4191007



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

12月18日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:05:00 No.2485 ホームページ  引用 
今朝は6時半に飛行場着。
気温がついに1℃を下回りました!
途中の河川敷の水溜りには氷が張ってました。
飛行場に着くと、思っていたよりも風がなくて穏やかです。
さっさと準備をして焚き火をします。

暖まったところで、まず、テールピッチレバーのボルトが緩んでいたのを締め直した、
T-REX450-1号機から確認フライト。
やっぱり、というか当たり前で・・・
テールの抑えは良くなりました♪

次は、REX450-2号機を軽く飛ばして、すぐに飛行機です。
今のところ風は穏やかな南西ですが、すぐに強くなる気配です。
Striker-1号機でアドバンスBの練習をしながら、少し調整です。
ポイントロールの時にどうしても高度が落ち加減になるので、機体の動きを再確認しました。
以前にバッチリ合わせたはずのエルロンディファレンシャルがずれています!
ロールを始めた時にUP気味に浮き上がります。
一旦降ろして、エルロンとフラップのエンドポイントを修正しました。
各ダウン側を100%→80%に下げてみました。
これで飛ばしてみると、ロール始めの浮き上がりがなくなり、背面から次のナイフエッジまでの時の沈み込みがなくなりました。
たったこれだけで、かなり飛ばしやすくなりました♪
続けてアドバンスの練習ですが、上空はかなりの西風!
フィギュアMではあっと言う間に近くなってしまいます!!
5フライトしたところで、地上付近もビュービューになって来ました。

もう1回・・・は、やめといて、飛行機は終了です。

この間に、SAITOさんが来ましたが、飛ばさずに帰りました。


エンスト(><) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:25:53 No.2486 ホームページ  引用 
次は、バッチリとメンテをしたSDX-3号機の調整です。
クラッチベルの音は静かになりました♪
メインギャも替えたのですが、音は大して変わりませんでした(笑)
調整の後は、ノーズダウンのトルネードを練習しましたが、
どんどん風が強くなり、ついに6mを越えました。
まだまだへたっピーで風に流されるので、
ここからは背面ノーズインサークルとピルエットに変更(^^;)
ピルエットも飽きて来たので、ポイントピルエットしながらのサークルに変更♪
風が強いと、結局地味練しか出来ません(><)

そして・・・3フライト目にトラブル発生!
背面ピルエットサークル中に、いきなりストンっとエンスト!!
焼けた訳ではないと思うので、燃料系か!?
高度が低いですが、慌てない様に縦フリップで起こしてオートロです。
ギリギリの高度で何とか無事に着陸できました。
ほっ♪
突然の背面オートロになりましたが、強風が幸いしたかも(笑)

で、機体を確認すると・・・プレッシャーパイプが、マフラープラグのところで折れてました!!!!
マフラー側のパイプには極太タイプのパイプを着けていたのですが、寒さで固くなったのか!?裏目に出てしまいました。
とりあえず、普通の太さの燃料パイプに交換しました。
交換してからの再フライトは快調で、相変わらずクルクルクルクルと地味練をしました。

思えば、ヘリを始めた一昨年の冬には背面バックばっかり・・・
去年の冬は、背面ピルエットばっかり・・・
で、今年も同じく背面ピルエット・・・かぁ・・・
なんか、ぜんぜん上達してません(泣)


風が強過ぎです(><) 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 13:32:28 No.2487 ホームページ  引用 
その後は、ますますビュービューになり、常時7m、瞬間では9m以上!
安定した強風ならまだ飛ばせますが、突風交じりだとお手上げです。
誰も来ないし・・・寒いし・・・
で、11時には撤収しました。

T-REX450-1号機=1フライト
T-REX450-2号機=2フライト
Striker-1号機=5フライト(M:1+1/2+3)
SDX-3号機=5フライト(C:+1、M:1+3/4-2)(プレッシャーパイプ折れでエンスト)

合計=13フライト

電動EXは準備しただけで出番がありませんでした。


マフラーのニップル 投稿者:JUNTEA 投稿日:2010/12/18(Sat) 14:48:26 No.2488 ホームページ  引用 
ニップルが太いと熱が伝わりやすく高温になった
のではないでしょうか。
先端が冷えやすように長くするかアダプタみたいな
ものがあるとシリコン部の温度が下がりそうですね。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/18(Sat) 15:48:58 No.2489 ホームページ  引用 
ニップルは純正品のままです。
たぶん、安物の極太パイプが脆かったのだと思います(^^;)

無題 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/19(Sun) 23:57:34 No.2490 ホームページ  引用 
こんばんわ。この肉厚タイプのシリコンチューブ、僕も使っているのですがやはり熱のためか徐々に焼けてきてもろくなることがあります。薄手に比べると耐久性は高いと思いますが、こまめな交換か耐熱チューブなんかを使うといいのかもしれませんね。

いったいプレッシャーニップルって何度くらいあるんでしょう?

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/20(Mon) 07:57:51 No.2491  引用 
シリコンチューブもピンキリですよね〜
世の中バッタモンが溢れてますから品を見極める目が必要ですよね!
でも、無事に着陸させたのはお見事です!

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/20(Mon) 15:55:05 No.2492 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。

肉厚チューブは、曲がった時でも内径がつぶれにくいと思うのですが、
曲がる可能性が小さいプレッシャーに使ったのは間違いでした。
それに、従来から使っていたIM製に比べて脆いことが分かりました。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/20(Mon) 16:00:28 No.2493 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんにちは。

ホント、バッタもんを使うにも付ける場所を考えて選らばないととんでもないことになりますね!
やっぱ、IM製が無難です(笑)

不時着成功は、とっさの判断が早かったことと、
たまたまですが、フリップ方向や機体の浮きが風向き&強さとマッチしてて救われました(^^;)

電動スカディEXの点検 投稿者: 投稿日:2010/12/14(Tue) 19:14:44 No.2473 ホームページ  引用 
ここ2年間、一度も落としていないEXです♪
E/Gの時に37フライト、電動にしてから73フライトしてます。
ずっと問題なく飛んでくれているのですが、そろそろ・・・!?
ってことで、メカトラの前に点検します。

まず気になるのは、ディーンズコネクタ(^^;)
電動化した時に、450用の3S2200を使ってテストを始めた経緯があり、
5S×2になってからも相変わらずディーンズです。
ディーンズの許容電流は60A程度らしい!?のですが、今のところ問題はないです。
でも、近いうちにユーロコネクタに替えたいです。
(でも、面倒だなぁ)

とりあえず、ざっと全体を見ます。


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/14(Tue) 19:16:39 No.2474 ホームページ  引用 
斜め前から・・・メカデッキ

しかし、この配線・・・何とかならないかな(><)
ズボラな性格が出てます(泣)


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/14(Tue) 19:17:15 No.2475 ホームページ  引用 
右側から・・・SW、BEC

受信機もガバナーもBECも、タイラップ2本で止めているだけです。
まったく振動対策をしてません(^^;)
ホント、いい加減な組立です。


スタビが・・・!!! 投稿者: 投稿日:2010/12/14(Tue) 19:19:52 No.2476 ホームページ  引用 
と、ここで・・・気が付きました!
スタビバーが曲がっています!!
両側が対称に曲がっているので、ぶつけたとかではありません。
急激なトルク変動にスタビの重さが着いていけない???
こんなことってあるのかな・・・

曲がりの方向からすると、回転が落ちる時に曲がってる???
僕のスキルでは、今一よく分かりません。


無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/14(Tue) 20:34:11 No.2477  引用 
スタビバーはパドルの遠心力じゃないでしょうか?

ウェイト抜いてませんか?

バーより後縁側が重くなってると思いますけど違
いますかね・・・

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/15(Wed) 08:41:21 No.2478 ホームページ  引用 
Vaioさん、おはようございます。

EXは上空練習機なので、鉛だけを抜いています。
以前に見た向後さんのSDXが「純正ローター+真鍮」だったので真似してみました。
真鍮だけ残せば前重心だから、曲りの方向は逆ですよね。

何で曲がるんだろう・・・不思議だ・・・???


無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/16(Thu) 07:31:12 No.2479  引用 
パドル重心にも個体差がありますが、真鍮のみで前重心になるパドルは私の経験では見た事がないです・・・

通常、5mm以内で後ろ重心が多かったです。

参考までに、フルにおもりを載せた状態が前重心になる場合がほとんどと思います。

なので曲がるのは重心にかかる遠心力の線が濃い気がするんですけど・・・

結論、向後機よりも限界以上の高回転って事になるんですが、バーを曲げるほどのモーメントが発生するのかは正直疑問です。

単純な動きなので概算でも計算出来そうですが、数字は苦手で(笑

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/16(Thu) 13:38:50 No.2480 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんにちは。

真鍮が入っていても後重心なんですね!
ブレードの重さがけっこうあるのかな?
っていうことは、SDXは全抜きなのでかなり後重心っていうことですか!!
大変勉強になりました♪

後重心だとやはり遠心力で曲がったのかもしれませんね・・・
しかし、もっと後重心で、しかも、もっと高回転で回しているSDXでは曲がったのを見たことがありません。
やっぱ、不思議ですよね。

とりあえず新品のバーに替えて様子を見てみることにします。

スタビバー交換 投稿者: 投稿日:2010/12/16(Thu) 20:38:58 No.2481 ホームページ  引用 
まず、スタビバーを新品に交換しました。
いつものことですが、スタビバーを抜くのは大変です(><)
スタビコントロールアームのイモネジの傷跡がBRGに引っ掛かって抜けません!
一度動くだけ動かして、出て来た傷跡をヤスリで磨きます。
そして今度は、逆側に引っ張って引っこ抜きます。
スコッて抜けるときもあれば、バイスで掴んでやっと抜けることもあります。
今回は固くて苦労しました(泣)

ブレードを外したついでに、重心を確認してみました。
片側のブレードだけを新品のバーに付けてVブロックに乗せてみると、
クルンっと後ろ側に回り、けっこうな後重心だと確認できました(笑)
どのくらい後重心なのかは・・・面倒なので省略です(^^;)


ヘッド周り点検&メインギャ交換 投稿者: 投稿日:2010/12/16(Thu) 20:43:06 No.2482 ホームページ  引用 
マストごとヘッドを外してBRGの点検をしました。
フライト回数の割にはすべてのBRGがスルスルで問題なし♪
ヘッド周りのボルトの緩みもまったくありませんでした。

ドラッグボルトの曲がりはまったくなし♪
スピンドルの止めねじも緩みなしでした♪♪

ずっと気になっていたメインギャは、この機会に交換しました。
一旦、BRGホルダーやモーターマウントを緩めてバックラッシを再調整しました。


アンプのクッションテープ点検 投稿者: 投稿日:2010/12/16(Thu) 20:46:11 No.2483 ホームページ  引用 
アンプを外して、裏側に貼ってあるクッションテープを確認しました。
フレームやボルトとの擦れで、もう少し磨耗していると思ったのですが、
まったくヘタリもなかったので、そのままで取り付けました。
あとは、受信機やガバナーアンプの差込コネクターを点検しました。


電源プラグ(ディーンズコネクタ) 投稿者: 投稿日:2010/12/16(Thu) 20:51:28 No.2484 ホームページ  引用 
最後に、少し気になったところは・・・
2本のリポをつないだ後で最後につなぐ通電用のプラグが、
毎回のバチッの放電で焦げていました。
まだまだ大丈夫そうですが、ちょっと気になります。
近いうちに、三叉とプラグ用のディーンズを交換しないと・・・
ズボラなので、今回は見送ります(^^;)

以上で、一通りの点検は終了です。

SDX−3号機のメンテ 投稿者: 投稿日:2010/12/12(Sun) 21:23:52 No.2465 ホームページ  引用 
土曜日に異様な金属音が出ていた3号機をバラしました。
ライニングが減ってクラッチシューとベルが擦れている音と推測したのですが・・・
当たりでした(笑)
っていうか、想像以上に悲惨なことになってました(><)
ライニングは跡形もなく、ベルをシューが削ってました。
しかも、発熱なのか!?シューの一部が変形していました!
シューの根元にもクラックが入っていて、折れる寸前です!!
結局、クラッチシューとベルを合わせてASSY交換しました。
あと、ジュラコンのメインギャがかなりヘタってたので、これも新品に交換しました。


無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/12(Sun) 22:34:54 No.2466  引用 
無関係な事ですけど、芯出ししてませんでしたっけ?

クラッチシャフトに芯振れの痕跡が見受けられますが・・・

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/12/12(Sun) 23:42:03 No.2467 ホームページ  引用 
クラッチシューが変形するって・・・

ありえないことになってますね。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/13(Mon) 09:17:02 No.2468 ホームページ  引用 
Vaioさん、おはようございます。

芯出しは、毎回2/100以下にしてますよ♪
シャフトの傷ですが、11月にカップリング下のBRGがつぶれた時の焼けが原因だと思います。
http://www.aikat.jp/cgi/sky/joyful.cgi?list=pickup&num=2413#2413
あの時は焼けていただけだったのですが、今回の点検では段付磨耗まで進行してました。
ライニングの異常磨耗といい、クラッチのシャフトといい、こんなになったのは初めてですね。

先月のBRG破損の時に、ライニングやシャフトをちゃんと点検していれば、ここまではならなかったと思います。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/13(Mon) 09:28:23 No.2469 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、おはようございます。

すごいことになってました(><)
あと数フライトでクラッチがバラバラになっていたと思います。

普通なら、クラッチ周りにこれだけダメージがあると振動が出るので分かるのですが、
強化テールパイプを着けてからは、この程度は抑え込んでしまうんですよね(笑)
でも、もっと「音」を注意深く聞いていれば気が付いたはずです(^^;)
まだまだ初級の域を抜け出せません(泣)

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/14(Tue) 01:17:27 No.2471  引用 
ですよね〜
本職の方が芯だしを怠らないですよね!

でも、ライニングが磨耗するのって私にとっては珍しいです。
パワーが有り余っているんでしょうね〜

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/14(Tue) 15:28:34 No.2472 ホームページ  引用 
抑えなければいけないところは、出来る限り気を付けていますが、
元々性格がズボラなので、けっこういい加減です(^^;)
書き残しておかないとすぐに忘れるし・・・(泣)

Vaioさんの「こだわり」を見習いたいものです♪


ライニングの磨耗ですが、フライト履歴を確認したら原因が分かりました。
1ヶ月前に、受信機の電源を入れ忘れたまま始動してしまい、フルハイで回しました。
すぐに燃料チューブを摘んで止めたのですが、ほんの数秒間は全開でした。
煙も出たし、臭かったし・・・
その後のフライトで何ともなかった(と思っていた)のですっかり忘れてました。
あの時点でかなり磨り減って、その後も使い続けたために急激に異常磨耗したのでしょうね(><)

これだから、素人は困ります(自爆)

T-REX450-1号機のメンテ 投稿者: 投稿日:2010/12/13(Mon) 19:11:15 No.2470 ホームページ  引用 
昨日、9フライト目あたりからテールの抑えが甘くなって、
10フライト目のトルネードで、ついに抑え切れなくなった1号機を点検しました。
原因は・・・単なるボルトの緩みでした。
テールピッチレバーを受けているステーのボルトが2本とも緩んで、1本は脱落寸前でした。
ここが緩むと、結果としてハンチングではなく抑えが効かなくなるんですね・・・
イイ勉強になりました(^^;)

2本のボルトを締めてから、ちょろっと瞬間を流してメンテ終了♪

12月12日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2010/12/12(Sun) 13:18:34 No.2464 ホームページ  引用 
今朝も暗いうちに飛行場着。
昨日と打って変わって風がビュービューです(><)
薄明るくなったらすぐに調整フライトなので、急いで準備します。

まず、T-REX450-1号機から。
テールASSYを交換したので、ラーダーのトリム調整をしました。
ほんの少しサーボマウントをずらして調整完了。
ホバリングでのジャイロ感度は、50%から60%にUPできました。
同様にアイドルアップでも45%→50%まで上げました。
さすがに、ヘタっていない部品だとカチッとしています♪
次は、T-REX450-2号機の調整。
こっちはヘッド周りを交換したので、じっくりとトラッキングからです。
でも、トラッキングもピッチも触るところはなく、エルロン、エレベーターのトリム調整だけで済みました。

2機の調整が終わったので、ここからはいつもの練習です。
T-REX450-1号機でノーズダウントルネードの練習を始めましたが、風が強くて流されます!
仕方なく、機体を寝かせてノーズインサークルに変更です。
ノーズインサークルでは、風に流されない様にエレベーターとエルロンで軌道を修正しますが、さほど難しくはないです。
慣れてきた頃に、再度ノーズダウンのトルネードをやりました。
機体を立てたトルネードでの軌道修正は、エレベーターとエルロンの当て舵は減らして、主にピッチの引きで修正します。
上手くいくと気持ちよく回るのですが、ちょっと遅れたりすると一気に高度が落ちるので怖いです。
それでもずーっとこればかりやっていると徐々に慣れて来て、そこそこ立てた状態でも怖くなくなりました♪
あとは、背面ピルエットと背面ピルエットサークルの地味練をやりました。
1回まわしのPFは、風が強くて怖いのでやめときました(^^;)
そして、9フライト目くらいからテールの抑えが甘くなって来ました!
トルネードの途中でテールがスコッと抜けます。
交換したばかりなのに・・・もうピッチリンクにガタが・・・(><)
なんだかなぁ・・・です(泣)

7時半を過ぎてE/Gタイムになっても相変わらず西風がビュービューです。
とても飛行機は飛ばせそうにないので、続けてヘリを飛ばします。
電動EXでいつものロール、ストールターンを練習しました。
ストールターンでは垂直上昇中に風に流されるので、引き起こす時に少し傾けてみました。
飛行機だと上昇を始めてからも修正できますが、ヘリは引き起こしですべてが決まってしまいます。
何度もやっていると、傾け方が毎回違っていたりして難しかったです。

お昼近くになって少し風が静まって来たので、ReactorEPでホバリング練習をしました。
垂直まで立てるとあっと言う間に風に流されて・・・アタフタ(笑)

今日は少し早めのお昼過ぎには撤収しました。

T-REX450-1号機=10フライト(テールピッチリンクにガタ発生)
T-REX450-2号機=2フライト
電動EX=2フライト
ReactorEP=3フライト

合計=17フライト


会社に帰ってからは、息子が車にレーダー探知機を付けたいと言うのでお付き合いでした。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -