4185754



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ウェアラブルモニター「EYE THEATER FHDWRK5H」 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/25(Mon) 20:56:37 No.5269  引用 
僕はPhantom3で空撮する時はヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使っています。
HMDではタブレットに比べて映り込みが皆無になるため、テレメトリー情報を見逃すこともなく安全で正確な操縦が可能になります。
目視で離陸した後、5mくらいの高度でホバリングさせておきHMDを装着します。
その後は、着陸直前まで椅子に腰掛けたままFPV操縦します。
椅子に座る目的は、立った状態でフックベルトだけでプロポを支えた時よりもさらに細かいスティックワークができるからです。
HMDでは必要なテレメトリー情報のほとんどがFPV画面に表示されるし、助手が機体とタブレットを交互にモニタリングしているので、フライト中の安全も十分に確保されています。
奥行き感に関してはタブレット画面とは比較にならないくらいリアルで、機体が1000m離れていても被写体に1mまで接近できます。
これまで色々なHMDを試した結果、今ではSONYの「HMZ-T3」を使っています。
メインの「HMZ-T3W」と予備の「HMZ-T3」を所有していますが、使い勝手についてはまったく不満はありませんでした。
ただHMZはかなりの高額で、購入した時にはT3Wが約9万円、T3が約7万円もしました。
また現在はすでに生産終了となっており、中古品でも15万円近くまで高騰しています。
もし故障でもすると修理費だけで5万円を超えることになるため、以前から代替機を探していました。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/25(Mon) 20:56:54 No.5270  引用 
今回購入したのは、今年の2月末にサンコー株式会社から発売された「EYE THEATER FHDWRK5H」というHMDです。
価格は約2.5万円とHMZに比べてかなり安価になりました。
主な仕様は下記の通りで、スペック上はHMZとほとんど同等です。

表示解像度:1280×800(WK-5H)、1280x720(HMZ-T3)
仮想画面サイズ:120インチ/4m(WK-5H)、150インチ/4m(HMZ-T3)
 
PD(瞳孔間距離)調整や明るさ調整はどちらも同じですが、HMZの方はコントラストやピクチャー(色合い)等の詳細な調整までできます。
HMZが50ページ以上の取説に対し、WK-5Hは調整機能が少ないため1枚だけです。
HMZの場合、木々の間を縫って走ったりする時には、ある程度コントラストを抑えた設定にしたりするので、WK-5Hでは不満が残るかもしれません。
メガネを掛けたまま装着できることはどちらも同じですが、WK-5Hの方が遮光シールドが深いため確実に遮光してくれます。
電源については、HMZがコントロールユニットにLiIoを内臓に対しWK-5Hは別電源(USB-5V)になりので、今回はスマホ用の電源ユニットを使うことにしました。
HMZのコントロールユニットはプロポの底面に装着していますが、WK-5H用の電源ユニットも同様にセットできます。
電源やHDMIケーブルの配線等の使い勝手は両者ともほぼ同等ということになります。
 
以上の準備をしてPhantom3につないでみました。
装着はHMZが2本のプラバンドを使うのに対し、WK-5Hは1本のゴムバンドだけになります。
装着した時の安定感はWK-5Hの方が上で、しかもモニターを容易に跳ね上げることができるため手元を見る時などの使い勝手は良いです。
FPV映像は、低価格ということからの予想に反しWK-5Hの方もかなり良かったです!
コントラストがしっかりしていてくっきり見えるため、パッと見ではHMZを上回るか!?と思ったくらいです。
普段使っているHMZの方は実際のフライト時に見やすい様に設定してあるため、WK-5Hと同等になるまでコントラストやピクチャ他の設定を変えて比較しました。
結果、スペック上はほぼ同じ解像度なのに、厳密に比較するとやはりHMZの方が鮮明でした。
とは言え、同時に比較しないと分からないくらいWK-5Hの解像度は優秀です。
視野角についてはわずかにWK-5Hの方が狭いのですが狭過ぎるほどではなく、FPV操縦に使う場合においてテレメトリーデータを見渡すにはHMZよりも好都合でした。
レイテンシーはどちらも同じで0.2secでした。
なお、音に関しては僕はまったく使わない機能なため比較はしていません。
 
まだ室内だけでの評価ですが、コストパフォーマンスではWK-5HはHMZをはるかに上回ります。
問題はコントラスト調整ができないことが屋外使用で致命傷になるのか?だけですが、普通の上空飛行ではまったく問題ないはずです。
ずーっと待っていた、FPV操縦に必要な機能だけを低価格でまとめたWK-5H!なかなかいい感じです♪
 
と言う訳で、今後は「HMZ-T3」をメインで使い「WK-5H」を予備機とし、ワイヤレス機能を装備した「HMZ-T3W」は、自宅での映画鑑賞に使うことにします。


「EYE THEATER FHDWRK5H」セットアップ 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/26(Tue) 17:06:44 No.5272  引用 
Phantom3のFPV用HMDとして十分使えそうだと分かったので、いつでもフライトできる様にセットしました。
まず、WK-5Hを装着したままで目視の離着陸ができる様に、ヒンジ部のプラを加工して跳ね上げ角度を大きくしました。
電源は以前から常備していた、USB出力を2ポート持ったLiIoです。
容量は11200mAhもあるので、WK-5Hを一日中フル稼働してもスマホの充電にも不足することはありません。
HMZ-T3と同様にプロポの裏にマジックテープでくっつけました。
この電源を使うことでひとつ都合が良いことに気づきました。
LiIoのスタンバイONで青LEDが点灯しますが、WK-5Hの電源を入れると消費されていることを表す赤LEDが点灯します。
実は、WK-5Hは電源ボタンを長押してからモニターが点灯するまでに時間が掛かるため、実際に起動しているのかどうかがしばらく待っていないと判別できないのです。
しばらく待ってもモニターが点灯せず起動していないことが分かると、再度電源ボタンを長押しになります(^^;
ところがここで、LiIoのLEDを見て赤点灯になっていれば、WK-5Hが起動しているとすぐに分かります。
不思議なもので、起動していることが分かっているとモニター点灯までの時間はほとんど気にならなくなりました。
 
HMZ-T3に比べてバッテリーの消費をまったく気にする必要がなく離陸の前から装着できる様になったので、フライトルーティンが簡素化されて安全性も少し向上しました。

「F3A日本選手権・東海北陸予選」 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/13(Wed) 10:53:44 No.5266  引用 

 
本日、東京空港事務所より、磐田ラジコンクラブ飛行場にて5月20-22日に開催される大会用の飛行許可証が届きました。
飛行マニュアルは、クラブ用の一年包括申請の時に比べて3項目の追加がありました。
 
追加されたのは実にくだらない項目で、物の吊り下げを行わないとか、曳航をしないとか・・・ww
F3Aの競技だ!ちゅーの(^^;

「Phantom3/P DashWare」 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/11(Mon) 18:56:21 No.5265  引用 
先日、天竜川を空撮した後、バッテリーが残っていたのでテキトウに飛ばしましたw
これと言って残す様な動画でもないのですが・・・(^^;
 
実は、LITCHIがVerUpされたことにより、Flight-logのフォーマットが一部変更になったんです。
変更点は、まずプロポスティックの基準位置が変わりました。
以前はログデータから1024だけシフトしたところがスティックセンターでしたが、今回よりセンター基準になりました。
次に、上昇下降時の速度データの符号が逆になりました。
以上によりDashWareのゲージプロファイルを適応させました♪

 
https://youtu.be/di2G0nc4gX4

4月9日(土曜日)曇り、12.0℃ 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/09(Sat) 15:39:35 No.5264  引用 
今日は久しぶりにPhantom3を飛ばしました。
先日VerUpしたDJI-GOとFWの安全性を確かめるためです。
また、LITCHIに新しく追加されたTrack-modeも試しました。
 
まずDJI-GOとnew-FWですが、通常飛行については特に問題はありませんでした。
今回のFWでカメラジンバル制御のパラメータが変更になり期待していたサイドスリップ時の映像の安定性ですが、
今日は風が弱くて、明確な差は分かりませんでした。
なんとなく、以前より揺れが少なくなっている感じもします(^^;
 
LITCHIのTrack-modeですが、ターゲットの追い掛け方に数種類のモードがあります。
スティック操作をした時の機体の動きがそれぞれ違っていて、
機体の進行方向が通常飛行時のホームロックやコースロックに準じた動きをします。
すべてのスティックモードを使ってみましたが、モニターを見てのFPV操縦ではデフォルトモードが一番分かりやすくて安心でした。
というか、Track-mode自体の「出来」が大したことはなく、すぐにターゲットを捕捉できなくなります(><)
ターゲットの補足も追従性も、Vertical-Studioの方がしっかりしている感じです。
たぶん、VSの方はスティックコントロールを甘めにしたりと制御を加えているので、
一見して追従性が良く感じるのかもしれませんね。
LITCHIにしてもVSにしても、画像解析による追い掛け機能はこれくらいが限界なのかなと思います。
Phantom4は試したことがないので分からないのですが、サードパーティ製とどれくらい違うのか少し興味があります。
 
結局、いろいろなアプリを使ってみて本番にも使える機能はLITCHIのWayPointくらいで、遊びとしておもしろいのはVSのWALL機能です。
その他、センターリング等の機能は、自分で操縦した方が余程正確だしルートアレンジにも融通が効くので手っ取り早い気がしました。
 
で、今日の動画は・・・いつもの天竜川ですw
高度70m一定で、飛行エリアの半分をダラーっと回ってみました。
すいぶんと暖かくなって桜も散り始め、河原の木々も緑を増しました。
今日は曇り空のせいか、川の色はペパーミントグリーンできれいでした♪
 
https://youtu.be/yLvfC2ydlJU


明日は静岡県連の春季エキスパート大会です!

「DJI Phantom3」 UpDate 投稿者:たつや 投稿日:2016/04/07(Thu) 20:29:16 No.5263  引用 
DJI-GO、本体、プロポがUpDateされました。

ジンバルのパラメータをいじったみたいだけど・・・
P4みたいにサイドスリップ時の安定性が向上すればいいなー(^^;

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -