4211614



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

1月29日(金曜日) 投稿者: 投稿日:2010/01/29(Fri) 17:01:53 No.1510 ホームページ  引用 
今朝は7時半に飛行場着。
風は強いですが気温が高くてそれほど寒くはなかったです。
風速7m以上で時々突風が吹くため、飛行機は諦めてヘリだけ飛ばします。

まず、SDX-2号機から。
サーボとテールローターを替えたので、また最初から調整です。
といっても、ラダートリムとピッチセンターを合わせるだけですぐに終わりました。
いつも思うのですが、ピッチゲージでピッチセンターを合わせても実際にフライトするとプラスピッチが不足してマイナス側が余ります。
ピッチカーブで上下をずらすのがなんとなくイヤなので、結局はリンクを調整してプラス方向へずらします。
フライトでピッチセンターを合わせた後にゲージで確認すると、スティックセンター(ピッチカーブ「0度」)の時に+2度くらいになります。
本当の合わせ方としてどっちを優先した方が良いのか分かりませんが、
僕の場合はいつもフライトでの「0度」がスティックセンターに合うようにしています。
ホントにこれでいいんだろうか・・・!?
今回、テールローターをジグソーのT2−MからSに替えたのですが、予想通りサイドスリップ時の鳴きの度合がさらに小さくなりました♪
Sタイプでも全開でバックさせた時の抑えは十分で良好です。
調整を済ませてからは、相変わらずの横チク練習をしました。
浮いている時間が長くなってきましたが、そのうちにローター回転が落ちて来て高度が下がります。
でも、右スティックの動かし方について今日は少しコツをつかんだ気がします♪
ゆっくり切り返す時のピッチ量は少ないですが、速くなるに連れてピッチ量を増やした方が良かったです。
スティックの軌跡で言うと、ゆっくりの時は平たい楕円で、速くするとだんだん膨らんだ楕円になります。
2号機では3フライト練習しました。

次はSDX-3号機。
3号機も2号機と同じように、テールローターをT2−Sに替えました。
やっぱり!Sの方が少しだけいいです♪
2号機でも問題にするほど共振や鳴きはないのですが、3号機を飛ばすともっといいので、2号機をもう少し何とかしたくなります(^^;)
3号機でも同じ横チクの練習をしましたが、やっぱ55は楽チンです♪
指のタイミングが合っている間は回転落ちすることもなく、いつまでも浮いています。
風がどんどん強くなり、5フライト目には自分が飛ばされそうになったのでお昼で撤収しました。

SDX-2号機=3フライト
SDX-3号機=5フライト

先日作った「2ピースクラッチ」と「強化テールパイプ」のテストですが、最近練習量が少ないので後回しにします(^^;)

サーボ&ホーン交換 投稿者: 投稿日:2010/01/28(Thu) 18:43:49 No.1508 ホームページ  引用 
SDX-2号機のスワッシュサーボホーンを交換します。
前回のメンテでリンクとロッドを交換してあったので、今回はボールも替えることにしました。
外してみると、エレベーターホーンのセレーションがかなりヘタってます。
最近の共振トラブルの影響なのか、この前点検した時よりもさらにガタが大きくなっています。
一度ガタが出始めると一気に進行するような感じです。
スカディの時はそれほど気にしていませんでしたが、SDXになってからは要注意ポイントです。
機体の違いというより、練習内容の影響が大きいと思いますが・・・
ピルフリや横チクの練習では特にダメージが大きいのかもしれません。

ホーンと同様にサーボ自体のガタも出て来ました。
ギャのバックラッシが大きくなっているのだと思うので、外した9255はフタバに送ってオーバーホールです。
代わりに、今度はBLS253にしました。
これで、SDXは2機ともブラシレスになりました♪


アルミホーン 投稿者: 投稿日:2010/01/28(Thu) 18:57:32 No.1509 ホームページ  引用 
今使っている純正のホーンですが、セレーションが50フライト持ちません(><)
僕はヘボなので、舵が荒いことが最大の原因なのですが、それにしても寿命が短か過ぎです。
で、ネットで探してみました。
なかなか都合がいい物はないのですが、4輪用のオプションパーツで使えそうな物がありました。
丸型ではないですが、ジュラルミン製なので剛性は問題なさそうです。
リンク位置は中心から16.5mmで、SDXの標準からすると少し外になります。
これくらいの違いならサーボのトルクでなんとかなりそうです(^^;)
リンク位置にはM3が明いているので、スワッシュ用のボールがそのまま使えます。
自分で明けるよりもずっと精度が良いので、リンク位置のずれで起こるリンケージの不要な差動も小さくなります。
今回1機分3個買ってみました。
値段は500円×3=1500円
ヤフオクで見つけたのですが、売っている所はなんとうちのすぐ近くでした(笑)
さっそく5分で行って買って来ました。
次回、3号機のメンテの時に交換します。

1月24日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2010/01/24(Sun) 16:53:58 No.1503 ホームページ  引用 
今朝は4時半に起きて、5時過ぎから会社でシミュ練習でした。
シミュでは横チクは楽勝ですが、ピルフリは・・・ダメです(><)
約1時間のシミュ練習の後、7時過ぎに飛行場着。
気温は1.2℃で寒いですが、風は穏やかです♪

今日はまずSDX-2号機から、テールの再確認をします。
昨日と同じように、アイドルアップで時々ローターがブーンと鳴ります。
フライトには支障ないレベルですが気持ち悪いです。
とりあえず1フライト目は静演技と背面ピルエット、横チクの練習をしました。
ここでテールローターを交換です。
先日買っておいたファンテックのFT95を試してみました。
飛ばし始めてすぐにラダーのハンチングが出たので、ジャイロ感度を5%下げました。
ハンチングは収まりましたが、ローターの鳴きはノーマルローターとほとんど変わりませんでした。
2フライト目も背面ピルエットと横チクを軽く練習して2号機は終了しました。


やっぱ、ジグソー「T2−M」 投稿者: 投稿日:2010/01/24(Sun) 17:12:37 No.1504 ホームページ  引用 
次はSDX-3号機。
3号機のテールローターは、ジグソーのT2−Mを着けています。
ファンテックに比べて翼厚が厚いせいか、SDXにマッチして鳴きもなく調子いいです♪
2号機も来週はT2−Mにします。
3号機でも同じように横チクを練習しましたが、やっぱパワーがある分だけ同高度で浮いている時間が長くなります。
少しだけ上手くなった気分です(^^;)
風がさらに穏やかになったので、背面でスローピルエット移動をやってみます。
今日は姿勢が見やすいので当て舵もバッチリ♪
滑走路に沿っての横移動が気楽にできました。
気分良かったので次はピルフリを・・・
正面から背面はいいタイミングで打てますが、背面から正面はどうしてもエルロンが遅れてしまいます。
もう少しシミュ練習してから・・・ということで、1回だけでやめました。
最後に久しぶりにヘッドアップのトルネードをやってみました。
久しぶりだったのに割とすんなりできて、しかも以前よりも各舵の微調整が楽でかなり立てて回せるようになりました。
2フライト目の準備で追い充電をしようとした時に問題発生!
「NO BATTERY」エラーが出ます!
メカの電源は入るのに充電コネクター側は通電していません。
3ヶ月しか使ってないのに・・・SWがダメみたいです・・・(><)

3号機は諦めて、ここからはSTRIKERです。
Aパターンを通してやってみましたが、キューバンエイトと4ポイントロールが上手くできません。
今年になってからずーーーっとダメな演技です。
2フライト目からはフルパターンはやめて、苦手演技だけに絞った練習に切り替えました。
4フライト目には苦手演技もそこそこ上手くできたので、良いイメージのまま4時前に終了しました。

SDX-2号機=2フライト
SDX-3号機=1フライト
STRIKER=4フライト


SW点検 投稿者: 投稿日:2010/01/26(Tue) 13:40:26 No.1505 ホームページ  引用 
SDX-3号機のSWを点検しました。
断線だけの確認ならテスターを使った抵抗測定で十分ですが、
実際に負荷を掛けた時の抵抗(ドロップ値)を比較するにはワットメーターの方が適しています。
今回は、電動機用のワットメーターを使って確認しました。
受信機やサーボ等のメカは機体に乗せたまま、電池と受信機の間のドロップ値をみます。
SWを介さない時の電圧は5.09V、SWをつないでON側では5.09Vでした。
ちなにみ、機体は静止いているのでサーボが動いていない状態ですが0.14A流れています。
ON側のドロップはまったくないので、SWの接点はOKです。
次にOFF側につないでみます。
OFF側にすると充電コネクターが通電するはずですが・・・反応しません。
リード線やコネクターを触ったりして確認したところ、コネクターの手前の部分でリード線が断線していました(><)
フライト中は充電コネクターは機体のホルダーに差しているのですが・・・振動の影響でしょうか??
ま、SW自体は問題ないことが分かったので、充電用のリード線を交換して継続して使います。
交換後に一応OFF側のドロップ値もみましたが、5.09VでOKでした。


プラグ、プラグブースターコードについて 投稿者: 投稿日:2010/01/26(Tue) 14:08:15 No.1506 ホームページ  引用 
僕はヘリも飛行機も始動の際にはブースターコードを使っています。
ブースターコードは振動に弱くて信頼性がないためワニ口を使う人もいますが、ずぼらな僕は最初からずっとワンタッチタイプです(^^;)
で、以前はやはりよく切れました(笑)
でも、新品の時にエポキシでガチガチにすることで寿命がかなり延びます。
最近ではほどんど切れることがなくなり良好です。

一方、プラグ自体は、始動性とかアイドリングの状況で寿命を判断するようにしていますが、
何せ素人な僕には適正な交換時期はよく分かりません(><)
始動しようとして初めて切れていることに気がつくのが常です(笑)
ヘリでも飛行機でも、大会ともなると、すぐに始動できなければその場で終わりです。
そこで、一番確実な対策を考えました!
飛ばした後に毎回通電確認をするのです(^^;)
僕が使っているポケブーには通電メーターがついているので、切れているかどうかは差すだけで分かります。
大会の時にも朝一の始動確認の後で通電確認をしておけば、その時点ではまだ修理、交換が間に合います♪

ただ「フライト後に確認する」というのは、すぐに忘れてしまって「癖」にしないと難しいです(笑)
先日の休みから実行しようと決めていたのですが、余程気をつけていないと忘れます。
早く「癖」になるようにしたものです♪

SDX-2号機、クラッチ交換 投稿者: 投稿日:2010/01/19(Tue) 18:06:51 No.1472 ホームページ  引用 
2号機の2ピースクラッチをノーマルに戻しました。

まず、テールユニットをパイプ、サポート、コントロールロッドごと外します。
コントロールロッドはラダーサーボ側のリンクから外しておけば、ラダーのトリムが狂わないので組立てた時楽チンです。
次にE/Gを降ろして、カップリング、クラッチベルを外します。
一応、2ピースクラッチの点検をしますが、シャフト、カラー、シュー共に何も問題ありませんでした。
ベル上部のBRGもベル内蔵のBRGもスルスルでOKでした。
プーリーからシューを外して新品のノーマルクラッチを取り付けます。
あとは、いつもの様に面倒な芯出しです。
今回は10分くらい掛けて0.02まで調整しました。


振動の原因・・・はいったいどこ??? 投稿者: 投稿日:2010/01/19(Tue) 18:07:37 No.1473 ホームページ  引用 
E/G、クラッチを組付けて、ボトム周りとテールユニットを元通りに取り付けます。
最後にスロットルレバーをプロポ位置に合わせて締付ければすべて完了です。

そして、工場の中でメインローターを着けずに回してみます。
今回は少し高回転まで試したかったので、スキットを木製パレットに固定して回しました。
そして・・・ビックリ・・・!
全開になる手前付近でかなりの振動が出ます!
テールパイプから後ろ側がビーンと共振します。
えぇ〜っ!
振動の原因は2ピースクラッチじゃないのかも!?
実際にメインローターを着けた状態で飛行させてみないとはっきりしませんが、
もしかしたら、まったく別のところに原因があって振動してるのかも・・・
ってことは、2ピースクラッチは問題ない!!!!!!!
嬉しいような悲しいような・・・
新たな振動トラブルが出て来て、どツボにはまって行きそうな予感です(><)
どっちにしても、詳細の結果は今度の休みまでのお預けです。


無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/19(Tue) 19:27:15 No.1474  引用 
あらら・・・

その振動はひょっとすると私のSDXと同じなのでは・・・

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/19(Tue) 19:28:49 No.1475 ホームページ  引用 
で、どこをどうすれば治ります!???

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/19(Tue) 20:13:00 No.1476  引用 
細かな症状ってどうなんでしょうか?
私も困ってるのですが、ある程度の原因究明は出来てるつもりです。

テール 投稿者:さっさー 投稿日:2010/01/20(Wed) 12:51:53 No.1478 ホームページ  引用 
テールの共振ですか…。なかなか難しそうな問題ですねぇ…。

垂直尾翼あたりに問題があるようなきもしますが、いかがでしょう?
フローティングにするとマシになったという話も聞きます。D3テール
はなかなか良いと思うのですが、ローターに関してシビアになっている
のでしょうか???

追加レポも期待してます(^^)/

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/20(Wed) 18:10:45 No.1479 ホームページ  引用 
Vaioさん、さっさーさん、こんばんはです。

SDX2号機(50)の振動の状況は、僕が見た感じでは縦揺れです。
共振を始めると水平尾翼の両端が上下に大きく振動します。
今回のプリテストでは水平尾翼を外していますが、振動の感覚は変わりませんでした。

1.組立てる時には、特に下記の部品を確認しました・・・
テールシャフト(新品)
テールシャフトBRG(新品)
テールケースとBRGのガタ(ネジロック塗布)
テールローターのバランス(重量差±0)

2.確認できている他の部品は・・・
E/G、クラッチの芯出し(クラッチ新品、0.02)
クラッチベル内蔵BRG(ベル新品)
ピニオン、カップリング部BRG(2個新品)
ベル上部のクリアランス(空回しで抵抗がない程度に小さめ)
マスト、スピンドルの曲がり(NCフライスで回して0.01以下)
マストBRG(UP2個新品、LWは中古OK、フレームにネジロック塗布)
オートロケースBRG(中古OK)
ピニオン×メインギャ、セカンドギャ×カウンターギャのバックラッシ(いつもと同じで小さめ)
ベルトのテンション(中古、テンションは少しきつめ)
テールグリップ内BRG(中古OK)
テールハブ(新品)
テールサポート(締め付け、エポキシOK)

3.確認できていない部品は・・・
センターハブ
カウンターギャBRG(クイック中古)


といったところです。
縦揺れの場合、一般的には1.の部品かクラッチ関係の振動が原因だと思うのですがどうなんでしょう。

SDX3号機(55)の方は少し横揺れの共振があったので、高回転時に増幅しないように
垂直尾翼(カーボン)はフローティングにして飛ばしています。
2号機では横揺れは気にならなかったので、垂直尾翼はプラ品をリジット止めです。

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/20(Wed) 20:17:30 No.1480  引用 
水平尾翼の縦振れですか〜
私は付けてないので分かりませんが、私のSDXと違うのかな?
ちなみにテールローターのバランスですが、重量合わせも重要ですが、ハブごとバランサーにかけると更に精度が上がりますよ!

今回は水平尾翼付近の振動が大きい様ですが、その部位の振幅が増大する場合、エンジン(クラッチ等も)のアンバランスで顕著に発生してましたよ!(そのテストではローターヘッドを外して確認してます)

参考までにフライホイルとクラッチ自体のアンバランスを確認されてみてはいかがでしょうか?

カッターの刃でも簡易的に確認が可能ですしね!

台上でテストしてみました 投稿者: 投稿日:2010/01/21(Thu) 19:52:49 No.1481 ホームページ  引用 
Vaioさんこんばんは。
今夜はちょっとテストしてみました♪

以下がテスト結果です。


無題 投稿者: 投稿日:2010/01/21(Thu) 19:53:55 No.1482 ホームページ  引用 
台車の上にスキットをガッチリっ!と固定します。

まず、ノーマルの状態で全開まで回してみると細かいビビリはあるものの大きな振動はありませんでした。
もう少し詳細を確認するために、ヘッド関係を外してマストだけにし、テールはローターを外してグリップだけにして回します。
負荷が軽過ぎて過回転になるので全開までは回せませんが、全域で大きな振動はなく良好です。
この時にキャビンを触ってみると、細かい振動は出ていてビーンと指に伝わってきます。
次に、ヘッドなしの状態でテールローターを着けてみます。
今回試したのは、SDX(新品)、フレイヤ(中古)、ジグソーT2(新品)の3種類です。
結果は、同じくらいの回転数になった時に、同じような共振が出ました。
そのまま回し続けられないくらいの強い共振ですが、ジャイロのハンチングではなかったです。


無題 投稿者: 投稿日:2010/01/21(Thu) 19:55:05 No.1483 ホームページ  引用 
他にも色々と試してみたのですが、まとめきれないので割愛します(^^;)

今回のテスト結果から言えることは・・・
個々の部品については芯出しや曲がり等、組立上の問題はなさそうです。
それぞれの部品の細かい振動が共鳴することで、ある回転数になった時に共振して大きな振動になってるようです。
ヘッドなしの時のテールの振動は、ローターのアンバランスから発生した振動ではなく、
ローターで発生するサイドスラストとテールパイプの横保持力が微妙にバランスする時に出るような感じでした。
しかも、ローターを変えても同じように共振したことから考えると、SDXのノーマルがカーボン製に比べて弱い訳ではなく、
固有振動点が違うために、全体の共振点に影響を与えているみたいです。
つまり、飛ばした時にたまたまノーマルがマッチする場合もあるし、カーボンがマッチする場合もあるということです。
個々の機体の固有振動点とフライトスタイルの違いによって、常用する回転数から外れたところに共振点を合わせられた時が
マッチングOKということです。
サイドスリップ飛行の時のテールローターの鳴きも、たぶん同じ理由からだと思います。

最後に、今回のテストをやってみて一番気になったのはテールパイプの横剛性です!
D3仕様のハブ、グリップになったことで重量が増した分だけテールパイプの剛性が負けているような気がします。
何らかの方法で横剛性をUPできれば、もしかしたら機体全体の共振もなくなるのかもしれません。
準備したフレイヤ仕様のテールハブ、グリップで試したかったのですが、ハブを外すことができなかったので断念しました。
重量が軽いフレイヤ仕様では、もしかしたら振動が弱くなるかも!?と思ったのですが・・・
次回バラした時テストしてみることにします。

↓テストの動画
http://eyevio.jp/movie/333966

共振の方向ですが、今回僕のSDXは縦でしたが、ふつうよく出るのは横方向です。
どっちの方向に出るのか・・・についても、その時の共振の状況によってたまたま!?
実際のところ、よく分かりません(笑)
色々テストした割には、根本的な原因究明には至りませんでした。ガクッ。


テール共振 投稿者:さっさー 投稿日:2010/01/21(Thu) 20:51:31 No.1484 ホームページ  引用 
こんばんわ。

原因究明、ずいぶん進んだようですね。色々と検討されているみたいですが、テールパイプはいかがでしょうか?
写真ではカーボンパイプのようですが、標準のアルミ製ではどんな感じでしょうか?

テールASSYを組み込んだ状態で振動しているようですし、ヘッド周りには異常がなさそうですね。またいろいろ
研究されるでしょうから、フィードバックお願いします(^^;;

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/21(Thu) 23:14:17 No.1485  引用 
これ、私のと同じ症状じゃないですかね?
原因はテールシャフトのベアリング支持間隔の狭さと思っています。
たつやさんの推測の通り、テールシャフト先端のローターやハブ等の重量を軽くする等の固有振動数の変更や、シャフトの強度アップ、ベアリング精度の向上、又は支持間隔を広げる事で解消すると思っています。
そのテスト時にテールシャフトの先端部分を見てみて下さい、振動発生と同時に急激にセンターがぶれて回り始めていませんか?
私のSDXはそうなっていて、そのまま続けるとガタ打ちでケースの回り止めピン?がせん断され、ケースが回ってしまいました。
ちなみに私のテスト風景に似てますが、フレームにも軽めに固定した方が万が一の時に安心ですよね!

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/22(Fri) 13:35:00 No.1488 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。
テールパイプですか・・・アルミを試してみたいですね。
良くなるとは思えませんが(笑)

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/22(Fri) 13:43:29 No.1489 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんにちは。
同じ症状なんですか?
SDXはテールシャフト以外はD3と共通ですよね。
テールシャフトだけが長くてBRGの支持点が広いのでしょうか?
共振した時の状況ですが、言われる通りでシャフトがハブとグリップに振り回されているような感じですね。

それにしても、ずっと問題なかったのに突然こんなことになってしまうなんて・・・
基本の基本に戻って、各部品の微振動をなくさないとダメってことですね。
早く解決して本命の「2ピースクラッチ」のテストをやりたいです(泣)

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/22(Fri) 19:29:29 No.1494  引用 
振りまわされてましたか(笑
私と全く同じ症状ですよ!
これ、いわゆる振動に対する余裕度が無さ過ぎるんですよね!
だからローター交換やバランス調整、組み直しやベアリング交換等で発生したりしなかったりする様です。

D3ですが、シャフト長や重量が違いますので当然固有振動数も異なり、共振点も異なる為にさほど話題に上がらないのではないでしょうか?
それとテールの常用回転数も違ったりしないのかな?

実はこの件、自分なりに対策が始まってまして、テスト結果が良ければ公表します。

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/22(Fri) 19:45:18 No.1495 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんばんは。
そうですね。
まったく出なかったり、突然出たりするんで困ります(><)
機体全体の微妙なバランスなんでしょうね・・・

もう対策案が進行中ですか!
テールシャフトを段付きにして剛性をUPするとか???
6mmのシャフトでBRGの外側だけを5mmにすればかなり強くなりますね。
プーリーは内径を大きくしてもまだ余裕があるし、スライダーとハブはそのまま使えます。
問題は、6×13×4のBRGが規格に見当たらないことです・・・
BRGの規格を確認したら、6×13×5はあります。
元々シャフトのハブ側にはスペーサーを入れているので、
スペーサーを薄くしてプーリーの端面を追加工すれば厚さ5mmでも組込めそうですが・・・

って、全然違った対策案だったりして(笑)

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/22(Fri) 21:19:56 No.1496  引用 
ホント微妙ですよね〜
ココがクリア出来れば、間違いなく50クラス最強ヘリだと思います。

対策案は・・・
全く違います(笑

ちなみにシャフト径アップは面白いですね〜
でも段付き部に応力集中させない形状にしなきゃ逆効果?って言うより危険なのかな?

SDX 今後が楽しみです!

あっ、クラッチテスト用に一時的に解消したいなら、軽めのローターを使いハブごとバランスを取り、まともなベアリングを接着すればOKですよ!
もちろんシムでプレロードは調整必用です。

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/23(Sat) 13:47:12 No.1499 ホームページ  引用 
Vaioさん、こんにちは。
共振はテールパイプをアルミにしたら、あっさりと治りました(笑)
カーボンの方が剛性があると思うのですが・・・良く分かりませんね(^^;)
今回使ったカーボンパイプ固有の問題の様な気もしますので、後日新品のカーボンパイプで確認してみます。

まったく違う対策案って何だろう・・・!??!?
気になります・・・

無題 投稿者:vaio 投稿日:2010/01/23(Sat) 19:25:47 No.1500  引用 
あぁ、カーボンパイプ使ってたんですよね
私もカーボン使いましたが1日でアルミに戻しちゃいましたよ(笑

対策法は・・・
邪道ですね

テールパイプ 投稿者:さっさー 投稿日:2010/01/24(Sun) 04:36:53 No.1501 ホームページ  引用 
振動、解決したようですね。よかった(^^;;

スカディーの頃から【カーボンテールパイプにすると振動が出やすいので要対策】という話を聞いた事があり、
SDXになってからは一段と顕著になったようです。ウチの飛行場で飛ばしている方1名もカーボンテールパイ
プで振動が出た事があり、アルミに戻すと治まりました。パイプの個体差もあるでしょうから、この辺は要検
討かと。アルミパイプのばらつきも切り欠き位置の異常など結構なものがありますけどねぇ…(笑)

無題 投稿者: 投稿日:2010/01/24(Sun) 06:23:45 No.1502 ホームページ  引用 
Vaioさん、さっさーさん、おはようございます。
カーボンパイプが弱い!?って、みんな感じてたんですか??
知らなかったのは僕だけ・・・(><)
僕はスカディの時からちょくちょくカーボンを使ってましたが、問題だと感じたことなかったんですけどねぇ・・・
今まではたまたま良かっただけなのかなぁ。
ま、ひとまず解決して良かったです♪

もう少しシミュ練やってから飛行場です!
でも、外はビュービュー・・・(><)(爆)

1月23日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2010/01/23(Sat) 12:09:56 No.1497 ホームページ  引用 
今朝も7時過ぎに飛行場着。
気温3.2℃、風はビュービューです。
風速6〜8mで、時々10mくらいの突風が吹きます。
突風なので今日も飛行機は諦めます。

まず、テールパイプをアルミに交換したSDX-2号機からです。
スローからホバリングは問題なし♪
ホバリング付近でも昨日より明らかに振動が小さいです。
アイドルアップに入れて・・・共振が止まってます!
多少の振動はあるものの、1800rpm付近の共振はまったく出ていません♪
ここ数日、何だかんだと色々試して来ましたが、結局テールパイプの交換で治りました。
治ったというより、今回はたまたまアルミパイプがマッチングしたって言うことでしょう。
たぶん根本的な原因は他のところにあるのかもしれません。
どっちにしても共振はピタッとなくなったのでホッとしました。
おかげで静演技も背面ピルエットも安心して練習できました♪♪
テールローターの破損を経験してからは少しビクビクして飛ばしていたので、これでやっと練習に集中できるかなぁ・・・
ただ、ピルエット移動をしている時に、風向きによってはテールローターが時々ブワーンと鳴きます。
2号機を2フライト気持ち良く飛ばしましたが、指が冷たくてたまりません。
正常に動くのは5分が限界で、残りの時間は気合だけでした(笑)


無題 投稿者: 投稿日:2010/01/23(Sat) 12:18:24 No.1498 ホームページ  引用 
次はSDX-3号機で背面ピルエット移動と横チクの練習です。
今度はちゃんとプロポカバーをつけました♪

風が強くて、背面ピルエット移動はちょっと恐々です。
一発ミス打ちで落としそうなので、落さないうちにやめときます。
横チクは真西の風だと正対してできるので楽チンです。
動き自体には慣れているのでゆっくり動かせばまあまあですが、振れ幅を小さくして速くしていくと形が崩れてダメです。
55のパワーに助けられているだけで、スティックワークが粗過ぎます!
風はどんどん強くなるし・・・で、お昼前に撤収しました。

SDX-2号機=2フライト
SDX-3号機=1フライト

一応準備しておいた、予備のSD-Gメタルケースとノーマルのプラケース、そしてフレイヤグリップは使わずに終わりました。

今回の共振問題で特に気になった下記の部品については、そのうちきちんと比較してみたいと思っています。
でも、練習優先なのでいつになることやら・・・(^^;)

テールパイプの剛性?
テールシャフトの剛性?
テールケースの違い?
ハブ、グリップの違い?
サポート位置の違い?

ちょっとスッキリしたので♪
これからパチンコです(爆)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -