4211263



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

イメトレ飛行機 投稿者: 投稿日:2009/07/20(Mon) 18:45:38 No.910 ホームページ  引用 
昨日買って来たバルサキットの飛行機は、ゴムで飛ばすハンドランチ機だったのですが、
ゴムで飛ばしてもすぐに飽きてしまいそうです。
どうせ有効に使うなら・・・と、イメトレ用の飛行機にしてしまいました(笑)

飛行機のメカ室内の温度 投稿者: 投稿日:2009/07/11(Sat) 16:46:24 No.891 ホームページ  引用 
夏場に向けて受信機の温度が気になってます。
2.4Gの受信機を使用中にノーコンで落ちたのも何度も聞きました。
受信機はいったい何度になると暴走するのでしょう?
そして、飛行機のメカ室の中は何度になっているのでしょう??
フタバでもそこら辺のデータは公開してないみたいだし、自分で確認するしかありません。
そこでまず、メカ室の温度を測定するために温度計を購入しました。
温度計といってもたいそうな物ではなく、ただの表示モジュールに音測プローブが付いただけの物です。
値段は、なんと500円です。
でも、送料が800円も掛かってしまいました(笑)
箱を開けたら・・・本体のみで取説がない!??
箱の外側が取説になってました♪

温度計の仕様は、
測定範囲 −50℃〜100℃
サンプリング 1sec
分解能 0.1℃
あと、最高、最低のデータを保持できる機能が付いてます。
値段は安いけど、メカ室の温度を測るには十分な性能だと思います。
バッテリーはボタン電池内臓なので搭載も楽だし、センサーと本体がリード線でつながっているので、搭載場所も自由に選べます。
ちなみに、重さは27gでした。
積みっ放しでもいいくらいの重さです。

明日天気が良かったら、試しにEXPLORERに乗せてみるつもりです。


測定結果 投稿者: 投稿日:2009/07/14(Tue) 19:38:31 No.896 ホームページ  引用 
測定時の気温(日陰)は、30.2℃〜31.3℃でした。
順番待ちもあり、続けて飛ばせないので、気象条件は随時変わります。
機体はテントの下(日陰)で待機です。
ちなみに日向の気温は35℃を越えていたので、日向で待機した機体では怖くてテストする気になりませんでした(^^;)
測定場所は電池と受信機の近くの2箇所にしました。
最初はタンクの後ろ(ピコピコの下)に電池を積んで、防振ラバーの中にセンサーを押し込んで測定しました。
受信機の近くを測定した時は、電池はタンクの前に移しています。
それぞれで、エア抜きの穴を開けた状態とふさいだ状態で測定しました。


で、測定結果です。

1.電池、穴なし:42.5℃ (気温30.2℃)
2.電池、穴あり:40.7℃ (気温30.5℃)
3.受信機、穴なし:37.8℃ (気温31.3℃)
4.受信機、穴あり:33.0℃ (気温31.2℃)

今回は思っていたほど高温にはなっていませんでしたが、電池は40℃を越えていました。
日向で待機していた場合は、軽く45℃は越える様な感じです。
受信機の動作保証温度の上限は45℃らしいですが、あっさりと越えてしまいそうです。
エア抜きの穴だけで取り入れ口は開けてなかったですが、思っていた以上の効果がありました。
また、やはり電池は熱いってことが分かりました(笑)
実際に受信機がロックするのは55℃を超えてからみたいですが、受信機と電池の位置関係やラバーで包んでしまったり、日向に置いていたり・・・と、
最悪の条件が重なれば「55℃越え」もありえるかも(><)

結論として、夏場の熱対策には下記のことに気を付けてみたいと思います。

1.待機中の機体は日陰に置く。
2.受信機は電池やタンクからできる限り放す。
3.エアの取り入れ口、エア抜き穴を開ける。
4.受信機は防振ラバーで包まない方法で防振対策をする。
  (僕はマジックテープで浮かせてます)

次回は、エアの取り入れ口を開けて測定します。


エアインテーク 投稿者: 投稿日:2009/07/17(Fri) 15:10:38 No.901 ホームページ  引用 
EXPLORERにエアの取入れ口を付けました。
排気口の面積の約1/3の設定で、内径8mmのパイプです。
空気抵抗とか、失速とか・・・難しいことは考えていません(^^;)
主目的の冷却効果はあると思いますが・・・

今度、晴れた日に温度測定です。


効果あり♪ 投稿者: 投稿日:2009/07/18(Sat) 19:34:13 No.902 ホームページ  引用 
午後からは晴れたので温度を測定しました。
気温が32℃を超えていたのに、先週よりも低くなりました♪
やっぱりエアインテークの効果はあるみたいです。
ただ、思っていたよりも温度が高かったので、もう少し改良してみます。

7月11日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2009/07/11(Sat) 16:15:25 No.890 ホームページ  引用 
今日も5時半に飛行場着です。
予報は曇りでしたが、朝から青空が出てます♪
でも、早朝にしては風が少し強めの2〜3mです。
この風ではReactorEPは飛ばせません><
T-REX450を軽く飛ばして、あとは8時になるのを待ちます。

8時からはSDX-2号機の仕上です。
といっても、もう大体出来上がっているので、少し気になるところを確認します。
まず、ヘッドの揺れ・・・
気にするほどでもないのですが、ホバリング回転数より少し上のところでヘッドがゆらゆらと揺れます。
1号機の時も同じ現象があったので原因は分かってます。
単に、メインローターのドラッグボルトの締め過ぎです。
僕はメインもテールもベルトも強めが好きなのですが、SDXはスカディと同じ感覚で締めるとだめです。
案の定、メインのドラッグボルトを少しゆるめにしたら、ヘッドの揺れは止まりました。
試しに、テールのドラッグボルトを強めに締めてみました。
すると予想通り、テールの縦揺れが出ました。
メインとテールのドラッグボルトをそれぞれの揺れが許容範囲内になるまでゆるめて調整は終了です。
その後、3フライトめまではエレベーターとエルロンの舵角を調整しました。
取説通りの−32%だと、僕の感覚では舵角が少し足りないです。
何度かフリップさせながら少しずつ舵角を大きくしてみました。
最終的にはスワッシュAFRの設定を
エレベーター=−50%
エルロン=−50%
ピッチ=+40%
にしました。
調整フライトをしながら、またまた少し気になることが・・・
どこからか、ギャ音に似たような変な音がしています。
でも、バックラッシはきちんと取れてるし・・・
ギャでもなさそうだし、BRGでもなさそう・・・
もしかしてと思い、止めた状態でテールパイプに耳を当てヘッドをゆっくり回してみました。
すると、コクッ、コクッと音がします。
どうもベルトの張り過ぎでの噛み合い音みたいです。
さっそく、ベルトの張りを音が出ないくらいまでゆるくしました。
でも、一般的にはまだまだ強めだと思います(^^;)
この状態で飛ばしてみたら、やっぱり!変な音が消えました♪
振動も異音も消えてすべてのセッティングが終わりです。

↓SANOさんにお願いしてフライトの動画を撮ってもらいました。
http://eyevio.jp/movie/283588
デジカメなのであまりきれいじゃないです(笑)
それに、風に流されたりミス打ちしたり・・・

風はどんどん強くなってダベリングにも疲れたので、お昼過ぎに撤収しました。

T-REX450=1フライト。
SDX-2号機=5フライト。

7月11日(土曜日) 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/07/12(Sun) 00:27:29 No.892 ホームページ  引用 
ドラッグボルトはちょい緩めにしてますけど機体によって
シビアになるんですね〜

まだまだ3D飛行はできないから強めに締める必要もないですが今度締め具合をいろいろ試してみます。
緩めもよくないでしょうからね♪

動画見させて頂きましたが、どこをミス打ちしたのか気がつきませんでした(困)
ピルエットしながらでも完全に思い通りに動かしてるようにしか見えなかったですが・・・

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/12(Sun) 04:40:28 No.893 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、おはようございます。
まだ暗いので、会社で少し待機中(笑)

全部の演技自体がヘタなのは別として、バックループで風に流された時にラダーをミス打ちしました(^^;)

今日は風が穏やかならいいけど・・・

7月12日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2009/07/12(Sun) 18:51:36 No.894 ホームページ  引用 
今日も早朝からです♪
5時に飛行場着。
風は穏やかで、絶好の飛行機日和です。
電動タイムは、まずReactorEPから。
今日はカメラを積んで空撮をしました。
機体の下にマジックテープでくっつけます。
カメラの電源は受信機から供給して、ON-OFFはプロポのギャSWです。
3本撮影しましたが、どれもちゃんと撮れてました。
以前撮影したMacrobatEPPの時よりも振動が小さくて、結果は良好でした。
http://eyevio.jp/movie/284053

空撮を終わってもまだ7時前。
次はTarot450で指慣らしです。
が、2フライト目にトラブル発生!
背面にした途端にパワーダウン!!
何とか正面に戻そうとしましたが、高度が低かったためにフリップの途中で草の上に激突><
完全にローターが死んでてくれたのが幸いして無傷でした♪
原因は・・・よくは分かりませんが、リポが3セルとも少しだけ膨らんでいました。
帰ってから詳細の確認をします。
一応トラッキングやシャフトの振れを確認した後で確認のために飛ばしてみました。
何も問題なく、完全無傷でホッ(笑)


EXPLRER-V90のセッティング 投稿者: 投稿日:2009/07/12(Sun) 19:17:15 No.895 ホームページ  引用 
8時になったので、EXPLORERのセッティングです。
テストフライトをしてみて、新しいIMの燃料タンクはバッチリでした♪
ただ、先日まで飛ばしていたFLASHに比べて飛ばしにくいです。
もっと上手ければどうにでもなるのでしょうが、僕のレベルでは機体の性能に頼るしかありません。
2フライト目にはTaue会長にお願いしてトリム他のセッティングをみてもらいました。
トリムは一応まともになりましたが、最大の原因はサイドスラストが足りないみたいです。
E/Gマウントを緩めてガタの分だけいっぱいに寄せて調整しました。
するとだいぶ真っ直ぐに上昇するようになりました。
少し変えただけでもぜんぜん飛びが変わります!
あとは、着陸の時にノーズが上がって降ろしにくいです。
重心位置が後ろ寄りとの指摘を受けたので、バッテリーをタンクの後ろから前に移しました。
これまた、少し変えただけでも着陸が全然楽になりました♪
飛行機のセッティングは奥が深いです(^^;)
いろいろ変えてかなり飛ばしやすくなったので、本格的に練習に入ります。
でも、飛ばしやすいことと上手く飛ぶことは別問題で・・・(笑)

お昼過ぎからは2人になったので飛ばし放題でした。
最初はうまくいかなかった演技も、何度も続けて練習しているうちに少しずつはまともになってきました。
日が沈むくらいまで練習したかったのですが、足が疲れてガクガクになってしまったので6時前に終了しました。
爽健美茶4Lとおにぎり4個、あとリポDを2本で13時間頑張りました♪

ReactorEP=3フライト。
Tarot450=3フライト。
EXPLORER=10フライト。

EXPLORERでメカ室の温度測定をしたので、データは後でまとめます。


リポのバランスが×でした 投稿者: 投稿日:2009/07/16(Thu) 22:42:36 No.899 ホームページ  引用 
Tarot450の墜落原因(パワーダウン)ですが、
リポのセルバランスが崩れてました(><)
以前から10回に1回くらいはバランス充電をしていたのですが、
古くなって来たせいか、バランスが崩れるのが早くなったみたいです。

写真は3セルを並列につないで6セルでバランス放電中。
放電を始めてから15分くらい経ってます。
写真の1〜3セルが先日トラブったリポです。
特に1セル目の電圧が極端に低かったです!
辛うじて死んではいないみたいなので、まだ使えそうです♪
今後はバランス充電の頻度を倍くらいに多くします(^^;)

メインSW 投稿者: 投稿日:2009/07/16(Thu) 19:05:46 No.898 ホームページ  引用 
450ヘリはSPINアンプを使っているのでSW付なのですが、
ReacrorEPのアンプにはSWが付いてません。
リポをつなぐといきなり電源ONになり、精神衛生上良くないです。
で、メインSWを付けました♪
GPヘリ用に買ってあったJRのSWです。
充電コネクター付だし大電流用なのでデカイですが、この際我慢します(^^;)
一応リポをつないでテストしたら、ちゃんと動きました(笑)
やっぱ、SW付が気楽でいいです。

7月10日(金曜日) 投稿者: 投稿日:2009/07/10(Fri) 13:51:37 No.881 ホームページ  引用 
朝起きたら曇り空だったので、とりあえず行って来ました。
5時半に飛行場着ですが、風はビュービュー、台風並みです><
とても電動を飛ばす気にはなれず、のんびりと準備をします。
SDXの始動は、当たり前だけど一発でした。
アイドリング開度も丁度良くて、初期設定のままです。
ニードルは2回戻しにして、地上で1タンク回して8時になるのを待ちます。
風はどんどん強くなるばかりで、椅子は飛ばされるし、テーブルも動きそうです。
8時になったので、まずラダートリムの確認からです。
ジャイロはノーマルモードでラダートリムをみます。
またまた何もいじらずにOKだったので、少し回転を上げてトラッキングをみます。
ずれはまったくなしで、いじるところなしです。
次にAVCSモードにしてそのままホバリング。
エルロンとエレベーターのトリムを少しずらして、ふわふわとホバリングしながら1タンク。
今回のセッティングは、ホント触るところがないです(笑)
3タンク目からはガバナーをONにしますが、E/G回転数は抑え気味の15000rpm以下です。
正面と背面での急上昇をみながら上下のピッチ量をみます。
静的にはセンターが0°ですが、実際の感覚では2°くらいマイナス寄りになってました。
ファンテックのカーボンローター(FT600−3D)ではいつもこんな感じです。
4タンク目も同じ設定で慣らしを続け、5タンク目でニードルを絞り始めました。
ガバナーの設定をE/G回転数=18000rpm弱になるようにして、バックプレートの温度を50℃になるようにメインを絞ります。
気温26℃、湿度99%で、1+1/2戻しでした。
完全に慣らしが終われば53℃までOKなので、あと1,2コマは絞る予定です。

風はどんどん強くなるし、仕事もあるので10時前に撤収しました。

SDX-2号機=5フライト。


Re: 7月10日(金曜日) 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/07/10(Fri) 20:18:53 No.882 ホームページ  引用 
おおおお〜復活おめでとうございます。
SDXユーザーが戻ってきて感激ですね!
またちょくちょく勉強させてもらいますので
よろしくお願いします。

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/10(Fri) 20:35:11 No.883 ホームページ  引用 
ぷよちんさん、こんばんは。
やっと復活しましたよ〜♪
僕のは自己流で時々大嘘書いてますのでご注意ですよ(笑)

ブログのBGM、次回は僕の曲も使ってね♪

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/07/10(Fri) 21:10:44 No.885 ホームページ  引用 
待ちにまってましたからね〜
調整の仕方とか
トラブルひとつにしても細かく書いてくれてますのでものすごく勉強になります。
自分ひとりで考えてもわからないことばかりですからね〜
自分のSDXはHPMですがこれから壊れず資金が貯まればSDXのSWMも近いうちに作ります。いつになるかは未定ですが(笑)
ブログの音楽は自作じゃないもので・・・すみません(恥)
もしよかったらでいいのでリンクお願いします。

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/10(Fri) 21:27:39 No.886 ホームページ  引用 
リンクに入れておきましたよ〜
こちらこそよろしくです♪
エンストとテールの揺れの原因は、バッチリ解明してくださいね!

フレイヤ・・・90・・・いいなぁ・・・
僕は永遠の50フライヤーです(笑)

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/07/10(Fri) 22:22:00 No.888 ホームページ  引用 
こちらもリンクさせて頂きました。
ありがとうございますぅ
解明できるように頑張ります。
フレイヤではコストを考えると今はホバ+αしかできません(爆)
30クラスは墜落&全損で卒業(困)メイン機は50クラスですよん♪

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -