4186724



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「Follow Me LITCHI for Android」 投稿者:たつや 投稿日:2016/08/03(Wed) 19:56:59 No.5330  引用 
日没前にPhantom3を飛ばして来ました。
先日のロケハンではレンズカバーが塩で真っ白になるくらい海上低空飛行を行なったので、その後に不具合がないか確認しました。
結果は何も異常はなく安心しました♪
潮風はあとあと怖いので、注意が必要ですね(^^;
 
そのあとは、本日のメインテストです。
先日、DJI GOのFollow Meを試したのですが、LITCHIのAndroid版にもFollow Me機能があります。
残念ながら、今のところiOS版にはありません。
LITCHIのFollow Meは、DJI GOのそれとは違ってフルオートです。
追い掛ける操縦者からの距離と高度を設定すれば、Follow Meの起動と同時に設定位置までオートで帰って来ます。
しかも、帰還速度はフルスピードの50km/h以上です!
 
実際に試したところ、間違いなく帰って来ましたw
それに、フルスピードなので速い速いww
おもしろいので、操縦者からの距離と高度をいろいろと変えながらやってみました。
設定可能な最低高度4mでは、Follow Meを起動して帰還を開始した直後に一瞬高度を下げるので、地上にぶつかりそうになりますw
少しずつ設定高度を上げていくと、安全な高度は15m以上だと分かりました。
15m以上の設定なら、Follow Meを起動した時の高度が数mと低くてもすぐに15m近くまで高度を上げながら帰って来ます。
あと、操縦者からの距離が近いと、全速で突っ込んで来てブレーキを掛けても間に合わないため一度操縦者を通り過ぎます。
その後はUターンして、操縦者の前に戻ってからFollow Meを維持します。
操縦者を通り越さない設定距離は20m以上です。
使うのは海上になるので、うねりや波等を考慮した安全なところでは、距離も高度も30mくらいにしておけばイイってことですね。
ま、機体を目視できるくらいまで帰還すればOKなので、もっと大きな数字にしておいた方がより安全です♪
 
前回試したDJI GOのFollow Meでは、帰還する時もエレベーターダウンが必要だったし、フルダウンでも30km/hそこそこのスピードしか出せませんでした。
LITCHI for AndroidのFollow Me機能はフルオートだしスピードも速いので、使い勝手は比較にならないくらいGoodです!
ボート同士の追い掛けで、操縦者もHome Pointから移動する場合のGoHome手段としては完璧です!
 
気をつけることは、LITCHIのFollow Meはフルオートなので、帰還途中には一切のマニュアル操縦はできません。
設定高度が低過ぎて、何か障害物があれば終わりですww
Follow Meはインテリジェントフライトモードで起動するため、自分の近くまで来て機体を確認したらP-GPSモードに戻せば解除できます。


https://youtu.be/3U_W234u_58

「清水港ロケハン」 投稿者:たつや 投稿日:2016/07/31(Sun) 22:06:25 No.5329  引用 
来週の本番のためにロケハンに行って来ました。
静岡県静岡市の清水港です。
当初は埠頭から離陸するつもりでしたが、急きょ三保岬の先端に変更しました。
離陸場所はDIDでもなく飛行範囲も海上のみなので、先日許可された申請は無駄になりました(^^;
一通り電波状況の確認から始め、テスト飛行も近くから徐々に遠くへと広げました。
最終的には離陸地点から半径2000mの空域を飛行し、何も障害がないことが分かりました。
あとは、事前に考えたイメージに沿って、海上高度1mの全速飛行や漁船、ヨットを追い掛ける練習をしました。
Phantom3の最高速度は54Km/hなので、40knotそこそこの漁船を追い掛けるにもフルスロットルでしたww
本番の出港時間、15:30に合わせてのロケハンでしたが、位置的に完全に逆光となるため、横からの撮影は対面状態のサイドスリップになります。
難しそうですが、頑張ります♪
 
https://youtu.be/gnhnKjBhpeo

「Phantom3 Follow Me」モード 投稿者:たつや 投稿日:2016/07/30(Sat) 12:39:25 No.5328  引用 
P3には「Follow Me」というフライトモードがあります。
本来は文字通り操縦者を追従して飛行するモードです。
このモードをONにすると、随時操縦者のタブレット位置を認識して、機体は自動的に操縦者を追い掛けてくれます。
以前にもこの機能は十分確認してあったのですが、今回は目的が違います。
 
近々、浜名湖上でクルーザーから離陸して飛ばす予定があります。
一般的には、離陸するクルーザーは停船させておくのが原則です。
それは、機体に何かあった時の帰る場所(HomePoint)を動かさないためです。
HomePointが固定してあれば、万一機体を見失ってもGoHome機能で自動帰還させることができます。
もし離陸したクルーザーが移動してしまった場合、機体が記憶したHomePointは海上のどこかになってしまい、GoHomeで帰還させることはできません。
自船を走らせながら他船を追い掛ける場面を想定すると、自分で操縦して帰還するしかないことになります。
僕はHMD(ゴーグル)で飛ばすので、夢中で他船を追い掛けた後は自分の位置が分からなくなる可能性があります。
モニター上にマークされるHomePointは離陸した時の位置になるので、帰還目標としては使えません。
そこで、何か良い方法はないかと考えたのが「FollowMe」機能なのです。
 
まず通常通り離陸して、機体が見えなくなる(500mくらい)まで遠くへ離します。
その後、操縦者は送信機&タブレットと共に移動し、最初のHomePointから離れます。
ここでFollowMeを起動させると、自動的に機首は操縦者の方へ向きFollowMeモードでホバリングをします。
FollowMeモードは操縦者(タブレット)と機体の距離に制限はないので、500m離れていても操縦者が少し動けば機体もすぐに反応して操縦者との距離を一定に保とうとします。
500mも離れていれば本来のFollowMeの意味はないのですが、今回は目的が違うのでOKです。
FollowMeモードでは、エレベーターダウンを打つと操縦者に近づき、アップでは操縦者から離れます。
つまり、FollowMeモードでダウンを打ち続ければ、操縦者が離陸地点から移動しても機体は操縦者に向かって帰って来るということです。
エレベーターダウンで機体が操縦者に向かって動いている時にさらに操縦者が移動しても、随時機体は進路を操縦者の方へ変更しながら帰って来ます。
 
テストの結果、予想していた通りFollowMe機能を使えば、移動しながらも安心して飛行できることが分かりました。
ちなみに、エレベーターダウンで帰還中にラダー操作をした場合も、機首の方向とは関係なく操縦者に近づいて来ることが分かっています。
FollowMeモード中の機体の動きは「コースロック」と似た様な動きをします。
コースロックはHomePointを基準とした動きですが、FollowMeは操縦者(タブレット)の位置が基準という違いです。
 
話は変わって、もうひとつ確認したことがあります。
新品のバッテリーと古くなったバッテリーの電圧変化を比較してみました。
新品の方は先日購入したNo.10で古い方はBATT-Lifeが88%まで落ちたNo.1を使いました。
できるだけ同じ飛行経路で比較するため、いつものテスト空域をWayPointを使ったオートパイロットで飛ばしました。
飛行ログで得たデータを重ねたのが添付のグラフです。
どちらも100%充電の状態からスタートした時の電圧変化をプロットしています。
飛行の序盤では大きな差はありませんが、中盤から後半においては明らかに古いバッテリーの方がドロップが大きいですね!
ただそれだけです(^^;

飛行許可♪ 投稿者:たつや 投稿日:2016/07/26(Tue) 08:58:40 No.5327  引用 
8月に空撮予定の2件の飛行申請が許可されました。
ひとつはDIDでの離着陸から海上飛行、もうひとつは夜間&イベント空撮です。
 
申請もすっかり慣れたので、最近はまったく修正されることはなく一発通過ですw
申請してから約1週間と、当初に比べて許可までの流れが速くなりましたね。

HealthyDroneアプリ 投稿者:たつや 投稿日:2016/07/25(Mon) 10:33:33 No.5326  引用 
先日、HealthyDroneが改良されましたね!
 
今まで、LITCHIで飛ばせば自動的にULされるものの、DJI-GOのログデータは手動でHealthyDroneにULするしかなかったのですが、
今回から専用のアプリで半自動でULできるようになりました。
手間が省けて便利ですね♪
 
今後は他のフライトアプリと同様に完全オートでULできるようになればサイコーですが。
 
https://www.facebook.com/HealthyDrones/?fref=nf&pnref=story

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -