4250597



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/31(Fri) 18:58:50 No.2582  引用 
何でも作っちゃいますね〜
感心します。

今年一年、色々と有難う御座います。
よいお年を!

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/01(Sat) 08:58:55 No.2583 ホームページ  引用 
明けましておめでとうございます。
レスが年越しになりました(笑)

今年もよろしくお願いします♪

SDXのオリジナルクラッチシュー 投稿者: 投稿日:2010/12/22(Wed) 17:32:56 No.2505 ホームページ  引用 
SDXのクラッチシューですが、某メーカーから3Pクラッチが、
本家のヒロボーからは4Pクラッチが発売されています。

僕も以前から、ない頭を絞って考えていたのですが、先日やっと形状が決まりました♪

何ピース?と言われれば、形としては3ピースです。
今回のコンセプトは次の3点です。
1.全開負荷時にできるだけ広い面積でホールドしたい。
2.寿命を延ばしたい。
3.焼入れ処理を省きたい。

ここで、3P及び4P仕様について僕なりの考察です。
3Pは120°のレイアウトなので、回転している時のバランスがイイと思います。
ホールド性能は、当然ですが3Pなので3箇所です。
最大の欠点は、純正のフライホイルを使うことがかなり難しいことです。
スリットの形状を一直線じゃなくて曲線に変えれば、純正フライホイルが使えるようにレイアウトできます。

4Pは4箇所でホールドできるので、ホールド性能は3Pよりも向上します。
ただ、左右対称形状のため、回転している時のバランスは3Pよりも劣るかもしれません。
純正のフライホイルがそのまま使えるのはGoodですね。
特に、ヒロボーの4Pはシューの重さを2個ずつ変えているのところがおもしろい形状です。
E/G回転数によって、先に2個だけがつながるのですが、それによる実質的な効果は、ヘボな僕にはよく理解できません(笑)
っていうか、ホールド力を上げるために、シューを大きくしようとした結果、必然的にあの様な形状になったんだと思いますが・・・!?

で、今回のオリジナルクラッチシューです♪
分割のタイプとしては3Pになります。
ただ、シュー及び支点位置を外側に配置しているので、純正のフライホイルがそのまま使えます。
3Pなので、回転時のバランスもバッチリです。
E/G回転数を上げていくと、シューA、Bの重さで広がり始め、まず最初にA’の部分がホールドします。
さらに回転数が上がると、シューAの支点の反発力よりもシューBの重さによる遠心力が大きくなり、B’の部分もホールドするようになります。
シューの動きを2段階にすることで、支点部分の変位量を小さくすることができました。
変位量が小さいということは、焼き入れをする必要がないということにもなります。
焼入れが必要ないので、材質はステンレスも選択できます。
特に他社品と大きく違うところは、スリットの加工方法です。
他社品は、生産性の向上とコストを抑えるためにカッターでスリットを加工します。
なので、どのスリットも外周から一直線でしかレイアウトできません。
今回のクラッチシューはワイヤーカットで加工するので、どんな形でも可能です。
おかげで、シューの重量配分を考慮して、スリット位置と方向を自由にレイアウトできました。
形としては3Pタイプですが、シューの数は実質6個なので、全開時には6箇所でホールドできます♪
ホールド力では他社品を圧倒する!?カモ!?(^^;)

現在、ステンレスで製作中です。
冬休みにはテストできるかなぁと思います。
ただ、そもそも僕の技量で違いが分かるのか!?が問題です(自爆)

今のところ販売予定はないので「暇つぶしのお遊び」で終わるかも・・・


無題 投稿者:マク 投稿日:2010/12/22(Wed) 18:18:41 No.2506  引用 
かっこいいですねぇ〜。
完成するのが楽しみです^^
もしメーカーがアイデアパクったら笑いますね。
情報をネットに出して大丈夫ですか?

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/22(Wed) 18:23:22 No.2507 ホームページ  引用 
マクさん、こんばんは。

ヘリは仕事じゃなく遊びでやってるだけなんで・・・
他で真似されてもどうってことないですよ(笑)
もし真似してくれるなら、エンジニアとしては嬉しいですね♪
ってか、こんなの誰も真似しないって!!(爆)

又、とんでもない事を・・・ 投稿者:敏ボー 投稿日:2010/12/22(Wed) 18:33:32 No.2508  引用 
私も、機械加工をしてますが
たつやさんの意欲には、ただただ頭が下がります。m(_ _)m

いち早く作って、トライして
良かったら、メーカーより早く売り出しましょう!

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/22(Wed) 18:37:27 No.2509 ホームページ  引用 
敏ボーさん、こんばんは。

本職が忙しければ、こんな暇つぶしはやってません(泣)
色々考えてると、ボケ防止には効果があるみたいですから(^^;)

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/12/22(Wed) 19:51:20 No.2510  引用 
面白いですね〜

摩擦面積と面圧の分岐点が見えてきそうな一品ですね!

こういうの使ってみたいですよね〜

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/12/22(Wed) 19:59:49 No.2511 ホームページ  引用 
さすがプロ!!!

ていうかあいかわらず行動が早いですね(笑)

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/22(Wed) 20:01:12 No.2512 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんばんは。

他社でも同じだと思うんですが・・・
面圧を確保するために、ある程度シューの重量が欲しいし。
重量を確保しようとすると、スリット位置のレイアウトが難しいし。

こんな形状もワイヤーカットでの一品物だから可能なんです♪
でも、シューの重量バランスがなかなか面倒でした(><)

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/22(Wed) 20:03:26 No.2513 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、こんばんは。

他社の物が高くて買えないんで・・・自分で作ることにしました(笑)
ずっと前から色々考えていたんですけどね〜。
やっと製作までたどり着きましたよ♪

出来ました♪ 投稿者: 投稿日:2010/12/23(Thu) 17:37:09 No.2514 ホームページ  引用 
今回は、SUS304で焼き入れなしで作りました。
シューが開いたままにならないのか少し不安です(^^;)

見た目は、ピッカピカでカッコイイです♪


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/23(Thu) 17:38:10 No.2515 ホームページ  引用 
シャフトを圧入して完成です。
休み中に装着してテストです。

ネーミングは・・・
「6ピース・ハイトルク・クラッチシュー」かな!?(爆)

で、今回1個作るのに掛かった費用は、材料代と加工費で13000円でした!
ま、自分で作ったからタダなんだけど♪


Re: 無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/12/23(Thu) 19:55:48 No.2518 ホームページ  引用 
はやっ!!!!!

もう作ってるし(笑)

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/23(Thu) 20:04:43 No.2519 ホームページ  引用 
ぷよちさん、こんばんは。

あっちでもこっちでも「4Pはイイ!!」っていうから・・・
早く試してみたくて、頑張って作りましたよ♪

開き始めの確認 投稿者: 投稿日:2010/12/23(Thu) 20:19:02 No.2520 ホームページ  引用 
実機に着ける前に、事前確認です。
始動してからいきなり喰い付いてエンスト・・・とか、
いつまで経っても浮き上がらない・・・なんてことがないようにね(爆)

確認の方法は、フライス盤を使います。
まず、クラッチの軸をチャッキングしてから、ピックテスターをシューの外周に合わせます。
そこから0.2mmだけ放して準備完了。
主軸を回転させて、回転数を一段ずつ上げていきます。
シューが0.2mm広がってピックに触った時の回転数を確認します。

以前、測定した純正の2Pクラッチでは、1250rpmでは接触なし、
1540rpmで初めてピックに接触しました。

で、今回のハイトルククラッチは・・・
純正と同じ様に、1540rpmでピックに接触しました!
計算上は純正品を参考にして1500rpmを狙っていたので、ピッタシカンカン!
僕の計算も捨てたもんじゃないねv(^-^)v

ここまで確認しておけば、とりあえずSDXに装着しても問題なさそうです♪


無題 投稿者:敏ボー 投稿日:2010/12/23(Thu) 21:15:25 No.2521  引用 
ほんと! 早っ!!

私の、EP SDX は
アンプの「スロースタート」が効き過ぎな感じでローターが回るまで時間が掛かります。

結果が良かったら付けてみたいけど・・・
0(ゼロ)が一個多い・・・。

よっ、職人! 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/23(Thu) 21:18:33 No.2522 ホームページ  引用 
なかなか面白いアイデアですよね。経時的に強度に問題なければとてもいいと思います(^^)/ 価格は…費用対効果が実感できる方なら高くはないんでしょうね…僕ではちょっと無理かも…(^^;;

あと、こういった加工のできる方に是非検討してもらいたいものがあるんですが…。レバーの類なんかはどうでしょうか?

たつやさんのことだから… 投稿者:マンゴ0森 投稿日:2010/12/24(Fri) 00:12:51 No.2523  引用 
あちこちで4Pは良いと吹聴しているマンゴです(笑)

たつやさんのことだから自作するんではなかろうかと思ってたらやっぱりW

オリジナルで製作してしまうそのパワーに脱帽です(^^)/

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 10:01:24 No.2524 ホームページ  引用 
敏ボーさん、おはようございます。

僕のEXも割とのんびりスタートですよ。
のんびりの方が安全で安心です♪

最初の試作は超高額になりますね(笑)
ここら辺の物だと、売るとすれば5000円以下じゃないとダメでしょうね(><)

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 10:03:09 No.2525 ホームページ  引用 
さっさーさん、おはようございます。

レバーの類って、どんなのかな??
効果が実感できる物なら作りますよ。

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 10:05:42 No.2526 ホームページ  引用 
O森さん、おはようございます。

市販品を買ってしまえば済むことなんですが・・・
僕は仕事柄こういう楽しみ方が好きなんですね(笑)
色々考えている間が楽しいです♪

ラダーリンクレバー 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/24(Fri) 12:29:50 No.2527 ホームページ  引用 
以前からSDXに【こうだったらいいのに・・・】と思う構造にラダーリンクがあります。

T-REXやTurbulanceなどではすでにおなじみの構造ですが、ラダーサーボからテール部分までほぼ直線にリンケージするのは今のSDXではほぼ不可能です。POMパイプやピアノ線などで緩やかな直線を描くものの、どこかでストレスがかかるような状況だと思います。SDXになってからラダーサーボがフロント配置になったのはいいのですが、リンケージロッドが長すぎて上手くリンケージをとるのは結構大変です。

そこで、タービュランス(T-REX)のようなシーソー式のラダーリンケージはどうかと思いました。タービュランスのものがそのまま使えればいいのかもしれませんが、フレーム側の穴位置などにも影響されると思われ、いまいちピンとこなくて・・・。

まぁ、これで飛びが変わるかどうかは分かりませんが、しっかりしたリンケージになることは確実だと思います。いかがでしょうか?


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 15:39:32 No.2530 ホームページ  引用 
おもしろそうですね!

SDXのラダーについては特に問題はないのですが、
テールを外す度にラダーガイドを緩めなければいけないので、タップビスの穴がガタガタになります。
ボールリンクで連結すれば、今よりも更にテールの脱着が楽になりますね!
ちょっと考えてみます♪

SDX用ダイレクトコントロールリンク♪ 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 19:14:44 No.2531 ホームページ  引用 
さっさーさーーーん、設計してみましたよ。

まず、テールパイプの根元にステーを着けます。
スカディ用のオプション品に似てますが、ちょっとだけ形が違います。
次に、ツバ付BRGで支持された新作レバーを着けます。
あとは、市販品のボールエンドを着ければおしまいです。

サーボ側とテール側のレバー比が変わりますが、
これくらいならサーボトルクの問題はないので、少しスピードアップだけです。
一応、ナット付きにしてますが、ストロークした時に干渉するならナットはなしになります。

せっかくのところがたわんでは仕方ないので、レバーの形状は極シンプルにしました♪

こんなんでどうでしょうか!?

ステーやレバーを作るのはどうってことないですが、
専用長さのネジ付ピアノ線を作るのが面倒ですね(笑)


さすが職人! ^2 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/24(Fri) 20:24:12 No.2532 ホームページ  引用 
素早いレスポンス、びっくりです(^^;;

フレーム直付けではなく、ステーをかますというのがなかなかおもしろいですね。たつやさんもおわかりですが、ロッドをそろえるのが結構大変そうということ。専用長のものを用意しないといけないのでその点がネックかなぁ・・・。

結構キリッとした感じで好きなんですよね、この機構(^^;;

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/24(Fri) 20:44:02 No.2533 ホームページ  引用 
フレームの中に収められるなら良いんですが、レイアウト上は無理でした。
この形だと、テールパイプの根元に着けないとカッコ悪いですよね。
でも、根元に着けるとベルトを外す時に緩める分だけステーを動かさなくてはいけません。
となると、テールの脱着でラダーの再調整が必要になります。

ってことなので、費用対効果&デメリットで、僕としては却下ですね(爆)

やっぱり 投稿者:さっさー 投稿日:2010/12/24(Fri) 23:01:16 No.2534 ホームページ  引用 
無理っぽいですね・・・残念・・・( ´_ゝ`)

私は、有りかな?と・・・ 投稿者:敏ボー 投稿日:2010/12/30(Thu) 16:18:12 No.2570  引用 
たつやさん、こんにちは。
今頃になっての提案で、すいません m(_ _)m

「専用長さのネジ付きピアノ線を作るのが面倒・・・」と
有りましたが・・・。

ラダーロッドを切って、そこに取り付ける
「ネジ付きロッドエンド」が売られているので、
専用長さのロッドは作れるので・・・

この案は、"私は有り!"と思いますが・・・。


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 15:52:21 No.2571 ホームページ  引用 
敏ボーさん、こんにちは。

メール頂きましたよ♪
諦めの悪いお方ですねぇ・・・(笑)
純正のコントロールリンクを使うところなんかはさすがです!
熱心さに負けて!?
↓とりあえず試作品を作ってみました(^^;)

無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 15:57:10 No.2572 ホームページ  引用 
敏ボーさんのアイデアを頂いて・・・
レバーは、ヒロボー純正の「ウォッシュアウトコントロールアーム」を使います。
固定ブラケットも敏ボーさんのご希望を採用して、ボルト1本にしました。
厚さは12mmで、材質は2017ジュラルミンです。

ちょちょっとフライスで穴とネジを切って、ワイヤーカットで形状カット。
固定ブラケットはこんな感じで出来ました。


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:02:12 No.2573 ホームページ  引用 
ピアノ線は、ネジ付きロッドエンドを使います。
(たまたま持ってました)
一般的にはどうやって固定するのか知らないのですが、たぶん、半田かな??
今回は、ガッチリ固定したかったのでロウ付けにしました。

ピアノ線の長さは、サーボ側が305mm、テール側が640mmです。
僕にとっては、ブラケットを作るよりもこっちの方が面倒でした(笑)


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:06:10 No.2574 ホームページ  引用 
コントロールアームの半分を削除して、カラーやBRGはそのまま使います。
あとは、ボールリンクを付けて終わりです。
実は、このコントロールアーム。
ずっと前に落とした時に折れていたやつです(^^;)

固定ブラケットの位置をサーボのニュートラルでアームが真っ直ぐになる様にセットします。
その位置でテール側のレバーが取説通りの角度になる様に長さ調整します。

ピアノ線の長さを決める時に、固定ブラケットをフレームから少し放した位置にしました。
これは、もちろん、ベルトを外す時に固定ブラケットを外さなくても済むようにです♪


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:12:17 No.2575 ホームページ  引用 
テール側から見ると、リンケージロッドが真っ直ぐ!
イイ感じでレイアウトできました♪
もちろん、動きはスムーズです。
電源を入れて、フルストロークを確認してみました。
特にリンクやアームの干渉もなくOKでした。

SDX-3号機が純正テールパイプになっていたのもグッドタイミングでしたが、
まさか作ることになるとは・・・
今年最後の加工になりました(笑)


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:24:57 No.2576 ホームページ  引用 
サーボ側の位置関係はバッチリなのですが、
テール側のボール位置がほんの少し高いです。
これは、実測した本来のオフセット量よりも
ウォッシュアウトコントロールアームの穴ピッチが狭いからです。
ま、このくらいはご愛嬌でしょう♪

さっさーさん、敏ボーさん、こんなんでどうでしょうか。


はやっ!! 投稿者:敏ボー 投稿日:2010/12/31(Fri) 17:08:26 No.2579  引用 
私がメールしてから中々返事が来ないから、忙しいのかな・・・?
と、思って気長に待とう。と思ってた時は
製作に入ってたわけですね。

私が思い描いていた通りの物が出来ましたね!

私、欲しいです!

今年も、お世話になりました。 投稿者:敏ボー 投稿日:2010/12/31(Fri) 18:36:48 No.2581  引用 
今年も、色んな事が有りました。
大会参加。
電動にコンバート。
この中で、たつやさんのバイタリティーには頭の下る思いです。

来年は、50になりますが・・・
たつやさんに負けない様に
「チャレンジ精神」で頑張りますので
又、宜しくお願い致します。

諦め・往生際の悪い、敏ボーでした。

2010年のフライトまとめ 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 17:35:59 No.2580 ホームページ  引用 
今年もいっぱい飛ばしました(笑)
何よりもケガもなく終われることが一番です♪

今年のフライト回数は、ヘリが1010回、飛行機が481回、合計で1491回でした。
去年よりも213回も上回ったので、回数だけは頑張ったってことです(^^;)
ヘリの墜落回数は、E/G機が7回、電動機が19回で、合計26回でした。
墜落率は、E/G機が2.9%、ヘリ全体で2.6%でした。
目標の3%は何とかクリアできましたが、「希望的目標」の2%以下には届きませんでした。

燃料消費量は、不況(小遣い削減)を反映して劇的に減少(笑)
昨年に対し4割ダウンの13缶で済みました。
本当はもっとE/G機を飛ばしたいのですが、当分は仕方ないです(泣)

で、課題の方ですが・・・
ヘリはほとんど上達してません(><)
落とすとお金が掛かるので、いつの間にか落とさないことが最重点課題になってしまいました。

相変わらずピルエット関係の地味練ばかりを繰返して、PFはおろか、その先の演技はまったく見えて来ない状態が続いています。
すべて、景気が悪いことが原因です!!!!!
でも、地味練のおかげで!?
今できる演技のほとんどがアイレベルで出来る様になりました。
スティックワークの正確さだけは、多少向上したかも!?ですね。

6月にスカディEVO−EXを電動化したことで、上空演技の練習を始めました。
最初は機体が遠くに離れると見えなくなるので怖かったのですが、動きに慣れて来たら、少しずつ怖さがなくなりました。
不正乱視のせいで、今でも二重に見えるのは変わりませんが、割と気楽に飛ばせる様になりました。
上空をビシッと飛ばせた時は、3Dとは違った爽快感があります。
ヘリのもうひとつの楽しさを見付けた気がしました。

飛行機の方は、目標だったアドバンスAを克服することができました。
でも、静岡県連の大会では優勝できたものの中航連やフタバ杯では惨敗でした。

来年の目標は・・・
今の景気ではどうしようもないので、相変わらず節約志向で行きます。
ヘリはできるだけ落とさない様に、そして燃料を使わない様に・・・
歳も歳だし、これ以上レベルアップするのはかなり壁が高そうです。
少しペースを落として、ボチボチ行こうかと思います。

飛行機の目標は、県連でのアドバンスB優勝!です。
何とか来年でビギナーを卒業したいと思います。


今年一年、磐田ラジコンクラブのメンバーの方々、お邪魔したクラブの方々には大変お世話になりました。
また、このHPをご覧頂いている皆さんにもお世話になりました。
来年も楽しいラジコンライフにしたいと思っていますので、何卒ご指導をよろしくお願いします♪

皆さん、良いお年をお迎え下さい!

SDX-2号機のテールローター交換 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:36:08 No.2577 ホームページ  引用 
今年最後のメンテです。
ちょっとだけ気になっている、SDX-2号機のテールを確認しました。
シャフトやハブの曲がりはなく、リンク関係の緩みもありません。
やはり、テールローターっぽいです。
で、バランスを確認してみました。
最初の時にはバランスを取って取付けていたのに、崩れていました!
原因は表面の剥離!?かな???
ぶつけてはいないのですが、いつも間にか一部分だけ剥がれ落ちています。


無題 投稿者: 投稿日:2010/12/31(Fri) 16:37:13 No.2578 ホームページ  引用 
とりあえず、予備で買ってあった、ジグソーのT−2(S)に交換しました。
これでブーンが治ってくれるといいけど・・・

12月30日(木曜日)連休5日目 投稿者: 投稿日:2010/12/30(Thu) 13:49:33 No.2569 ホームページ  引用 
今日も懲りずに&飽きずに、飛行場です。
6時半に飛行場着。
気温は1℃で北風がそよそよ。
陽が昇っても曇り空なので、ぜんぜん暖かくなりません。

まず、一昨日の夜にテールユニットを修理したT-REX450-1号機から。
テールの抑えはバッチリ治り、本来の調子が戻りました♪

次は、昨夜修理したSDX-3号機の調整です。
こっちもちょちょっとトリム調整しただけで、イイ感じに戻りました♪
心配していたテール周りの共振もなかったです。
ただ、テールーパイプが・・・
ホバリングや全速バックをやってみて、ビシッと抑えは効いているし、何が悪いっていう訳ではないのですが・・・
やっぱ違うんです!!
カチッとしていないと言うか、剛性がないと言うか・・・
強化テールパイプを一度使ったら、元には戻れません(笑)

次は、息抜きにReactorEPです。
ホバリングの練習をしましたが、今日もヘロヘロでした(><)

ここで、一度強くなり掛けた風が弱くなりました。
すぐにFOX-EPOを出して、ラダーの確認。
今日はSANOさんに投げてもらいました。
空は真っ暗で見難そうなので、普通の高度まで上げてラダーの具合をみました。
当たり前だけど、ちゃんと動きます(笑)
変な癖もないし、ほんと、マッタリと飛ばせるイイ機体です。
上空はけっこうな風が吹いているみたいで、風に向かってはちょっときつかったです。
ま、元々冬に飛ばす機体じゃないからこんなもんでしょう。
今日は自分で着陸させてみましたが、相当機速を落としても失速しないので、スーッと楽に接地できました。
次回は天気のいい日にカメラを乗せてみます。

最後は、昨日のフライトでテールの鳴きが気になったSDX-2号機の確認です。
飛ばしてみると、昨日よりは小さい音ですが、確かに鳴っています。
気になる様な振動は出ていないので、テールローターが原因かもしれません。
何といっても安物の3Dローターですからね。
もしかしたら・・・ですが、直Li-Feでラダーサーボが死に掛けてる???
って、そんなことないか(笑)
テールローターを替えて確認しようと思ったのですが、雨がパラパラと来たので断念しました。

さっさと片付けをして、12時半で撤収しました。
今日から休みの人が多いみたいで、6名の集合でした。

T-REX450-1号機=3フライト(テールOK)
SDX-3号機=1フライト(調整フライトOK)
ReactorEP=1フライト
FOX-EPO=1フライト(ラダーOK)
SDX-2号機=1フライト(テールの鳴きあり)

合計=7フライト

明日の予報は、風速12m!!!ホントかよ!?
5日も連続で飛ばしているので、明日は休もうかなぁ・・・(^^;)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -