアノ線+POMパイプでしっかりホールドされてる!
これならピアノ線が共振して縄跳び状態になることはないね。
敢えてカーボンロッドにする必要はなくなった訳だ♪


キャビン 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 22:02:43 No.542 ホームページ  引用 
今回は、キャビンを真面目に作りました(^^;)
丁寧にカットして、角を落として・・・
一番苦手なデカール貼りもなんとかクリア♪
僕にしては割ときれいにできたかな(笑)


GV−1&520の設定 投稿者: 投稿日:2009/04/02(Thu) 22:08:11 No.543 ホームページ  引用 
ガバナーとジャイロの設定をサクサクとやって、ほぼ完成です。
明日、アンダープレートが届いたらスキットを付けて、メカを固定して終了♪
二晩で何とかここまでできました。
昨日は2時過ぎまでやってたから少し疲れました・・・
今夜は早く寝ようっと。


ブースターコード 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:00:20 No.544 ホームページ  引用 
色々使ってみたけど、アストロホビーのブースターコードが一番使いやすいです。
それに、根元のところが他の物より丈夫です!
とは言っても、たまに振動で切れます。
今回も経験を生かして!?エポキシでガチンコです(笑)
あと、クリップの先端はヘッドとショートしないように収縮チューブをかぶせます。
自作のプレートに付けて完成です。


スキット&アンダープレート 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:10:21 No.545 ホームページ  引用 
アンダープレートはイーホビーの物がいいです。
橋渡しが2本付いているので最高の補強になります。
SDXのスキットはオールプラ製で軽いです!
ただ、見た目には弱そう・・・
そして、ダンパーが付属してます。
振動吸収効果を効率良くするためなのか、付属のダンパーはゴムだけの「貫通式」ではなく、ゴムをプレートで挟んだ「鋳込み式」です。
ここで組立の問題発生!!!
まず、ダンパーは上側からボルトで締めるために、せっかく組立てたマフラーが邪魔になります!
仕方なく、一度マフラーを取り外します。


ダンパー取り付け 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:20:49 No.546 ホームページ  引用 
先にダンパーをアンダープレートごとフレームに付けます。

スキットの取り付け 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:21:56 No.547 ホームページ  引用 
次にいよいよスキットを・・・と、またここで問題が><
スキットの裏側のナットを締めるところが凹んでる!
たぶん、市販品のダンパーを流用したためにダンパーから出てるボルトの長さが短すぎたのでしょう。
M3のナイロンナットで締め付けるのですが、スパナは入らないしでどうしようもないです。
閉店ギリギリのホームセンターに駆け込んで、ボックスレンチを調達して来ました♪
ただ、市販のボックスレンチは穴の深さが深過ぎて使いにくいです。
そこで、裏側からボルトを入れて固定してしまいました。
ナイロンナットを乗せるとちょうどいい感じ♪
ついでにボックスを回せるようにナットを固定。
これでやっとスキットの組立ができました。


完成!!! 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:27:04 No.548 ホームページ  引用 
3日掛かりでやっと完成しました♪
んーカッコいい!!(笑)
あとは明日のために、アイドリング位置を確認です。


キャビンの下の窓は穴あけが必要(^^;) 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:42:39 No.549 ホームページ  引用 
新品のE/Gなのでしっかりと燃料を回してからスタート。
さすが、一発始動でした♪
アイドリングの開度もバッチリで気持ちよく安定してます。
が、ここでまたまた別の問題が・・・
SDXのキャビンはかなりスリムになったために、手が入らない><
SWのON、OFFができません(笑)
取説を見ると、
「キャビン下の部分に窓を開けるとSWのONN、OFFがやり易くなります」
って書いてありました。
その部分は少し凹んでるけど、簡単にカッターを入れるような薄さになっていなかったので、キャビンを加工した時に切り抜いてませんでした。
カッターだとズルっといってしまいそうなので、この部分はリューターで抜くことにしました。
窓を開けたら、いい感じでSWが触れます(笑)
この部分は最初から開けとかないとだめです!
取説にも「どっちでもいい」ような書き方はやめて欲しいです♪

写真で見ると、窓を開けなくてもSWを触れそうだけど・・・ぜったい無理ですよ!!
それくらいSDXのキャビンはギュっと締まってますから(笑)

そうそう、SDXのSWプレートには充電コネクタを差すところが付いてます♪
これは便利です!
小さな心遣いありがと  >ヒロボー


ローターのスペーサー 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 20:50:00 No.550 ホームページ  引用 
書き忘れてたけど、ローターのスペーサーが専用品です。
グリップの形状が内側が凹んでいるので、それに合わせた形になってます。
スペーサー自体の厚さもガッチリと厚いです。
ローターの組み付けは、普通の薄いスペーサーよりもずっと楽でした♪


最終セッティング! 投稿者: 投稿日:2009/04/03(Fri) 21:07:48 No.551 ホームページ  引用 
アイドル位置が確定したのでガバナーのリミット設定も入れました。
あとは各モードごとのピッチ設定と舵角設定。
最終的なスワッシュAFRは、
エルロン   :−55%
エレベーター :−53%
ピッチ    :+45%
でした。
スワッシュリングは88%です。
スワッシュのニュートラルがバッチリ出ているので、ピッチ設定も楽チンです。
スティック中央でピシっと「0°」に決まります。
今回はピッチ設定を、
ノーマル:−4°〜10°
3D:±11°
ホールド:−7°〜14°
にしてみました。

(僕は、慣れてて特に問題を感じたことがない120°スワッシュを選択してます)

最後の仕上げに、誤選択防止のための画像を入れてすべて終了しました。
明日は天気も良さそうだし、E/Gの慣らしからスタートです♪
今夜は早く寝ます。


Re: GV−1 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/08/06(Thu) 23:29:22 No.949 ホームページ  引用 
クーリングファンのマグネットはエポキシで固めましたけど
ガバナーのセンサーをガチガチにエポキシで固めるって・・・・
センサー部分(先端)はやらないんですよね?
見る限り相当周りをガチガチにしてますが理由がわかりません(泣)
もしよろしかったら教えて下さい。

無題 投稿者: 投稿日:2009/08/07(Fri) 11:54:49 No.950 ホームページ  引用 
センサーは2mmのステーにM2のボルトで取り付けて、E/Gとの共締めでしかも片持ちです。
なので、フライト中には、ステー、センサーがかなり振動すると思います。
センサー本体の長穴部は特に弱く、ケース自体も薄くて弱いです。
ケースから出ているリード線の根元も弱い部分ですね。
M2のボルトだけで固定した場合、しばらくするとセンサーの長穴部分が割れます。
その後、ケースにクラックが入り、同時期にセンサーが誤作動を起こすようになります。
ステーを変えない限り振動を押させる手立てはないので、振動してもセンサーが割れないようにエポキシで固定する訳です。
ケース全体をエポキシで補強して、M2の取付け部やリード線の出口まで固定すれば完璧です。
エポキシはたっぷりと使いますよ(笑)
リード線を固める際は、写真のように1回ターンさせておくと根元から折れにくくなります。
ガバナーを使ってE/G回転を制御するということは、センサーが壊れると即墜落や事故につながり危険なので上記の対策をしています♪

センサーの上側も含めて「丸ごと」エポキシで固めますが、
完全に固まった後で上側の先端だけをファンとのクリアランスを調整しながらヤスリで平らに削っています。

スロットルカーブは、ガバナーなしの時のカーブをそのまま残しておけばOKなのですが、
僕は、それよりも少しだけ低く設定し直しています。
そうすると、センサーが壊れたりしてガバナーが動作しなくなった時にすぐ分かります。
あまり低くすると急激にパワーダウンするので注意が必要です(^^;)

それから、僕の場合ですが・・・
ガバナーを乗せて一番最初のテストフライトの時に、正常に動作しているのかどうかが今一分かりにくかったので、
一時的にスロットルカーブをオール「ゼロ」にして確認しました。

ガバナーを使うと、ピッチを抜いた時の過回転の心配もなくなるし、
スロットルカーブの設定に費やす時間が不要なので楽チンですよ。
楽チンな割りに回転が安定しているので飛ばしやすいし、絶対にお買い得なメカですね♪

Re: 無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/08/07(Fri) 17:56:52 No.951 ホームページ  引用 
こんにちは、丁寧にありがとうございます。
今日昼から飛行に行って今帰ってきましたが今のところはいい感じでした。
でもSDXがミス打ちで墜落しちゃったので入院中にエポキシで固めます(泣)
スロットルカーブももっと低めに設定しておけばガバナーが駄目になったときにはわかりますね♪
頑張ってやってみま〜す。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -