4762293
空に夢中



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録でしたが、
最近は視力が悪くなってあまり飛ばしていません(泣)
ドローン空撮や電動自転車でのサイクリングが多くなっています。


ご意見、ご感想をお待ちしてます♪

「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
 一緒に楽しく遊びましょ♪

 
[飛行場の地図]

   

空に夢中(ラジコン、ドローン、電動自転車など)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (5.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

テールパイプ試作 投稿者: 投稿日:2010/01/26(Tue) 16:05:50 No.1507 ホームページ  引用 
暇だったのでテールパイプを作ってみました。
純正品は外径21mm(t=0.5)ですが、今回使った材料は外径22mm(t=1.0)です。
外径が太いのでフレーム、テールケースの差込部とサポートブラケット部を21mmまで細くします。
実際には、純正よりも+0.2太くして滑りがなくなるようにしました♪
また、削った段付部がピン角になると応力集中で折れる可能性があるので大きなRをつけました。

重量は少し重くなりますが、テールパイプの強度が共振に対して
どの程度影響しているのかを確認するだけなので、とりあえずヨシとします(^^;)

出来上がったテールパイプは・・・ガチガチに強そうです(爆)

カーボンテールパイプ=39g
純正アルミパイプ=55g
試作アルミパイプ=100g


効果は絶大!!!ですが・・・ 投稿者: 投稿日:2010/02/15(Mon) 11:10:47 No.1541 ホームページ  引用 
SDX-2号機(50)とSDX-3号機(55)でテストしました。
2号機はオプションのSD-Gテールケース、3号機はノーマルの樹脂ケースを使っています。
ローターはどちらもジグソーT2−Sです。

純正アルミパイプの状態では、1900rpm付近の共振以外は問題ないところまでセッティングを詰めました。
共振のレベルも許容範囲レベルで、気にすれば気になるかな?くらいです。
ここで、テールパイプを自作強化タイプに替えます。
すると、上記の共振が完全になくなり、びっくりするほど落ち着きが良くなります!
強化パイプの後に純正パイプを飛ばすと、許容レベル!?のはずだった共振が異常レベルだと思う様になりました(笑)
どこかに共振域があるということは、その回転域を通過する度に一瞬ビビっている訳で、
フライト内容によっては、テール周りに対して相当な回数のダメージを与えていることになります。
チリも積もれば・・・で、場合によってはそのダメージの影響で他にも悪い振動が出たり部品が破損したりします。
それが、強化パイプを着けると解消されるので、テールユニットの寿命もグンと延びるはずです。

問題は、重量アップと製作コスト・・・
マストより前側ならまだしも後側が重くなるのは頂けません(><)
50g弱の重量増は、僕のレベルでは違いはまったく気になりませんでしたが、分かる人には大きなデメリットになるでしょう。
コストは純正のアルミパイプが実売800円くらいなのに対し、強化タイプでは材料費だけでも同じくらいになってしまいます。
3箇所の外径加工と2箇所のスリット加工を入れると・・・んーです。
個人的には、テールユニットへのダメージを抑えられることと、何よりも飛ばしていて気持ちいいのでやめられません(笑)
将来、重量増のデメリットが分かる腕になるまでは使い続ける予定です♪

商品化については・・・少し考え中です。
カーボンパイプ(実売4000円弱)より高いアルミパイプって・・・誰が買う!?(爆)


無題 投稿者:とも 投稿日:2010/02/15(Mon) 20:41:48 No.1543  引用 
僕的には、共振がなくなって安定したフライトが確保できるのなら、4000円くらいの出費はしても良いと思いますよ。

共振や振動は、精神的にも結構キツイです。

カーボンパイプだと、共振や振動は収まるのですか?
もしカーボンが軽いだけのメリットしか無く共振が収まらないのなら、共振が収まるというだけでも、購入する価値があります。

僕の腕前だと、まだ重量を気にする事は無いですから。

無題 投稿者: 投稿日:2010/02/15(Mon) 21:46:47 No.1544 ホームページ  引用 
ともさん、こんばんは。

僕の考え方に賛同してくれる人がいてありがたいです♪
振動や共振が止まらないと思い切って飛ばせないのでストレスが溜まりますからね(笑)

僕はスカディの時から純正アルミパイプとカーボンパイプを両方使っています。
ずっと同時比較をしたことがなかったのですが、先日の振動問題で初めて比較することができました。
「強さ」だけから言えば、
カーボン<純正アルミ<強化アルミ
です。
その代わり、重量はその逆になります。

カーボンパイプで大きな振動が出ている時に純正アルミパイプにしたら許容レベルまで収まりました。
さらに強化アルミパイプにしたら、共振含めて振動がまったくなくなりました。

ただし、これまでの経験では、カーボンパイプでもまったく振動が出ていない時もあったし、
今回の様に、純正アルミパイプでも多少の振動が残ることもありました。
僕の機体では、強化アルミパイプにすることで振動が完全に消えましたが、
振動の原因によっては、もしかしたら、強化アルミパイプにしても収まらない可能性もあります。
ですから、どの機体でも完全に振動がなくなると思っていると、そんなはずじゃなかった!ってことになりますね。
強化アルミパイプにすることで、振動の症状が悪くなることはないと思っていますが、
必ず良くなる保証もないと言うことです・・・

さらに、良くなるどころか人によっては結果的に悪くなる可能性もあります。
それは、今問題としている相手が単なる振動ではなくて「共振!」だからです。
そもそも強化アルミパイプの目的は、テール周りの剛性を高くすることです。
決して、テールローターを含めたテールユニットに存在する微振動をなくすことではありません。
つまり、テールユニットで発生した微振動がある回転数で共振するのを抑えているだけです。
振動の理屈からすると、テール周りを堅くすることで共振点は高い方へ移ります。
僕のSDXでは1800〜1900に共振点があったので、パイプを堅くしたらさらに上へ移動して、
実用上使わない回転域に行ってしまったのだと思っています。
もし、もっと低い回転数で共振していたとすれば、パイプを堅くすることによって、
一番使う回転域の2000くらいに移るかもしれません。
そうなると、その人にとっては強化アルミパイプにしたことが改悪になってしまいます。

自分で作って試してみるのは簡単なのですが、「売る」となるとお互いにどこまで理解し合えているかが問題です。
不良ではなくても、買った人からすると「高いお金を払って買った物は必ず良くないとダメ!」なんですよね。

今回の「強化テールパイプ」については、
もう少し自分の機体で様子をみてから、上記のことを分かってくれる人にだけ販売しようと思っています。
少なくとも僕のSDXでは効果抜群だったので、このまま眠らせるのはもったいないですからね・・・♪
価格は10本くらいまとめて作ったとして、1本3500円〜4000円くらいになりそうです。


追記:
振動や共振を抑えるために、部品の重量を無視して強くするのは得策ではありません。
本来の良い技術とは、軽くしてバランスを取ることです。
なので、カーボンパイプを着けて振動が出ない様に上手くセッティングするのがベストだと思うし、
セッティング技術的には一番優れていることだと思います。
メーカーでは常に「もっと軽く」しようと全体のバランスを考えてギリギリの線で頑張っている訳で、
だからこそ僕みたいな素人が組み立てた時に、たまたま弱いところにしわ寄せが来るのでしょう。
何でもかんでも強くして(重くして)ヨシとするのは、僕自身に技術がない証拠なんですよね(笑)

モニター募集中♪ 投稿者: 投稿日:2010/02/16(Tue) 15:20:30 No.1545 ホームページ  引用 
上記の強化テールパイプですが、モニターを募集します♪
理由は、色んな機体での効果を確認したいためです。
モニター価格は、送料、税込みで2700円にします。
(先着5本です)

モニターですので、不具合等があっても一切の保証はありません。
また、装着の状況やフライトでの効果等をメールで報告して頂きます。

ご協力頂ける方は「オリジナル・パーツ販売」で購入して下さい。
上の「More Excellence AIKAT」のバナーをクリックすると入ることができます。

※これから製作しますので、発送は来週になります。

テールパイプ 投稿者:Ryu 投稿日:2010/02/16(Tue) 18:56:08 No.1546  引用 
メーカーが何か対策をしてくれる訳ではないので
\4000は決して高いとは思いませんが。
自分で図面引いて何処かの会社に持ち込んだら
はたしていくら取られるでしょう?
自分で研究してオリジナルを作ると言う気持ちが
素晴らしいと思います。

無題 投稿者: 投稿日:2010/02/17(Wed) 15:11:57 No.1548 ホームページ  引用 
ありがとうございます♪

モニター締め切ります 投稿者: 投稿日:2010/02/17(Wed) 21:25:38 No.1551 ホームページ  引用 
予定数の5本が完売になりましたので締め切ります。
モニターへのお申し込みありがとうございました。

販売開始しました♪ 投稿者: 投稿日:2010/03/15(Mon) 17:28:21 No.1638 ホームページ  引用 
モニターの結果が良好だったので、一般販売を開始しました。
モニター品はパイプをプチプチで包んだだけで送りましたが、
1件だけ先端が凹んだ状態で届いたため、製品仕様からはキャップを差して送る様にします。


メタルラジアスステーも(^^;) 投稿者: 投稿日:2010/03/15(Mon) 17:33:33 No.1639 ホームページ  引用 
ついでにもう一つ新製品です(^^;)
以前から販売しているメタルラジアスステーの改良品です。
ヒロボーの純正品、オプション品、そして僕のオリジナル品すべて、取り付けの際にはカラーを必要としたのですが、
今回の物はカラーの部分を一体形状にしました。
自分なりには、組立が楽チンで気に入ってます♪

上記2点は、オークションでも出品しています。


強化テールパイプ 投稿者:toshi 投稿日:2011/01/08(Sat) 05:58:19 No.2615 ホームページ  引用 
初めまして。
僕もSDXのテールの共振で悩んでいます。一度症状は治まっていたのですがだんだん飛行回数が増えると少しずつ共振が再発してきました。たつやさんの強化テールパイプを使用させてもらおうと考えています。
現在在庫なしになっていますが次回作成はいつ頃の予定ですか?
次回作成時の参考に。
機体の誤差を考えての多めに取っている事だとは思いますが、径を細くする箇所の長さをも少し減らすとカッコ良くなると思います(特にテール側はジャストサイズでも行けそうです)偉そうな事をいって申し訳ないですが”もっと良くなれば”と思って言わせてもらいましたお許し下さい。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/08(Sat) 14:51:20 No.2616 ホームページ  引用 
toshiさん、はじめまして。

強化テールパイプは、本日製作完了しました。
ただし、ご指摘のところは前回の物と同じです(^^;)
(すでに加工が進んでました)
次回製作の時は、もう少し詰められるか検討したいと思います。

それから、今回の仕様はパイプの厚さを変えています。
今までは外径=22、肉厚=1.0だったので、細い部分の厚さは純正品と同じく0.5mmでした。
今までの物でもパイプ全体の剛性は格段に上がっており、0.5mmでも問題はなかったのですが、
自分で使ってみての考察結果から、さらに厚くしてみたらもっと良くなるかも!?
で、今回の仕様は、外径=22、肉厚=1.5のパイプを使っています。
当然ですが、重量はさらに重くなっています。
純正=55g
今までの物=100g
今回の物=170g
今回の仕様は、純正品に比べて115gも重くなっていることになりますね。

今まで、電動スカディEXとSDXの2機に強化テールパイプを付けてテストして来ました。
EXは静演技&上空飛行用、SDXは3D用です。
自分なりの評価ですが、重量増(+45g)によるデメリットをはるかに上回るメリットを体感できています。
というか、僕の評価では、重量増によるデメリットはまったく体感できていません。
EXでの静演技やSDXでのアイドルアップホバリング等々で、スカッとするくらいの落ち着きと固さがあります。
言葉にするのは難しいですが・・・音楽でいえば細かいノイズがすべて消えてクリアな音になったって感じでしょうか。

さらに重量が重くなることと強度UPに対する評価はこれからですが、評価前でも良ければすぐに発送できますよ。
ご希望なら、メールでご連絡下さい。
価格は、送料込みで2500円のままです♪

無題 投稿者:toshi 投稿日:2011/01/08(Sat) 18:23:10 No.2619 ホームページ  引用 
こんばんは、メールの宛先が分からなかったので上記のショップからオーダー入れましたよろしくお願いします。到着楽しみにしております。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/08(Sat) 18:24:23 No.2620 ホームページ  引用 
ご注文、ありがとうございました。
明日、発送します。

ちょっとうれしいこと 投稿者:aoyama 投稿日:2011/01/15(Sat) 19:45:34 No.2635  引用 
随分久しぶりにメールします。(ホームページはいつも拝見させていただいています。)テールパイプは、僕ももう少し上手くなったら、欲しいですね〜。まだまだ未熟者ですから。ところで、今日はお礼まで。というのは、随分前に購入させていただいたスカディとフレイヤのオートロケースですが、これは本当に素晴らしい!以前は、100フライトもすれば怪しくなり120もしたら必ず飛行中に壊れて交換というくらいでしたが、今まで170フライト位していますが、怪しい兆候は皆無です。腕が悪いこともあり、メカに対していつも不安な中飛ばすことほど疲れるものはありません。その不安が一つでも減ったことが、飛ばす心理に大きく影響していて、操縦に集中出来ています。どうぞ、これからも素晴らしいパーツを作ってください。また、近々購入することもあると思いますので、その時はよろしくお願いします。変なメールですみません。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/15(Sat) 19:57:07 No.2636 ホームページ  引用 
aoyamaさん、お久しぶりです。

名古屋方面も雪でしょうか?
濃尾平野は伊吹おろしが来るので寒いですよね。

メタルオートロケースの効果を実感して頂いて光栄です。
僕がヘリを始めた頃、ワンウェイの破損で何度落としたことか・・・(><)
で、一番最初に作ったオリジナル品なんですよ。

それにしても170フライトとはすごいですね!!
メタルオートロケースは、ワンウェイのハウジングの割れ防止には効果がありますが、ワンウェイ自体の寿命を延ばす訳ではありません。
滑りの前兆には十分気を付けて飛ばしてくださいね。
っていうか、早目に交換した方がいいですよ♪

気をつけます! 投稿者:aoyama 投稿日:2011/01/16(Sun) 15:01:47 No.2640  引用 
ご心配ありがとうございます。ワンウェイ気をつけます。
飛ばしていて、あの「キュッ」という音は何度聞いても嫌なものですので、そろそろ交換したほうがいいかな?
そろそろオートロの練習もしないといけないのですが、中々進みません。上空を飛ばすだけでも楽しくって!(本当は心臓ばくばくです)
シミュレーターでは割と出来るんですがね。
実際にオートロを経験しているのは、上空で燃料が少なくなり
空気が入ってエンジンストップのときに何度かやったことがあるくらいですから。
ホームページを拝見すると、たつやさんは上手なんでしょうね〜。うらやましい!。
でも、人をを羨ましがっていてもしょうがないので、練習あるのみですよね。
ヘリをやっていて思うのは、仕事と一緒で練習は嘘つきませんから。
名古屋は、朝から名古屋にしてはすごい雪で、昼間というのに、少しづつ確実に積っています。(明日が怖い!)
せっかく飛ばしに行こうと思ったのに、こたつでふゆごもりしてます。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/16(Sun) 17:32:59 No.2642 ホームページ  引用 
aoyamaさん、こんばんは。

けっこう降ってますね!雪・・・
こっちも吹雪です(><)
明日の朝、積もっていたら出勤できません(泣)

オートロの練習で壊すとガクッと来るので、無理せずに♪
お互い歳ですから、ボチボチいきましょうv(^-^)v

ぼちぼちやります 投稿者:aoyama 投稿日:2011/01/19(Wed) 18:20:29 No.2646  引用 
日曜日にすごく降った雪も無くなりましたが、
寒いこと寒いこと。
こんな寒い中でも皆さんは飛ばしておられるのでしょうね〜。私も、さっき超ダッシュで仕事場から帰ってきて、
夕ぐれの中、1フライトだけ飛ばしてきました。
いい年して何やってるんだか!
しかし、夕暮れは機体が見えにくいですね。
老眼も入ってきて、老人の域に入りつつあると、
夕方の飛行はひやひやモノです。
おまけに、寒さで指が思うように動かないので、
どうしても舵を大きく打ちがちですよね。(私だけ?)
オートロは、春までには少し出来るようになるといいなと、目標を立てています。上手くいきますかどうか。
たつやさんに質問です。
私は実機での背面の練習として、
ループの頂点でしばらく停止することをやり始めましたが、
たつやさんは、背面の練習は何から始められたのですか?

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/19(Wed) 20:00:21 No.2647 ホームページ  引用 
aoyamaさん、こんばんは。

>老眼も入ってきて、老人の域に入りつつあると、
>夕方の飛行はひやひやモノです。

入りつつ・・・ですか??
僕はすっかり老人ですけど(笑)

背面の練習ですが、ループから背面ホバリングに入る方法が落とすリスクが低いので一番良い方法だと思います。
僕の場合は、誰も教えてくれる人がいない環境だったことと、高く上げると見えなくなってしまうことから、
低い高度でのエルロンフリップから背面にしていました。
上空飛行ができる前に、対面ホバリング、バック飛行、背面ホバリングまで出来たのですが、
順番としてはかなり遠回りだったみたいですね(><)

いろんなやり方があるのですね! 投稿者:aoyama 投稿日:2011/01/19(Wed) 22:48:22 No.2648  引用 
私も時間の関係で、クラブの人と飛ばすことがなかなか
できなくて、独りで飛ばすことがほとんどでしたので、
上空を飛ばせるようになるまでに、
100回ほどは墜落をしたような(大げさではなく)
記憶があります。
今は上空を飛んでいる限りほとんど落とさなくなりましたが。
背面の練習ですが、私の機体はHPMということもあり、
急激な機体の変化は難しく(お前の腕だろ!)
とにかく一つ一つやっていこうと思っています。
私は、3Dも憧れですが自分の機体がちょっと
姿勢を変えると見失ったり、
どう操縦したらいいかわからなくなってしまったりが、
少しでも無くなると、より安心して飛ばせるのに
と思ってやっています。
「あっ」と思ったときに、手が固まってしまい、
どうしようもなくなるものですから。
3Dで有名な沢村さんも37で練習できると書いてありましたので、37(もちろんHPM)のスタビウェイトを全部抜いて
見ると、まあ別人のように軽く動くこと!
これだと、取りあえずの背面(一瞬、ほとんど1秒位)が何とか出来たんです。
そして、一番心配していた、背面から機体を正面に戻すのも
でき、それが嬉しかったです。
以前、やってみた時は50でしたが、機体を背面から
正面に戻した時に機体の姿勢が大きく崩れ、墜落!
ということが続き、背面練習恐怖症になってしまいました。
でも、37のスタビウェイトを抜くと、機体が軽く動くようになり、それからは50でもでき、90でも数秒ですが、
出来るようになりました。
皆さんのように、ずっと背面なんて言うのは夢の夢です。
まだまだこんな具合ですので先は長いのですが、
いろんな人の力を借りながら、少しでも出来るように
なるといいなと思って練習しています。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/20(Thu) 08:11:44 No.2649 ホームページ  引用 
おはようございます。

僕もかなり落としましたよ(><)
土日で4回・・・っていうのもよくあったんで、100回は越えているかもですね。
お金が続かなくてやめようと思ったこともありました。
元々シミュから始めたのですが、実際に飛ばす50機との差があり過ぎて上手く行きませんでしたね。
そこで、シミュと50機の間に450を投入!
当然450は相当数落としましたが、修理代が格安で済むので思い切って練習できましたよ。
上空だけでなく3Dにも挑戦するなら、450は絶対有利だと思いますね。
37を使うのも良い案だと思いますよ。
僕は持っていないのでよく分かりませんが、パワーがない分落ち着いて飛ばせるかもしれませんね。

お互い、いつまで視力がもつのか分かりませんが、頑張りましょう♪

頑張ります! 投稿者:aoyama 投稿日:2011/01/20(Thu) 18:27:52 No.2653  引用 
ほんと落とすと続きますよね。
私は初めはやれるかどうかわからなかったので、
初めはFMSのシミュレーターで半年ほどやってみて、
何とか続くようだったので次はXRBを買いました。
それをやって何とかやれそうだなということで
37のエンジンヘリを購入し、そこから泥沼に入り込んでしまいました。
37で上空が何とか出来るようになった頃、最後にしようと思い50を購入しました。
確かに気持ち良く飛び、嬉しかったのですが、
周りのクラブの人がほとんど90を持っているのを見て、「やっぱり一度はどんなものかやってみたいなあ」と思い
思い切って90を買いました。
(このあたりが深みにはまるところですね)
3機とも同じHPMなので間隔は似ているものの、全く違いますね。
37はご指摘の通り馬力がないだけに、落ち着いて飛ばせます。
50は俊敏に動くので面白いですね。90は動きはゆっくりですが(私の腕では)豪快かつ機体が安定しています。
偉そうに書きましたが、未熟な私でも、よくわかるくらい違いがあります。それが面白いですね。
ですので、練習はシミュレーター→37→50→90の順にやっています。
そうすると90でも怖いのは怖いのですが、随分不安が無くなります。
私は60才まではやれるだけやってみて、それから後はまた考えようと思っています。そこまでに、体の衰えと闘いながらどれくらい出来るようになるのか楽しみなところです。お互い楽しみましょう。同年代?の仲間がいるのは心強いですね!
450は面白そうですね。ちょっと考えてみます。ありがとうございます。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/21(Fri) 09:26:26 No.2654 ホームページ  引用 
90まで買ってしまうところがすごいですよね!
僕には、まだまだ手が出せません(笑)

HPMでもヘリ用のサーボを乗せていればトルク的には大丈夫だと思いますよ。
バシッと3Dをやって下さい♪
でも、この歳になると、上空をスイーッでもいいかなって思ってしまいますね(笑)
僕も、ヘリはあとどれくらい続けられるか不安ですね。
ヘリが出来なくなったら、飛行機があるし♪
頑張りましょうv(^-^)v

1月16日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2011/01/16(Sun) 17:12:13 No.2641 ホームページ  引用 
今朝も6時半に飛行場着・・・って、ウソ。
こんな天気に飛ばす人はいませんってバ(笑)

道路の凍結が溶けた頃を見計らって、8時過ぎに会社へ。
少し仕事をしていると、Sanoさんが遊びに来ました。
飛行場に行ったけど誰もいなかたって・・・そりゃそうでしょ(爆)

その後、雪で汚れたスープラを洗車してから、三ヶ日にあるパラグライダーのクラブハウスに行って来ました。
(パラのクラブには、ただ今休会中です)
懐かしい面々とパラ談義に花を咲かせ、三ヶ日でお昼を食べて帰って来ました。
昼過ぎからは猛吹雪状態になって、何のために洗車したんだか・・・ガクッ(><)

写真は、三ヶ日駅の中にある「グラニーズカフェ」です。
ハンバーガーを食べましたが、サイコーにおいしかったです♪


クラブハウスに行く途中の峠道で、まだ氷が溶け切っていなかったらしく、
コーナーでクルッと一周回ってしまいました!
久々にヒヤッとしてビビリましたが、何とかグリップが回復して立て直せたので良かったです(笑)


カフェだぁ? 投稿者:JUNTEA 投稿日:2011/01/16(Sun) 17:47:27 No.2644 ホームページ  引用 
クラブハウスのカフェだってぇ?
磐田RCの指定クラブハウスはドラム缶暖炉のある
ブルーシートのホームレス仕様カフェ♪
ドラム缶で暖めた缶コーヒーでお待ちしています…サブゥ〜。

無題 投稿者: 投稿日:2011/01/16(Sun) 17:54:33 No.2645 ホームページ  引用 
ホームレス仕様のドラム缶コーヒーがお好きなのは、Oiさん、Yamamoさん、Yonさんの3人です。
僕はポットコーヒーなんで、中国でいうところの富裕層ってか!?

それにしても今日は寒かったですね(><)
来週もどうなることやら・・・
今のうちに初詣でも済ませておくかな(^^;)

1月15日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2011/01/15(Sat) 16:48:21 No.2634 ホームページ  引用 
今日は仕事でした(><)
土曜日でもたまには仕事します。

で、ちょこっと飛行場を覗いてみると(^^;)
この寒い中、Suzukiさんが一人で飛ばしてました!
その後、Saitoさんも来ましたが、飛ばす気力はゼロ。
焚き火もなくて超寒いので、すぐに帰って来ました。

あと、清水模型にWingray70用のサーボを注文しました。
先輩諸氏が使っているエルロン専用サーボが欲しかったのですが、高くて手が出ませんでした(><)
結局、エルロンとエレベーターはS3010で、ラダーは手持ちのS9255にします。
ヘリには高級BLSを積んでるのに・・・この差はいったい・・・(爆)

それから、個人輸入に挑戦してみました。
ブログにも書きましたが、中国の商社との取引です。
最少ロットでもそこそこの金額なので、ちょっと・・・不安です(自爆)

F3Aジャッジアイ 投稿者: 投稿日:2011/01/13(Thu) 10:46:38 No.2629 ホームページ  引用 
ラジ技にて、昨年の6月から、
奥村哲治氏による「F3Aジャッジアイ」の連載が始まりました。
僕はアドバンスを練習中なので、直接は関係ないのですが、
個々の演技の注意点や減点箇所の説明は、アドバンスでも大変役に立ちます。
内容的にはあまり魅力のない「ラジ技」なのですが、この連載記事のために毎月購入しました。
マンマと電波実験社の策略にはめられましたね(笑)

長かった連載も12月号でやっと完結したので、まとめてファイリングです。
各ページをスキャンして、B5→A4にしてからクリアファイルに綴じました。
あらためて読み直してみると、気が付いていなかったことや忘れていたことがいっぱいあります。
熟読して、少しでも今後の練習に反映させて行きたいと思いますv(^-^)v


ただ・・・頭で理解しても指が動くかどうかは別問題です(自爆)

新、強化テールパイプ 投稿者: 投稿日:2011/01/11(Tue) 19:26:36 No.2622 ホームページ  引用 
やっと、清水模型からパーツが届きました。
純正のラダーコントロールロッドです。
新しい強化テールパイプもできているので、さっそく組立開始。

そうそう、清水模型からの荷物の中に「ハットリモデル」のカタログが入ってました!
ハットリモデルのこんなきちんとした冊子のカタログは初めて見ます。
僕が知らなかっただけなのかな・・・!?

10ページに渡ってラインナップがすっきりと整理されてます。
ラジコン界が急速に電動にシフトしていく中で、E/G機のサポートメーカーとしてのやる気が伺えますねv(^-^)v


ガッチガチのテールです(笑) 投稿者: 投稿日:2011/01/11(Tue) 19:33:41 No.2623 ホームページ  引用 
今回の組み換えで、ガイド類もすべて「おニュー」にしました。
コントロールロッドにはシリコンオイルを薄く塗って差し込みました。
組み立ててからよく見たら、テールケース側の細い部分が・・・
先日指摘された部分なのですが、SDメタルケースの場合、樹脂ケースよりも長くなるので、
現状で目一杯(R部分も含めて)だということが分かりました。
設計段階でそこら辺も考えて決めたんだっけ!?
歳なので、すっかり忘れていました(><)

最後にステッカーを貼ってすべて完了しました。

最後の写真は、板厚を4mmから5mmに変更したラジアスステーです。
締付けた時に、フレーム側の座面を広くするために厚くしました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -