4160758



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

スカディEXを電動化!?? 投稿者: 投稿日:2010/03/22(Mon) 19:29:42 No.1668 ホームページ  引用 
予約してから10ヶ月、入荷してから5ヶ月・・・
ずっと箱に入ったままのエアウルフ。
一応スカディEXのセッティングは終わってるし、部品もメカも全部そろってはいるのですが・・・

ふっと、迷いが出てます(^^;)
スケール機なので練習には使わないし、たまーに気が向いた時に飛ばすだけ。
だとすると、電動の方がいいかも!?
先日YouTubeで見たREX-600ESPの音がカッコいい!
離陸からホバリングにいくまでの、あのジェットタービン!?みたいな音はエアウルフにぴったりだぁ。
やっぱ、電動がイイなぁ。

スカディEXの電動化・・・誰かやってないかな?
さっそくネット調査隊♪

モーター 投稿者: 投稿日:2010/03/22(Mon) 20:15:27 No.1669 ホームページ  引用 
ヒロボーでもスカディ用の電動コンバージョンキットを出してたんですね!
初めて知りました。
が・・・高い!
それに、メーカーのマウントではモーター選びがかなり制限されそうです。

オプションパーツを見て、何となく構造は分かったので、
自分で作ることにします♪

問題は、モーターとアンプ、リポ・・・
ざっと物色して、モーターはこれかなぁ。

スコーピオン「HK−4025−630KV」 12000円
 ■ステイター径: 40 mm (1.56 in)
 ■マグネット長: 25 mm (0.975 in)
 ■KV値:630(KV RM/Volt)
 ■内部抵抗 (Rm) : 0.024 Ohms
 ■最大継続電流 : 65A
 ■最大継続電力: 2700W
 ■重量: 326g
 ■外径: 48.9 mm (1.9 in)
 ■シャフト径: 4.98 mm (1.9 in)
 ■ボディ長: 51.5 mm (1.81 in)
 ■シャフト全長:93 mm(3.42 in)

8セルを積んだとして、モーター回転数は19000rpm。
クラッチベルは10Tでギャ比8.7だからローター回転数は2200rpm。
・・・で、いいのかな?


アンプ、BEC 投稿者: 投稿日:2010/03/23(Tue) 08:33:48 No.1670 ホームページ  引用 
FUNFUNとHOBBYNETでも電動コンバージョンキットを出してました。
http://www.rc-funfun.com/item/img/item/SDXBLSSET.jpg
http://www.hobbynet-jp.com/japan/main/main-EP-SDX.asp
でも、やっぱ高くて手が出せないです(><)

上記を参考にして・・・他のところでアンプとBECを探しました。

HOBBYWING Pentium-100A-HV 14000円
・出力:連続100A/最大120
・電圧対応:Lipo:2-12セル、NiMh/NiCd:5-36セル
・サイズ:78*55*15mm(長さ*幅*高さ)
・重量:120g
・High Voltage

HOBBYWING UBEC-5A(High Voltageバージョン) 3500円
・出力5V-6V 切替ジャンパ付き
・平均5A出力 MAX7.5A出力
・入力電圧8V-42V (3-10セルリポ対応)
・未使用時の電流 20mA
・サイズ48mm*27mm*9mm
・重さ30g

で、モーター、アンプ、BECで合計3万円!
あとはリポかぁ・・・


リポ 投稿者: 投稿日:2010/03/23(Tue) 08:48:25 No.1671 ホームページ  引用 
WinForce 4セル(14.8V)4000mAh 15C ×2個 10000円
・バーストレート:15C
・連続放電レート:10C
・サイズ:約140mm x 47mm x 25mm
・重量:338g
・バランスコネクター:XHタイプ

パワーユニットの仕様はだいたい決まりましたが、
総合計で4万円も掛かりそうです(TOT)
とてもすぐには買えません・・・


重量 投稿者: 投稿日:2010/03/23(Tue) 09:01:15 No.1672 ホームページ  引用 
GP仕様
E/G(50SX):406g
ニッカド(1500mA):125g
マフラー(50NS):140g
燃料:450g
合計:1121g

EP仕様
モーター:326g
アンプ:120g
BEC:30g
リポ:680g
合計:1156g

という訳で、重量はほとんど変わりません。
あとは、モーターマウントを上手く作ればなんとかなりそうです。

引き込み脚 投稿者: 投稿日:2010/03/24(Wed) 21:27:44 No.1673 ホームページ  引用 
今日モーターが届きました。
450のモーターしか見たことなかったから・・・でかい!
外径とかの実寸を測定して、マウントの設計を始めました。

で、少しやる気が出てきたので、脚を取り付けました。
サーボはもらい物のNES−321を3個です。
引き込み脚も初めての経験なので最初は苦労しました(^^;)
理屈が分かったら割と簡単でしたが・・・(笑)
ON-OFFの時に、ロックが掛かる様にして、しかも引っ張り過ぎない様にということらしいです。
「引っ張り過ぎ」の加減が今一分かり辛かったので、消費電流をモニターしてエンドポイントを合わせました。
負荷が掛かっていないと0.4A、掛かると1A以上流れるので、素人の僕でも簡単に判断できます♪

プロポは14MZなので、サーボスピードのコントロールができます。
数値で17にしたら、ゆっくりとカッコ良く引き込んでくれました♪

あとは、水平尾翼を接着して今夜は終了です。


分解&洗浄 投稿者: 投稿日:2010/03/25(Thu) 21:23:22 No.1674 ホームページ  引用 
EXをバラバラにして、すべてのパーツを洗浄しました。

ラジコンを始めた頃はEXばかり飛ばしてたけど、EVOを買ってからはあまり飛ばさなくなりました。
去年1年間でもたったの36フライトです。
記録を見ると、最後に落としたのは一昨年の8月31日にE/Gが焼き付いた時。
その後、E/Gをオーバーホールして機体を組み直してからは墜落してません。
1年半もの間、大したメンテもせずに快調に飛んでくれました。
分解してみると、特に異常はなかったものの、さすがに汚れていました。
フレームの中が燃料と排気でベトベトです。
アルコールできれいに洗ったらピカピカになりました。
電動にすればほとんど汚れずにメンテナンスフリーになるので、ボールリンクやサーボのゴムも全部交換します。

下ろしたE/Gと不要になるガバナー等は全部売却します。
アンプを買う資金の足しにしないと・・・


機体の組立完了 投稿者: 投稿日:2010/03/26(Fri) 17:54:21 No.1675 ホームページ  引用 
半日掛かりで機体の組立が完了しました。
リンケージも全部一からやり直しました。
カーボンフレームは、サーボの取り付けでブロックを裏側に当てて締めるので面倒でした。
組立も直角を合わせたりとか面倒で、やっぱ、樹脂フレームの方が楽です。
今回は電動仕様なので、テールパイプはカーボンです。
ラダーサーボはEX標準仕様の通りにフレームに入れました。

一旦ここまでで、後はパワーユニットがそろってから・・・いつになることやら。


ガバナー 投稿者:さっさー 投稿日:2010/03/27(Sat) 09:50:39 No.1676 ホームページ  引用 
売りに出るんですか?
ボチボチガバナー入れないとなぁと思っていたところですが・・・(^^;;

売れちゃいました 投稿者: 投稿日:2010/03/27(Sat) 15:00:20 No.1677 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。
昨夜ここに書いた後すぐに山口県の方から電話があり、
E/Gとガバナーとおまけのセットで売れてしまいました。
さっき発送したところです。
すみませんです。
またよろしくおねがいしまーす♪


アンプとBECを注文♪ 投稿者: 投稿日:2010/03/27(Sat) 19:24:45 No.1682 ホームページ  引用 
当初、アンプは100Aを予定していたのですが、やっぱ高い!
ってな訳で、ケチりました(^^;)
注文したのは、「HOBBYWING Platinum-70A-HV-PRO」です。
燃えないことを祈ります・・・
ま、ホバリングと上空を流す程度だから大丈夫でしょう・・・かな?

アンプ+Pカード:HOBBYWING Platinum-70A-HV-PRO(12S) 12500円
BEC:HOBBYWING UBEC-5A-HV(10S) 2900円

E/Gとガバナーが売れたおかげで買えました♪
あとは、リポかぁ。


マウントとフライホイール完成♪ 投稿者: 投稿日:2010/03/29(Mon) 15:07:31 No.1688 ホームページ  引用 
オリジナルのモーターマウントとフライホイールができました。
フライホイールは、ホイールというより構造上はシャフトカップリングですね。
モーターの軸に取り付けて、その上にクラッチを着けます。


モーターに取り付けると 投稿者: 投稿日:2010/03/29(Mon) 15:15:43 No.1689 ホームページ  引用 
組み立ててみました。
マウントとモーターのクリアランスは0.55mmしかありませんが、たぶん大丈夫でしょう。
アウターローターにしては狭いですが、0.5もブレたらおかしいですからね。
カップリングはモーターシャフトの軸方向に自在に動かせるので、ベルの上側のクリアランスを調整するのも簡単なはずです。
モーターの冷却については、マウント自体をできるだけ開放構造にしたので十分だと思います。


位置確認 投稿者: 投稿日:2010/03/29(Mon) 19:34:27 No.1690 ホームページ  引用 
一応心配だったので、機体に乗せてみました(^^;)
マウントボルトを仮締めして、真上からのぞくと・・・
ピッタシカンカン♪
BRGの内径とモーターシャフトの芯がぴったりと合ってます。
ホッと一安心(笑)

横からの見た目もカッコイイじゃん♪


ピッタリ 投稿者:さっさー 投稿日:2010/03/30(Tue) 10:35:03 No.1691 ホームページ  引用 
こりゃまたすごいものをお作りですねぇ(^^;; 市販品レベルでしょう(゜д゜)!

サイドビューも、はじめからそうであったかのような収まりっぷりですね。

続報期待してます(^^)/

無題 投稿者: 投稿日:2010/03/30(Tue) 11:59:44 No.1692 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。
自分用の一品物なのでコスト度外視ですよ(笑)

バルサを削ったり色を塗ったりするんじゃないんで、
金属物は設計から加工まで楽しいです♪

アンプとBEC入荷 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 19:50:08 No.1696 ホームページ  引用 
アンプ、BEC、Pカードが届きました♪
取説は・・・全部英文のみです(ToT)
英文の解読から始めます・・・

まずアンプを見ると、マイナスコードの横に何やらもう一本細いコードがあります。
何だろう??
で、取説を読むと、ありました。
バッテリーをつないだ時のスパーク緩和のためにコンデンサーを付けているみたいです。
電源電圧が高くなると、こういう配慮も必要なんですね。
今まで3セルしか使ったことなかったから、感心してしまいました。


BECの電圧は5V 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 19:54:23 No.1697 ホームページ  引用 
今回のBECも5Vと6Vを選択できますが、5Vを使います。
ショートプラグを5Vの方に差して・・・ですが、何となく外れそうで不安です。
普通はテープやバンドで止めるのでしょうが、6Vを使う予定もないし、半田でショートさせました。
これなら絶対に安心です(笑)


メカ積み完了 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 20:02:38 No.1698 ホームページ  引用 
メカが全部そろったところで、機体に乗せます。
自作のモーターマウントとカップリングを再度位置決めして、ベルの動きを確認したあとにしっかりと締めます。
他のメカをあっちに置いたり、こっちに置いたり・・・
やっと、レイアウトが決まって配線をつなぎました。

本番用の4セルはまだ買えないので、テストが終わるまでは450用の3セルを使います。
早く回してみたいのですが・・・早る気持ちをグッとこらえて、まずアンプの設定確認をします。

ここで問題が!
今回のモーターって何極????
モーターには仕様書や取説は一切付いてなかったけど。
ネットで調べろってことですかね・・・(><)


8極でした♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 20:06:44 No.1699 ホームページ  引用 
検索したらすぐにありました♪
極数は8極。
あとはPカードの解読・・・

Specifications:
●Stator Diameter: 40.0 mm (1.575 in)
●Stator Thickness: 25.0 mm (0.975 in)
●No. of Stator Arms: 12
●No. of Magnet Poles: 8
●Motor Wind: 12 Turn Delta
●Motor Wire: 20-Strand 0.25mm (30 AWG)
●Motor Kv: 630 RPM / Volt
●No-Load Current (Io): 1.10 Amps @ 8.4 volts
●Motor Resistance (Rm): 0.024 Ohms
●Max Continuous Current: 60 Amps
●Max Continuous Power: 2520 Watts
●Weight: 326 Grams (11.50 oz)
●Outside Diameter: 48.9 mm (1.925 in)
●Shaft Diameter: 4.98 mm (0.196 in)
●Body Length: 51.4 mm (2.024 in)
●Overall Shaft Length: 77.0 mm (3.031 in)

動きました〜♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 21:26:23 No.1700 ホームページ  引用 
アンプの設定は超簡単でした。
基本的に450クラスのアンプと何も変わらないし、ほとんどがデフォルトの設定でOKでした。
進角だけをデフォルトの15°→22.5°に変更しただけです。
15°のままでも良いのかもしれませんが、1箇所くらい触らないとね(^^;)
アウターローターは少し進角することで回り始めがスムーズです。

すべての準備が完了したので、机上で回してみます。
ドキドキしながらリポをつないで、BECのSWをON。
ピポッ音の合図で認識OKです。
ゆっくりとスロットルを上げていきます。
ヒュイーンという音と共にモーターが回り出しました♪
もう少しスティックを上げると、音がキーンに変わりクラッチがつながります。
イイじゃん♪イイじゃん♪
この音です!
エアウルフにピッタシカンカン!!

机の上では危なくてこれ以上回せません。
感激の始動テストは無事に終了です。

↓嬉しくて仕方ないので、ついつい動画を撮りました(爆)
http://eyevio.jp/movie/349148

今回、電動化するにあたって、クラッチを使うかどうか迷ったのですが、クラッチ付にして正解でした。
クラッチとベルの重量分は重くなりますが、モーターがある程度回り始めてからクラッチがつながるので「音」がイイです。
モーターとピニオンがダイレクトだと、ローターが回り始めるまでの雰囲気が実機と異なります。
スケール感を出すには、やはり「クラッチ付」ですね!


航海灯!? 投稿者: 投稿日:2010/04/01(Thu) 21:34:24 No.1701 ホームページ  引用 
安物イルミネーションを購入しました(^^;)
8個のLEDがそれぞれに点灯、点滅します。
親切な取説が付いて1980円。
取説には、ヘリのどこにどのLEDを着ければ良いのか図解入りです。

ちょっとは雰囲気がでるかなぁ(笑)


6セル(3S2200×2)でテスト 投稿者: 投稿日:2010/04/05(Mon) 15:45:47 No.1713 ホームページ  引用 
変な振動があると怖いので、一応テールサポートを着けてきました。
あと、後ろ側にリポ(3S2200mA×2)を積んだらかなり後ろ重心になったので、メカデッキに1900mAのニッカドを積みました。
8セル5000mAとか積んだら・・・積む位置を再検討する必要があります。
ワクワクしながら、スロットルを上げます。
いい感じで浮き始めました♪
が、さすがに6セルではローター回転数が低いです。
スティック80%くらいでやっとホバリングです。
パワーは十分なのですが、1300rpmくらいしか回っていないのでフラフラ〜
とりあえずスロットルカーブを上げてもう少しマシに飛ぶようにします。
それでも、KV値の低さはどうしようもなく、上空まで上げるほどの回転数にはなりません。
元々8セルのつもりで630KVにしたのですが、6セルで飛ばした感じではローター回転さえ稼げればパワーは十分みたいです。
最初から6セル仕様でモーター等のメカを選定すべきでした(><)
そうすれば費用も抑えられたのに・・・ちょっと後悔・・・
ラダーのトリム合せをしてから、アイレベルで行ったり来たりのフライトをしましたが、ローター回転以外はバッチリでした♪
早く8セルで飛ばしてみたくなりました!
あと、クラッチのつながりがもっと遅い方が音的にはいいかも。
つながる前にモーターをもっと高回転にしたいところです。
クラッチを軽くするしかないかな・・・

9セル(3S2200×3)でテスト 投稿者: 投稿日:2010/04/05(Mon) 15:47:06 No.1714 ホームページ  引用 
3つ又にさらに3つ又をつないで9セルにします。
こんなこと誰もやらないんだろうなぁ・・・と思いながらのテストです(笑)
で、回してみると、いいです♪
ホバリング〜全開までしっかりと回ってくれるし、アイドルアップでは予定通りの高回転になっています。
これならバッチリ!
が、回転数が上がった途端、1700rpm付近でテールの共振が!!
また、カーボンパイプで出てしまいました(><)
電動なら大丈夫だと思っていましたが、機体本体の振動には関係ない様です。
快調なアイドルアップでも背面にする気にもなれずフワフワ〜
そして、たったの3分弱でパワーダウンです(笑)
今回は2200mAなので、本番リポは4000mA以上でないとダメですね。
せっかくなので、Eロガーでデータを取った・・・つもりでしたが、
設定ミスで取れていませんでした(^^;)
一度データを見てからでないと本番用のリポは買えません・・・

テストを終わって機体の確認をしていると、モーターにこすり傷が!!
自作のモーターマウントとモーターが干渉したみたいです。
静的には0.5mmのクリアランスがありますが、テールの共振で振れたのかな??
昨日の6セルではなんともなかったので、やはり共振の影響でしょう。
恐るべし、テールの共振!


クラッチ改造 投稿者: 投稿日:2010/04/05(Mon) 15:50:40 No.1715 ホームページ  引用 
クラッチをワイヤーカットで追加工しました。
もちろん、強度に全く影響しないダミーウエイトの部分を削除しました。
重量は、32.85g→30.67g
片側で約1g軽くしました。
この重量差で、どれだけつながるタイミングが遅くなるのかは分かりません(^^;)
思い付きでのテキトウな追加工です(笑)

今までのテストは、純正の一体クラッチを使っていたのですが、
モーター仕様にしてもやっぱり芯出しは必要! でも、面倒。
なので、ここからは芯出しが不要な自作の2ピース仕様に替えます♪


マウント追加工 投稿者: 投稿日:2010/04/05(Mon) 19:54:13 No.1716 ホームページ  引用 
モーターを外してみたら、マウントと当たっていたのはほんの少しでした。
アウターローターの塗装がカスったくらいです。
でも、気分が悪いので、モーターマウントを追加工してクリアランスを広げました。
モーターとの隙間は、0.5→0.8です。


モーター組み込み 投稿者: 投稿日:2010/04/05(Mon) 19:59:30 No.1717 ホームページ  引用 
元通りにマウントとカップリングを着けて、機体に組み込みます。
前回はモーターの芯出しをするのに苦労しましたが、今度は「2ピースクラッチ」なので芯出しは不要です!
あっという間に、簡単に完了しました♪


テールの組み替え 投稿者: 投稿日:2010/04/06(Tue) 19:37:54 No.1718 ホームページ  引用 
テールパイプをカーボンからオリジナル強化パイプにしました。
また、この機体にはメタルテールケースも必要ないのでノーマル樹脂品に戻しました。
ついでにテールサポートもカーボンからノーマルです。
これで共振はピタっと止まるはずなので、あとは重心位置の調整。
3S2200×3をメカデッキに固定したら、少しだけ前重心でちょうど良くなりました。


共振は消えました♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/09(Fri) 17:37:30 No.1724 ホームページ  引用 
テールパイプを替えたことで、テールの共振がピタっと消えました♪
2ピースクラッチも問題なく快調です。
先日軽量化したクラッチですが、工場の中で回してみたら「もう少し!?」だったので、もっと削りました(^^;)
飛行場で飛ばした感じでは、やっとイイ線まで来ました。
ただ、ここまで肉がないと・・・どのくらい持つのか・・・が心配です(爆)


フライトデータ 投稿者: 投稿日:2010/04/09(Fri) 18:02:53 No.1725 ホームページ  引用 
Eロガーでデータを取りました。
ホバリングでは30A、アイドルアップのフリップでもピーク65Aでした。
3Dをやる訳ではないので、70Aのアンプで調度良かったみたいです♪

で、最終的にリポのセル数は?・・・悩みます・・・
飛ばした感じやフライトデータからは、予定通りの8セルで良さそうなのですが、
4Sの5000mA以上のリポってけっこうな値段です。
逆に6S5000mAの方が安いくらい。
需要の問題なのでしょうが、最初に調べておけば良かったと後悔してます。
いっそのこと、6S×2=12Sにしようか・・・
って、これじゃ90サイズじゃん(爆)


無題 投稿者:masa 投稿日:2010/04/09(Fri) 21:06:51 No.1726  引用 
こんばんわ(~o~)
たつやさんお世話になります
電動化も順調でしょうか?^^
土曜日辺りに計量してみようかと思います
データーの参考になれればと思います
ただ飛ばしてる本人はドシロトなのでその辺は勘弁してくださいねw

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/09(Fri) 22:10:14 No.1727 ホームページ  引用 
体重測定、楽しみにしてます♪
僕のスカディ&SDXはメタボなので、masaさんのSDXと比較するのが怖いです(笑)

最終的に・・・10セルに決定♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/09(Fri) 22:18:28 No.1728 ホームページ  引用 
アンプは12S対応なのですが、BECが10Sまででした。
12Sにしたとしても半分の6Sから電源を取ればいいのですが、
6Sと5Sの価格差=2000円が大きかったです(^^;)
で、結局、5S5000×2に決定!
3S2200で十分な実績がある「Turnigy」です。
値段は、7000円×2=14000円
明日届きます♪
日曜日のフライトには間に合いそうです。



Minimum Capacity:  5000mAh
Configuration:  5S1P / 18.5v / 5Cell
Constant Discharge:   20C
Peak Discharge (10sec): 30C
Pack Weight:  666g
Pack Size:   144mm x 49mmx 40mm
Charge Plug:  JST-XH
Max Charge Rate (C) 2C


リポ到着♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/10(Sat) 19:18:35 No.1734 ホームページ  引用 
昨日オークションで落としたリポが届きました♪
デカイです!重いです!(笑)
まず、充電から・・・
よくよく考えると、このリポは2C充電できるのにB6充電器は5Aまでで1Cが限界です(><)
10A出せるのはT30×1台だけです。
しかし、T30の5セル用バランコードは持っていません(泣)
のんびりと1C以下で充電するしかないです・・・
新品では充電を始めて2600mA入ったところでフルになりました。
充電後の各セルのバランスは±0.01Vでした♪

あとは、どこに積むか・・・ですが、考え中・・・


とりあえず乗せました(^^;) 投稿者: 投稿日:2010/04/10(Sat) 20:08:20 No.1735 ホームページ  引用 
バランスを取るために前後に1個ずつ積んでみました。
何とか積んだって感じです(笑)
そして・・・持ってみると・・・重い!!!!!
いったいどのくらいの重量になったんだろうか・・・


ひぇぇぇぇぇ〜! 投稿者: 投稿日:2010/04/10(Sat) 20:20:17 No.1736 ホームページ  引用 
測定しました・・・
なんと、機体だけで4400gもあります!
ボディを測定すると、こっちもけっこう重くて1115g!!
合計で5515gにもなってしまいました!!!
今のEXから外せる物はスキットとテールサポート、垂直尾翼くらいなので、大して軽くはなりません。
どっちにしても5400gくらいはあるはずです(><)
これでホントに飛ぶんだろうか。
ちょっと、いや、だいぶ不安になって来ました。

明日、まず4400gで飛ばしてみて、次に1kgのウエイトを積んで飛ばしてみます。

あと、一度も気にしたことがなかったのですが(^^;)
SDXの重量も測定しました。
2号機が3930g、3号機が3850gでした。
80gの違いは受信機用リポとスキットの差でしょうか。
燃料が400gくらいだとして、飛行重量は4330gと4250gです。
50クラスの機体って、いったいどのくらいの重量なんだろう???
ま、SDXは飛ばしていて別に重いとは思わないので問題にはしないですが。
やっぱ、僕の機体は重いんだろうなぁ・・・


1Kgのウエイト 投稿者: 投稿日:2010/04/10(Sat) 21:08:47 No.1737 ホームページ  引用 
明日のテスト用に使うウエイトを調達しました。
最初は3Sのリポを束ねて使おうと思ったのですが、どうにもかさばって積めそうにないので、会社の中を探しました。
鉛のカタマリを見っけ♪
カートレースをやっていた時に使っていたウエイトです。
適当にチョン切って1Kgにしました。

あとは、飛ぶかどうかです(^^;)


体重測定 投稿者:masa 投稿日:2010/04/11(Sun) 00:20:16 No.1738  引用 
こんばんわ〜(~o~)
今日クラブの人に秤をもってきてもらいました
自分のSDXが3750gでクラブの人のSDXが
3680gでしたね

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/11(Sun) 16:27:47 No.1739 ホームページ  引用 
やっぱ、皆さんのは軽いですね!
僕のは、4点マウント、ボトムプレート、クロスメンバー、カウンターギャ上BRG、メタルラジアスステー、メタルオートロケース、強化テールパイプ・・・等々
余分な物がいっぱい付いてるからかな(笑)

大変参考になりました。
ありがとうございます♪

10セルでのテスト 投稿者: 投稿日:2010/04/11(Sun) 18:08:26 No.1742 ホームページ  引用 
5S5000×2個を乗せて、総重量4400gで飛ばしました。
元々8セル予定でのKV値なので10セルではローターが回り過ぎました(^^;)
スロットル100%では2600rpmを超えるくらいです。
4400gでも、飛ばした感じではまだまだ余裕がありそうです。
スロットルハイを100%→85%に下げたところ、ローター回転数は予定通りの2200rpmくらいになりました。

Eロガーのデータを見ると、電流のピーク値は100Aを超える時があります!
実際にはアンプが熱くなるわけではなかったので問題はないでしょう。
それに、エアーウルフで横チクはやらないし・・・(笑)
ほとんどの飛行中は60A以下に収まっているので、
ホバリングや上空飛行、たまにループくらいならまったく問題なさそうです。
最後のパワーダウンでは、電圧が26Vまで落ちています!
10分フライトはちょっと長過ぎるかも!?


フル重量!5400gでテスト 投稿者: 投稿日:2010/04/11(Sun) 18:20:41 No.1743 ホームページ  引用 
ボディすべてを乗せた総重量、5400g相当でのテストフライトです。
持ってみた感じは凄まじいくらいに重いです(^^;)
でも、実際のフライトはバッチリでした♪
重い分だけホバリングでの座りが良く、それでも、ローターを回せば機敏に動いてくれます。
流す程度の上空フライトから背面ホバくらいなら全く問題ありません。
スロットルハイを85%にしたことで、バッテリーの持ちも長くなりました。
9分少々で降ろしたのですが、最終電圧は34Vあります。
これなら10分のフライトでもOKです。
ただ、最初に2600rpm以上で回したのが良くなかったのか、テールサポートが緩んでしまいました。
もう一度、機体の整備をしてテールの振動レベルを確認します。
ボディを着けるとサポートがなくなるので、テールの振動は「ゼロ」にしておく必要があります。
もしかしたらテールローターを色々替えて試す必要があるかもしれません。

このペースで行けば、次の休みにはすべてのテストが終わる予定です♪
なんとかGWにエアーウルフの初フライトができるかなぁ・・・


搭載位置合わせ 投稿者: 投稿日:2010/04/12(Mon) 20:09:40 No.1744 ホームページ  引用 
ちょっと考えてみました。
スカディ旧型テールローターが良くなかった理由です。

昨日のフライトでは全重量と重心位置だけを合わせてテストしたのですが、
テールローターが押さえ込むヨー軸の力には、機体重量だけではなくマストを中心とした慣性マスが大きく影響します。
今回バッテリーやウエイトは前後の分けて乗せたので、マスト中心からかなり離れていました。
慣性マスはかなり大きくなり、そのヨー軸慣性を押さえ込もうとしたのですから、
テールローターには通常の機体では考えられないくらいの力が掛かっていたはずです。
解決策を考えた時に、最初は単純にテールローターの剛性を高くするか面積を大きくすれば良いと思いました。
でも、よく考えると、ヨー軸の慣性マスを小さくすることが先にやるべきことです。
ヨー軸の慣性マスを小さくするには、機体重量の分散をできるだけ重心位置に集中させることが重要です。
つまり、重い物はマストの近くに集中させて積むことです。
なので、テールローターを選定する前に、最終的な重量バランスを決める必要があります。
テールローターについては、ボディに乗せた最終形でテストする方が正しい順序だと分かりました。


バッテリーはマスト中心に搭載・・・したいけど 投稿者: 投稿日:2010/04/12(Mon) 20:14:48 No.1745 ホームページ  引用 
マスト中心にバッテリーを積むには、フレームの外側に多数のボルトが出っ張っているので苦労しそうです(><)
裸の機体ならバッテリー用のブラケットを作ってフレームに固定するだけでOKですが、それではボディに入りません!
それに、ブラケットなど、これ以上の重量アップは容認出来ません。
さて・・・どうしようか・・・


無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/04/12(Mon) 22:16:38 No.1746 ホームページ  引用 
ひそかに後ろの方にエアーウルフが映ってる(笑)
なかなか組んだ姿を見せませんね〜

僕が思うに自作したりとかもう完全に素人レベルを超えてますね!!!
言ってることがよく分からないことも多数・・・(困)

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/13(Tue) 08:49:40 No.1747 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、こんにちは。

初めての電動、初めてのスケールボディ・・・
これっていう基準値がないんで、もう何から何まで試行錯誤の連続ですよ。
お金がないから色々試すわけにも行かず、ない頭を駆使して勉強しながら頑張ってます(^^;)
ま、それでも、機体調整までの工程はそれなりに楽しかったのですが、ここから先は「面倒」が100%です(泣)

バッテリーの搭載位置を決定 投稿者: 投稿日:2010/04/13(Tue) 19:36:01 No.1748 ホームページ  引用 
まず、フレームサイドのボルトの出っ張りに対しては、クッションテープを貼って平にしました。
そして、フレームセンターの両側サイドに2本を積むと・・・ダメでした(><)
仮止めした状態でボディに入れようとあれこれ頑張ってみたのですが、どうやっても入りませんでした。
そこで、1個はサイド、もう1個はフレームの中に積んでみました。
気になるのは横方向の重心位置です。
写真でも分かるように、わずかに左重心になります。
もっと傾くと思っていたのですが、マスト中心からの距離が近いためにわずかなズレで済みました。
ここで、意外なことを発見!
ラジコンヘリは少しだけ左重心の方が適しているそうです。
ヘリで離陸やホバリングをすると分かりますが、必ず右に傾いた状態で吊り合っています。
メインローターの反トルクをテールローターで打ち消すために右に傾くのですが、
左重心の場合は、右に傾くメインローターと機体の重心がバランスするので、まっすぐな状態でホバリングできるそうです。
なんとラッキーなことでしょう!
良かった良かった。ホッ(^^;)
サイドに1個、中に1個を固定してボディに入れてみました。
狭くて大変でしたが、何とか入れることが出来ました♪


メカのレイアウト完了 投稿者: 投稿日:2010/04/13(Tue) 21:58:56 No.1749 ホームページ  引用 
アンプ、BEC、ジャイロ等のレイアウトを決めました。
BECだけはメインSWがあるのでボディに両面テープで止めました。
リポ用の直列二又コードを新作して、すべてしっかり止めました。
フライト時は、ボディのお腹に穴が開いているので、そこから出した二又コードをつなぎます。
メインSWはボディの横にビス止めです。


仮積み 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 13:28:48 No.1750 ホームページ  引用 
フレーム横にステーを、下側にフローティングマウントを着けて仮積みをしました。
ステーの長さを決めるのに、ボディ上側のキャビンを着けたり外したりで大変でした。
センターに合ったところでキャビンのスワッシュ部分を切り抜き、干渉がないことを確認。
3本の引き込み脚の配線もつないで全体の作動確認をして仮積みは完了です。


完成♪♪ 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 13:55:18 No.1751 ホームページ  引用 
ボディ内のリード線を固定してテールユニットを差し込みます。
ラダーサーボをフレーム内に移しておいたので、テールの取り付けは楽チンでした。
一番の問題は、バッテリーの配線をどこから外に出すかです。
結局、1本は排気ダクトから、もう1本はボディの下からにしました。
バランスコードは、延長コードを着けて長くしたので直接充電できます。
ボディの下からはメインケーブルも引き出して、飛ばす前に接続します。
6箇所のウインドは接着しましたが、フロントガラスはテストフライト後に接着します。
あと、イルミネーションですが・・・面倒くささに負けて断念しました(^^;)
テールローターは青色じゃぁ変なので、とりあえず見た目だけでジグソーのT2−Sを着けました。

仮積みから3日掛かって、やっと完成!♪


充電 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 14:16:00 No.1752 ホームページ  引用 
充電には、僕が持っている中で一番の高級機「T30」を使います。
T30は正確なバランス充電をやってくれるのですが、最終バランスに時間が掛かるのでB6より充電時間が長くなります。
なので、最近ではB6ばかり使ってました。
T30の最大の良いところは、バランスコードだけで充電出来ることです。
ボディに積みっぱなしのリポを充電するのに、メインコードとバランスコードの両方を引き出すのは至難の業です。
それにメインコードは二又でつながっているので、まず不可能!
T30なら、バランスコードだけを延長して引き出せば充電出来ます。
1個ずつしか充電出来ませんが、10Aまで流せるので充電時間はB6×2台の時とほほ同じになります。
実際の充電時間は、45分/個でした。
充電した後はバランスコードをボディの中に押し込んで、中に貼っておいたマジックテープにペタッと着けます。


総重量を測定 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 14:33:57 No.1753 ホームページ  引用 
完成したエアウルフの体重測定です。
いつもの秤に乗せたら・・・エラー(><)
5Kgまでの秤では測定できません(笑)
仕方なく、もうひとつの1Kg秤を併用して測定しました。
そして総重量は、予定通りの5428g!
やっぱ、重いです。
重心は、ほんの少しだけ後ろ寄り&左寄りです。
予定通りでイイ感じになりました。

いよいよ初フライトかぁ・・・
初めてのスケールボディは大変でした。
今回の製作で、僕はフライヤーであってもモデラーでないことがよく分かりました(^^;)
たぶん、もう二度とスケール機は買わないと思います(爆)


ちょっと試運転(^^;) 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 15:27:14 No.1754 ホームページ  引用 
メインローターなしで回してみました。
クラッチのつながりもイイ感じで、音はサイコーです。
ボディに入れるとやっぱカッコいいです。
ローターなしの状態では、まったく振動もなく完璧!
地道に仕上げて来た苦労が報われました(笑)
http://eyevio.jp/movie/352244

明日、天気が晴れれば初フライトします。
でも、全長1400もある機体をどうやって持って行こうか・・・

おお〜 投稿者:さっさー 投稿日:2010/04/16(Fri) 17:51:08 No.1755 ホームページ  引用 
いい感じで仕上がりましたね。やっぱりスケール機にはEPソースがお似合いですね。
モーターの回転音が妙に心地よく聞こえます(^^)/

あとはBGMですね(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=nIoSPevvsds

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 18:04:00 No.1756 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんばんは。

「欲しい!」って思い立ってから早11ヶ月。
製作を始めて1ヶ月も掛かってやっと出来上がりました♪
悩んだ挙句のEP仕様ですが、僕なりには正解だったと思います。

やっぱり、フライト動画にはBGMですかぁ。
でも在り来りですよねぇ・・・(笑)

運搬用BOX 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 18:11:36 No.1757 ホームページ  引用 
機体の空き箱を利用して、運搬用BOXを作りました。
当たり前ですが、大きさはピッタリなので、中で動かない様にスポンジをベタベタ貼って固定。
サイドがはみ出すので切り取ったのですが、箱が折れ曲がってしまうため箱の下に6mmのアルミ板を着けました。
これで飛行場までの運搬&保管もバッチリです♪

エアウルフを入れてみると・・・なんだかオークションの発送みたい・・・(笑)


これは… 投稿者:さっさー 投稿日:2010/04/16(Fri) 21:15:35 No.1758 ホームページ  引用 
すぐに売却可能なようにしておくたつやさんの秘策ですね(爆)

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/16(Fri) 21:18:18 No.1759 ホームページ  引用 
売りませんってばっ!まだ(^^;)

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/04/16(Fri) 22:37:56 No.1760 ホームページ  引用 
相当大変そうでしたがようやく完成ですね〜
音もいいし初フライトはぜひ動画をよろしく♪


引込脚も観てみたいしね。

無題 投稿者: 投稿日:2010/04/17(Sat) 18:16:39 No.1764 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、こんばんは。

初フライトは大成功でした♪
動画は明日撮りまーす。

アルマイト処理追加 投稿者: 投稿日:2010/05/15(Sat) 18:23:51 No.1863 ホームページ  引用 
電動スカディEXですが、先日ちょっと気になることが・・・
モーターマウントのワイヤーカット加工面に白い粉が付いていました。
紛れもなくアルミの腐食粉です。
E/Gヘリと違って電動ヘリはオイル分がまったくないので、錆びやすいところには注意が必要です。
アルミの錆びは鉄系の錆ほど進行はしないのですが、やはり気になります。
で、加工後にアルマイト処理を追加しました。
色は、フレームの中に入るので黒色にしました。

オークション及びHPで買っていただいた方の分もアルマイト処理をして出荷しました。
もちろん、自分の分も♪

5月14日(金曜日) 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 17:35:35 No.1850 ホームページ  引用 
今朝は(も)5時に飛行場着。
どんよりと曇って、風も少しあります。
今日は9時過ぎから仕事なので、早朝練習のみです。


アルテシア15EP 初フライト♪ 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 17:37:19 No.1851 ホームページ  引用 
まず、お決まりの記念写真から・・・
滑走路に置いて少し離れてみると、けっこうキレイに見えます♪


無題 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 17:38:42 No.1852 ホームページ  引用 
今もお世話になっているReactorEPも一緒に・・・
折れた胴体が見えない様に、反対側からです(^^;)

記念写真を終わって、いよいよ初フライト!
まず、舵の確認・・・で、いきなりチョンボ(><)
ラダーが逆に動いてました。
部屋の中であれだけ確認したのに・・・おかしいです。
(おかしいのは自分です)

飛ばす前に、全開での回転数をみました。
一番回して9000rpm・・・予定より低過ぎ!?
KV値が1100なんだからもう少し回っても良さそうなのですが。
そして、離陸・・・が、お辞儀をしてゴツン(><)
重心は合わせたのに、どうも後退脚がダメみたいです。
仕方なく、リポを少し後にずらして再トライ。
それでもお辞儀をしそうです。
(最初からごめんなさいジャぁ・・・)
エレベーターを引きながら加速して、機速がついたらエレベーターを戻して、また少し引いて・・・で、やっと離陸しました。
離陸は問題ありませんが、やっぱり引きが弱いです。
ターンしてトリムを合わせた後、ハーフキューバン8の昇りですら辛そうです。
これじゃあ、ずーっとフルスロットル(泣)
パワー不足以外は大きな癖もなくいい感じです。
ナイフエッジでの癖も小さいです。
水平飛行がビシッと決まるので、パワーさえあればなかなかいいかも♪
着陸もまったく問題ありませんでした。
3フライトを調整しながら飛ばしてARTESIAは終了。
へたへたと飛ぶので疲れました。


無題 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 17:57:37 No.1854 ホームページ  引用 
次は、ReactorEPを飛ばします。
さっきのARTESIAとはまったく別物の引きで、爽快♪
少し風が出て来ましたが、プレッシャーもなく練習できます。
パターン練習ばかりで飽きたので、ナイフエッジループとローリングループをやってみました。
前半までは舵が打てましたが、てっぺんからの下りではまったくダメでした(笑)


無題 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 18:01:34 No.1855 ホームページ  引用 
風が強くなったので飛行機は終了して、次はT-REX450-1号機です。
空が真っ暗で見難いので大した練習はできず、ずーっと背面ピルエットばかりやってました。

予定の9時過ぎになって、雨がパラパラして来たので慌てて撤収しました。

ARTESIA-15EP=3フライト(9000rpm)
ReactorEP=8フライト(10000rpm)
T-REX-1号機=10フライト

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/05/14(Fri) 18:07:42 No.1856 ホームページ  引用 
そっちの方では天気悪かったんですね。
仕事の時に雨が降るの喜んでたのでは?(爆)
背面ピルエットの練習を始めるのいったいいつになるのやら(泣)

無題 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 18:14:34 No.1858 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、こんちは。
雨は通り雨でしたよ。
すぐにやんで晴れて来ました。
でも、一緒に風もビュービューでしたが・・・
ま、今日は仕事なのでちょうど良かったです。

ピルエットは・・・正面ピルエットが自在にできるまでに1年掛かりましたよ(笑)
でも、その後での背面ピルエットは割と簡単にできました。
といっても、まだ左ラダーしかできないので、左が完璧になったら次は右です。
まだまだ先は長いですね(^^;)

エルロンの接続忘れ防止・・・(^^;) 投稿者: 投稿日:2010/05/14(Fri) 18:15:29 No.1859 ホームページ  引用 
フライトの途中で、ちょっと試してみました。

僕のプロポの各SWは全部UP側が基準なので、フライト中は基本的にUP側に倒しています。
使っていないSWにエルロンミキシングを掛けて、SWがUP側の時にエルロンフルUPにします。
(写真左側)
すると、プロポと受信機の電源を入れた瞬間、エルロンはUPに動きます。
ここで動かなければ接続していないということです。
で、飛ばす時にはミキシングを入れたSWをDOWNに倒します。
当然、ミキシングが解除されてフライトできます。
しばらく使って問題なさそうなら、飛行機は全部この設定に変えます♪


無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/05/14(Fri) 18:53:01 No.1861 ホームページ  引用 
正面ピルエットだけで1年ですか・・・
もっと早く練習しておけばよかったです。
他のことはあんまりせずじっくりマスターします。

じれったいですがね(笑)

無題 投稿者: 投稿日:2010/05/15(Sat) 04:33:46 No.1862 ホームページ  引用 
地味練は忍耐ですね〜
我慢我慢・・・♪

BECが× 投稿者: 投稿日:2010/05/13(Thu) 20:05:09 No.1849 ホームページ  引用 
先日、突然不調になった電動EXですが、やはりBECがつぶれてました(><)
BECは「HOBBYWING UBEC-5A-HV(10S)」で、信頼していたのに・・・
原因は分かりません。

開けてみたところ、半田不良やコンデンサー等の焼けはありませんでした。
リード線の断線もなかったし、LSIが壊れたのかなぁ・・・

5月9日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2010/05/09(Sun) 17:57:09 No.1836 ホームページ  引用 
今朝も5時に飛行場着。
今日も日差しが強くなりそうなので、テントを張りました。

まずは、エレベーターサーボを予備と交換したT-REX450-1号機を飛ばします。
2号機に比べると何となくピッチが遅れますが、気のせい!?程度なのでヨシとします。
1号機はトルネードの練習ばかり3フライトで終了です。
ほとんど風がないので、そこそこ上手くできました♪

次は、いつも通りのReactorEPです。
胴体は半分逝ってますが、まだまだ飛びます(^^;)
ただ、時々ラダートリムがズレます。
たぶん、瞬間でくっ着けた胴体が歪んでいるのかもしれません。
ReactorEPは、低速での4Pやナイフエッジの練習をして7フライトで終了です。


上空練習用、電動EX♪ 投稿者: 投稿日:2010/05/09(Sun) 18:27:52 No.1837 ホームページ  引用 
次は、電動EXです。
EXは落すとメン玉飛び出るので、これからは上空練習用の機体にします(^^;)
今日は、会社でセットして来たセッティングの確認と練習です。
重心位置もきちんと合わせたし、とりあえずの水平尾翼も着けました。
先日ぷよちんさんのフレイヤをホバリングさせてもらったので、あの感覚を忘れないうちにセッティングを決めます。
折れたクラッチを交換したら、微振動は消えて快調そのものです♪
ホバリング回転数をフレイヤと同じくらいに合わせてみました。
いい感じのセッティングになったので、次は上空フライト。
直線水平飛行は申し分ないスピードで走ります!
サイドでの上昇もバッチリ!!
さすが、オーバーパワー(笑)
ロールをやってみると、背面になった時にノーズが浮きます。
少しアップを当てればそこそこに軸は通るのですが、面倒くさいです。
ループは、上昇力は最高で大きな円を描けるのですが、最下点から水平飛行に移る時に急にノーズが浮きます。
ループの後半でエレベーターを早目に抜きながらピッチを入れていくと少しはマシになるのですが、何とも飛ばし辛いです。
SANOさんに聞くと「水平尾翼が小さ過ぎるから」らしいです。
んー、奥が深い・・・(笑)

EXは充電に時間が掛かるので、一日に3回しか飛ばせません。
2回目までは問題なかったのですが、3回目にトラブル発生!
SWを入れてスティックを上げてもモーターが回りません!!
アンプの起動合図「ピポっ」も鳴らない・・・!?
BECがつぶれたみたいで、EXは終了(><)


痛恨の・・・エルロン接続忘れ(><) 投稿者: 投稿日:2010/05/09(Sun) 18:47:47 No.1838 ホームページ  引用 
8時からの飛行機タイムは、もちろんSTRIKER-1号機でパターン練習。
遠くを飛ばすのにだいぶ慣れて来たので、少しずつ正規のコースに近づけます。
4Pロールはまだまだ今一ですが、以前よりは多少マシになってきました。
ただ、最近ダウン癖が大きくなって来て、エレベータートリムが少しずつアップに・・・
それが原因で、ナイフエッジの時や降下の時にアップ側に流れます。
会長に相談すると「主翼の迎角」が変わっているから・・・とのアドバイス。
確認してみると、主翼のダウエルがガタついていました。
さっそく、滅多に外さない主翼を外しました。
ダウエルのガタをなくすべく、ピンと穴に瞬間を流して固めます。
乾いた後に丸やすりで仕上てバッチリ!ガタがなくなりました♪
これで、アップトリムがなくなれば4Pロールや降下でのダウン当ても楽になるはず。
で、急いで主翼を付けてテストフライトです。

が・・・いつもの様にスーッと離陸して右旋回・・・あっ、エルロンが効かずに左旋回を始めました!!
しまったぁ!!エルロンをつないでない!!!!!!!
どうすることもできず、そのまま雑木林の中に落ちて行きました。
ピコピコSWをONにして探しに行くと・・・なかなか見つかりません。
やっと会長が見つけてくれたのですが、高い木の枝に引っ掛かっていました。
枝やツルを引っ張ってユッサユッサと振り落として無事に回収完了しました。
ガクッ。


主翼がボキッ。 投稿者: 投稿日:2010/05/09(Sun) 18:51:17 No.1839 ホームページ  引用 
損傷は・・・
主翼が真ん中でボキッ。
アンダーカウルがグチャ。
スピンナーとプロペラがガキッ。
脚がグニャ。
でも、胴体は無事です♪
キャノピーも凹んでいません。
E/Gも大丈夫です。
不幸中の幸いというか・・・(爆)

みんなに笑われて、ガクッとして4時半に撤収しました。


T-REX-1号機=3フライト
スカディEX=2フライト(BECがつぶれた!?)
ReactorEP=7フライト
STRIKER-1号機=6フライト(エルロンつなぎ忘れで墜落)


予備・・・(^^;) 投稿者: 投稿日:2010/05/09(Sun) 18:58:34 No.1840 ホームページ  引用 
実は、主翼とアンダーカウルは予備があります(^^;)
そろそろ替えようかなぁ・・・なんて思ってまして(笑)
ちゃんと準備してました。
落ちたのはショックですが、また復活できそうで何より♪
ボチボチと直します(泣)

今日は疲れたので、即帰宅・・・妻に慰めてもらいます♪


無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2010/05/10(Mon) 18:52:08 No.1841 ホームページ  引用 
さすがのたつやさんでもエルロンサーボ繋いでないと
どうにもならないんですね。
誰がやっても一緒ですね。

しっかり奥さんに慰めてもらってください(笑)

無題 投稿者:JUNTEA 投稿日:2010/05/10(Mon) 19:01:53 No.1842  引用 
わたくぴは滑走路まで3回ひっぱってきましたゼ!でも結局
胴体が折れてしまいましたが…(涙の修理中)

お疲れ様でした 投稿者:さっさー 投稿日:2010/05/10(Mon) 19:58:20 No.1843 ホームページ  引用 
墜落ご愁傷様&修理お疲れ様です。

胴体が無事で何よりです。しかし主翼の予備があるとは…。
さぞかしだだっ広いスペースをお持ちなんですね…ウラヤマ
シイ…。マンション住まいには夢のまた夢、ですね。がん
ばってR/C部屋作りますp(^^)q

無題 投稿者: 投稿日:2010/05/11(Tue) 09:20:32 No.1844 ホームページ  引用 
ぷよちんさん:
まさか自分もやるとは思ってなかったです。
妻には一笑され、緊急小遣いUPは敢え無く却下されました(><)

T会長:
暇な時にシミュで練習しておきます♪
あと、接続忘れ防止策を考え中。

さっさーさん:
自宅にはラジコンのスペースはないので、すべて会社です♪
最初は事務所の片隅を使っていたのですが、
だんだん広がって・・・(爆)
A級合格おめでとうございます!

5月8日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2010/05/08(Sat) 11:46:29 No.1832 ホームページ  引用 
今日は土曜日ですが出勤日です。
でも、身体は正直なもので、しっかりと4時に目が覚めました(^^;)
とりあえず外を見ると・・・無風!
急いで出社して、さっさと3時間分の仕事を済ませます。
で、7時前に飛行場着♪
作業服でのフライトは久しぶりです。
まず、ReactorEPで飛行機の地味連をします。
できるだけエンコンを絞って、スローで飛ばす練習をしました。
あとは、機体の動きをちゃんと見ながらの4Pロール。
スピードが遅いので、少し当て舵がずれるととんでもない方へ向いてしまいます。
5フライト練習したら疲れたので、最後は適当にホバリングの練習をしました。

次は、T-REX-2号機でヘリの地味連です。
トルネードの練習を4フライト繰り返しました。
風がないうちは何周回しても同じ位置をキープできるのですが、少し風が出てくると流されます。
流されないようにエルロンとエレベーターを調整しても、なかなか上手くいきません。
トルネードでのミス打ちはしないので、恐怖感はまったくないのですが、適確な当て舵を打てるまでにはもう少し掛かりそうです。

気が付くともう10時過ぎ!!
慌てて片付けて会社に戻りました(^^;)

ReactorEP=6フライト
T-REX-2号機=4フライト

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -