4291196



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

新しいSDXが届きました♪ 投稿者: 投稿日:2009/06/24(Wed) 15:29:03 No.825 ホームページ  引用 
新しいSDXが届きました♪
ハットリのマフラー、3D・3も届きました♪
今度のSDXは、最初からカーボンテールパイプにします♪
「キットでも半完成でもどっちでもいいから早く!!」って言ったら、半完成が来ました(^^;)
スキットは、ダンパーなしの強度UP仕様になってました♪

機体は届いたけどE/Gとメカはこれから修理に出すので、1週間くらい掛けてのんびりと組みます。

ちなみに、今回の購入費用は全部、お小遣いの前借です(泣)


無題 投稿者: 投稿日:2009/06/24(Wed) 20:47:47 No.828 ホームページ  引用 
おお〜、前借りとはいえお金持ち〜Σ( ;゜▽゜)

いいなぁ〜。僕にはとても無理ですねぇ(笑)
頑張って稼がないと・・・ε-(・´д`・)

無題 投稿者:ぷよちん 投稿日:2009/06/26(Fri) 18:52:37 No.830 ホームページ  引用 
おおおおおおっ〜
すげ〜
壊れた瞬間に注文とは恐れいりました。
うらやましい限りですね〜
復活を待ってますよぉ

無題 投稿者: 投稿日:2009/06/26(Fri) 19:45:33 No.831 ホームページ  引用 
さっさーさん、ぷよちんさん、こんばんは。
1か月分のお小遣いを前借ですからねぇ・・・
7月はすでにプータローです(泣)
オークションで稼がないと・・・♪

スキッドフット 投稿者:さっさー 投稿日:2009/06/27(Sat) 23:49:42 No.837 ホームページ  引用 
こんばんわ。

スキッドがダンパーなしになったようですが、ぜひ詳細なインプレお願いします(^^)/

気になって夜も寝られません…(笑)

SDXの変更箇所 投稿者: 投稿日:2009/06/28(Sun) 12:03:26 No.838 ホームページ  引用 
スキッドですが、もちろんダンパーなしでスキッド自体が厚く、太くなっています。
スキッドの径は、初期型が6.8に対して新型は7.8です。
脚も全体的に厚くなっており、初期型の様に機体の自重で反る様なことはないと思います。


E/Gマウントも変更 投稿者: 投稿日:2009/06/28(Sun) 12:11:54 No.839 ホームページ  引用 
あと目に付いたのがE/Gマウントです。
スカディやSDXの初期型は削り出し品だったのですが、新型はダイキャスト品です。
たぶん、コストダウンでしょうね。
型物なので、HIROBOのロゴやヒートシンク付きになりました。
削り出し品の場合は、一般的な材質としてA6063の押し出し材を使うので粘りがあって折れにくいですが、
ダイキャスト品は、硬さはありますが粘りがないため曲がらずに折れると思います。
先日落ちた僕のSDXは曲がりましたが、同じ様なダメージだと間違いなく折れるでしょう。
中途半端に曲がると知らずに使ってしまうことがあるので、僕としては折れてくれた方が良いと思いますね。


マニュアルの変更 投稿者: 投稿日:2009/06/28(Sun) 12:15:36 No.840 ホームページ  引用 
部品の変更箇所は以上で、あとマニュアルが追加削除されています。
当然、スキッドは元のマニュアル通りになったので追加の紙がなくなりました。
サーボフレームのクロスメンバーについては、みなさん既知の通りエポキシを使う指示が追加されました。


スワッシュのネジ穴の注意書き 投稿者: 投稿日:2009/06/28(Sun) 12:19:19 No.841 ホームページ  引用 
あと、スワッシュのネジ穴について、先にネジ切りをするように補足されています。
ま、ここら辺のことは当たり前なことなのでどうでもいいことですが・・・
いきなりピボットボルトを突っ込んでだめにしたユーザークレームがあったのかな?

以上、ざっと見たところの変更点でした♪


どうもです 投稿者:さっさー 投稿日:2009/06/28(Sun) 14:26:57 No.845 ホームページ  引用 
詳細な補足、ありがとうございました。

スキッドはずいぶんよさげな感じですね。プラ一体ものだったら十分な感じがします。
E/Gマウントはダイキャストですか。ちょっとちゃちく思いますが(シャトルなんか
は確かこんな感じだったような気が…)、実用上は問題ないのでしょうね(^^;;

クロスメンバーのエポキシは納得ですが、スワッシュのねじ切りは知りませんでした。
ねじ切りは当たり前らしいですが、僕はそのままピボットでねじ込んだような気が…q゜Д゜)彡(o´Д`p

新しいスキッド、試してみたいですねぇ…。

無題 投稿者: 投稿日:2009/06/28(Sun) 16:20:38 No.846 ホームページ  引用 
シャトルのE/Gマウントもダイキャストなんですか??
ってことは、SDX用に新しく型を起こしたんじゃなくて単なるシャトルの流用品かな??
テールピッチスライダーと同様に、もしかしてここもコストダウン!?(笑)
新タイプのスキッドは、軽くてしかも強そうなのでいいかも♪

樹脂品は一般的に成形の時にはネジが切れないので、普通は下穴が明いているだけですね。
そこへ無理にボルトを突っ込むと穴をズルズルにしてしまいますよ!
上手くねじ込んだつもりでも、実は入口付近だけ舐めっていることが多いです。
そうすると、結果的にネジの強度が弱くなって緩む原因になります。
なので僕は、必ずタップで2山くらいのネジを切った後で新品のボルトを使って全体のネジを切るようにしてます。
樹脂品は全山をタップで切るとガタが出る可能性があるので、入口の2山だけタップで切って、あとはボルトで押し切りするのがミソです♪
特殊な「溝なしタップ」を使えば押し切りになるので、樹脂でもガタなく全ネジをきれいに切れます。
ま、取説の様に最初からボルトで切ってもいいのですが、真っ直ぐに切るにはタップで導入を作った方が楽ですよ。

E/Gマウント 投稿者:さっさー 投稿日:2009/06/28(Sun) 17:26:57 No.847 ホームページ  引用 
シャトル2+のエンジンマウントの写真、ネット上で拾ってきました。これを見る限りは
ダイキャストっぽいですよね(^^;;

タップの件は以後気をつけるようにします。っていうかタップ切り買ってこないと(笑)
とりあえずはガタなどの点検をしておきます(^^)/


無題 投稿者: 投稿日:2009/06/29(Mon) 13:48:54 No.848 ホームページ  引用 
E/Gマウントは、やっぱシャトルの流用品みたいですね。

My SDXの復活は、まだまだ先になりそうです(><)

まず、エポキシ接着部から 投稿者: 投稿日:2009/07/06(Mon) 17:45:14 No.870 ホームページ  引用 
いよいよ、と言うか、やっとSDX−2号機の組立開始です(^^;)
最初のところは、取説の順番には従いません(笑)
途中の効率を考えて、先にエポキシ接着する部分を作っておきます。
1.クーリングファンにガバナー用のマグネットを埋め込み。
2.テールサポートの組立。
3.サーボフレーム×クロスメンバー組立。
テールサポートとフレームは、30分硬化のエポキシを塗って、乾く前にボルト締めします。
エポキシは5分硬化タイプでは接着力が不安定なので、30分以上の物を使います。
位置合わせをして乾かした後で組立ててもいいのですが、
微妙な位置ずれがあるとどうしようもなくなるので、
乾く前に組立ててしまった方が確実です。
テールサポートはボルトだけを締めて、ナットは乾いた後で締めます。
先にボルト&ナットで締めてしまうと、サポートパイプが少しでも変形した時にエポキシの接着が不安定になります。
なので、完全に乾いた後でナットをギュッと締めるようにします。
30分硬化タイプでも完全に乾くまでは時間が掛かるので、今夜はここまでです。


E/G 投稿者: 投稿日:2009/07/07(Tue) 20:24:15 No.872 ホームページ  引用 
今日はまずE/Gからです。
クラッチシューまで組立ててから芯出しをします。
前回の時はすぐに0.02だったのに・・・今回はだめです><
最初の測定では0.18の振れ!
何これ!?こんなに外れたのはスカディの時も含めて初めてです。
フライホイールの振れをみると、0.03しかありません。
クラッチシューのシャフト圧入がだめみたいです。
シューの向きをひっくり返したりしても全然だめで、シムを入れて調整しようとしても、
シューのボルト方向と90度の向きで傾いているため上手くできません。
あまり好きではありませんが、仕方なくクラッチシャフトを曲げることにしました。
E/Gをガッチリ固定する必要があるので、いらなくなったマウントにE/Gをボルト締めしてから、マウントを万力でギュッと固定します。
あとはいらなくなったマストをクラッチシャフトに突っ込んでそぉ〜っと曲げます。
シャフトで芯出しする時は軽く押すだけでもすぐに0.1くらい動くので、少しずつ慎重に繰り返します。
何だかんだとやってるうちに、芯出しに1時間近くも掛かってしまいました(^^;)
いつも10分もあれば十分なのに・・・今回のクラッチシューは外れだったみたいです(笑)
最終的な振れは0.02で妥協しました。

次は、E/Gをフレームに組み込みます。
マウントは先日オークションで購入したスペシャルマウントです♪
ここでまた問題が・・・
組み付けてクラッチベル上部のクリアランスをみたらギチギチでした><
しかも、4本止めのスペシャルマウントは上下のガタがほとんどないためにE/Gを下げることが出来ません。
もしや!?と思い、マウントの上下をひっくり返して付けてみました。
すると、ベルのクリアランスはバッチリ♪
ベルがスルスルと回り、しかも上下のガタはほとんどなし!
スペシャルマウントには上下の向きがあるみたいです。
マウントの角にマーキングがしてあったのですが、てっきりマシニング加工の時の位置決めマークだと思っていました。
(うちの会社でも掴み替えをする時によく使う手なので・・・)
でも、そのマーキングは上側の印だったみたいです。
あとは自作のファンカバーを付けてブースターをつなぎました。
ブースターの先っぽはヘッドとショートしないように収縮チューブをかぶせて、さらにシリコンチューブで保護しています♪


メカ 投稿者: 投稿日:2009/07/07(Tue) 20:31:16 No.874 ホームページ  引用 
次はメカ積みです。
ジャイロは前積みなので、前回と同様にフレーム上部をヤスリで平らに削ります。
その後、業務用の強力両面テープを瞬間で接着します。
その上にフタバ純正の両面テープを1枚使ってジャイロを固定します。
GY520の場合は、前回もそうでしたが今回も金属板は使いません。
あとは、受信機、バッテリー、ガバナーを積んで、各サーボをつないでメカ積みは終了です。
このペースで組立てると、あっと言う間に終わってしまうので・・・今夜はここまでです。


テール 投稿者: 投稿日:2009/07/08(Wed) 20:50:00 No.875 ホームページ  引用 
今日はテール周りからです。
ピッチプレートは付属品はカシメタイプですが、ガタが出てから替えるのは面倒なので、最初からナットタイプに交換します。
ついでに、以前に買っておいたメタルケースも使います♪
ハブを外そうとして・・・問題が・・・
半完成キットでテール関係も組立済みだったのですが、ご丁寧にイモネジにはしっかりとネジロックが着いてました。
何とかイモネジは外せましたが、シャフトとハブもくっついていて外れません><
先にテールケース側をバラして、プーリーをプライヤーで固定して回したらやっと外せました。
メタルケースを組立てて・・・
ここで忘れないように、ピッチレバーのジョイントボールは長いボルトに交換してナット締めで固定します。
このジョイントボールは忘れているといつの間にか緩んでしまうのですが、ナット締めにするとまったく緩みません。
ベルトをカーボンパイプに通して(カーボンパイプは細い方がテールケース側です)、ロッドガイドを付けてテール周りは完了です。
ロッドガイドはもちろん4個です♪


合体! 投稿者: 投稿日:2009/07/08(Wed) 21:10:37 No.876 ホームページ  引用 
テールユニットをフレームに合体します。
カーボンパイプの時はズレルことがないのでテールパイプストッパーは必要なしです♪
フレームの止めボルト4本は、キャップボルトに替えて、ナットもナイロンナットにします。
テールサポートは60mmのクロスメンバーで固定します。
クロスメンバーにはタンク押さえを兼ねてチューブをかぶせました。
サポートの取り付けは、ワッシャー2個で挟んで締め付けます。
キャップボルトだけで締め付けるとサポートの樹脂がつぶれてしまうからです。

イーホビーのボトムプレートが手に入らなかったので、今回はキャピタルのボトムプレートです。
スキッドはダンパーがいらなくなったので、取り付けも簡単になりました。
スカディのパイプタイプよりもずっと簡単で良いです♪

ヘッド周りは組立済みなので、ボルトの増し締めだけ確認してフレームに合体します。
先日落としたSDX-1号機のギャが何とか使えそうなので、オートロケース含めてそのまま使うことにしました。
マスト下のM3.5のボルト締めは、予め2.9mmのドリルを差し込んでおいて、反対側からキャップボルトを締めていけば簡単に入ります。
前回の時はここで少し苦労しました(笑)
マストロックは、マストに傷が付かない締め付けタイプです♪

スワッシュは前回は120°でしたが、今回は135°にしてみました。
理論的にはスワッシュの微調整が不要になるはず!?ですが・・・

あとは、レバー関係を取り付けて・・・で、またまた問題発生!
M3×10のボルトが6本入っているはずなのに、M3が4本とM3.5が2本入ってました><
たぶん、ヒロボーのおばちゃんが間違えたのでしょう(笑)
僕としてはM3.5の方が嬉しいのでヨシとします♪
手持ちのM3×10のボルトを足してレバー関係をすべて組立てました。
最後にスタビの位置決めをして・・・もう残るのはリンケージだけです。
今回はのんびり〜の予定なので、今夜はここまでです。


リンケージ 投稿者: 投稿日:2009/07/09(Thu) 19:54:31 No.877 ホームページ  引用 
今日はリンケージの組み立てからです。
SDXのリンケージ設定はスライドブロックの向きが固定されていることと、各レバーが2mmのロッドで固定できるようになっているので僕でも簡単にできます♪
各ロッドの長さを取説通りに作って、サーボホーンのニュートラルを最小のサブトリムで合わせます。
プロポのトリムはすべてゼロにして、ピッチカーブをスティックセンターでゼロにすると、レバーに2mmのピンがスコッと入りました。
次に、ミキシングアームにピンを移してローターピッチをみます。
何もしなくてもピッチ0°になってました。
なんか拍子抜けです(笑)
最後に、ピンを全部抜いてスワッシュAFRの設定です。
エレベーター、エルロンは、とりあえず取説通りの−32%。
ピッチは今回±12°にしたので、AFRは+40%になりました。
ラダーのリンケージはサーボのニュートラルを出しておいて、ピッチレバーとケースの隙間が7mmになるようにリンクを調整して終わりです。
7mmというのは、僕がもっている経験値です(^^;)
取説に書いてある3°〜5°というのはまったくいい加減なので、ケース、テールローター、ギャ比それぞれの組合せにした時に、一番測定しやすい場所の隙間をデータに残してあります♪
このデータ通りに合わせれば、スパッとラダートリムが合います。

次はマフラーの取り付けです。
新品のハットリ50NS−3D・3です。
僕の機体はすべて同じマフラーなのですが、今回の新品はいつものと違ってました!
箱を開けたらナットが2個入ってました。
今までは、本体とボルト、ゴムパイプ、タイラップだったのですが・・・!?
で、本体をよく見ると取り付けのメスネジが切ってありません。
今までは本体にねじ込みでの取付だったのが、ナット締めに変更になったみたいです。
マフラーの材質は、溶接性を考えてなのか52系のアルミを使っています(たぶん)。
52系のアルミは伸びが良くて割れ難いのですが、「ネジ」については弱点になります。
ねじ山の腰が弱いので、あまり強く締めると山がずっこけます。
今まではマフラー本体にボルト締めした後で、さらにゆるみ止めのナットを締めていました。
今回の改良では、「潔くネジをやめてナット締めにした」ということでしょうか・・・!?
組み立ててみて、もう一つ変更箇所がありました!
ナット締めタイプに変わったことで、フランジの座面が広くなってます。
今まではナットを締めた時にナットのふちがフランジのRに掛かっていたのが、今回の改良でナット全面で座るようになりました。
僕としてはナット締めにした今回の改良は大歓迎です♪

その次は、テールローターのバランス確認です。
テールの方がメインローターよりも高速で回るので、より正確にバランスを取ります。
今回の物はどうした訳か!?重量もバランスもピッタリ合ってました♪
前回はペーパーでシコシコこすって合わせたのに・・・


完成♪ 投稿者: 投稿日:2009/07/09(Thu) 20:03:07 No.878 ホームページ  引用 
最後にキャビンを着けます。
キャビンは、墜落した1号機の物を少し手直しして使います。
新品のキャビンは、そのうちゆっくりとデカールを貼ります(^^;)
で、完成しました♪
スキッドのダンパーがなくなったので、全高がより低くなってカッコイイです♪♪

スカディ&SDX用ファンカバー 投稿者: 投稿日:2009/05/14(Thu) 17:52:40 No.684 ホームページ  引用 
SDXになってから、フレーム前側の穴が追加されました。
クロスメンバーを付けるための穴なのかどうかは分かりませんが・・・
初期のスカディは穴なし、EVOになって穴が2個、SDXは4個と変化して来ています。
穴ポコは開いているけど、キットの標準では特に付ける物は指定されていません。

ホントのところ、何のための穴なんだろう・・・?


アルミ削り出し! 投稿者: 投稿日:2009/05/14(Thu) 17:56:18 No.685 ホームページ  引用 
スカディ用には、Mプロから板金タイプのファンカバーが発売されています。
Mプロの物は板金なので、クーリングには効果があるもののフレームの剛性アップにはなりません(たぶん)。
SDXでせっかく穴が4個になったので、またまた自作してみました♪
今回はMプロのタイプと違って、アルミブロックからの削り出しです。
クロスメンバーとしての効果もあるので、フレームの剛性アップも期待できます!
ネジ部以外は厚さ2ミリまで削ったので、かなり軽量化できました。
重量は20gです。
これくらいの重さで、フレーム剛性が上がってクーリング効果も上がれば「使える!」と思います。


SDXに付けてみました 投稿者: 投稿日:2009/05/14(Thu) 17:59:04 No.686 ホームページ  引用 
取り付けるには、まず一旦マフラーを外します。
次にファンカバーを4本のキャップボルトで固定します。
最後にマフラーを元通りに付ければ終了です。
あっという間に出来上がり〜♪
なかなか見た目にもカッコイイです!!


が・・・取り付け時に問題発生!
僕の設計ミスです><
ボルトのねじ穴のピッチを間違えました(笑)
フレームの穴ピッチは30ミリなのに、今回作ったファンカバーは23.5ミリ・・・
なんで?どうして?って言うようなイージーミスです。
ま、強度的にはボルト2本でも十分なので、とりあえずSDXに付けました♪
(Mプロのは元々2本だしね)
写真の上側のボルトは撮影時だけのダミーです(笑)
今回のミスのおかげで!?ファンカバーを上下にずらすことができます。
クーリングにはどっちが効果あるのかテストできるので・・・ヨシ!と勝手に納得しました。

スカディに付けるには、元々2箇所しか穴がないのでまったくOK!?(笑)

テストしてみて良い結果が得られれば・・・(ってMプロで売ってるんだから効果はあるはずだけど)
そのうちヤフオクで出品します♪

実は・・・今回の試作品・・・10個も作ってしまった(><)


ファンカバー 投稿者:さっさー 投稿日:2009/05/22(Fri) 03:08:38 No.703 ホームページ  引用 
ファンカバー製作お疲れ様でした。
ちょうどうちのMプロ製ファンカバーがあっさり折れてしまいましたが、このファンカバーは強度もありよさそうだと思います(^^)/ 
是非試してみたいですねぇ(^^;;


無題 投稿者: 投稿日:2009/05/22(Fri) 05:01:36 No.704 ホームページ  引用 
さっさーさん、おはようございます。
あげますから、ぜひ、使ってみてくださいよ!

メールで送り先を連絡下さい。

ファンカバー改良品、ついに完成! 投稿者: 投稿日:2009/06/01(Mon) 17:55:44 No.738 ホームページ  引用 
できました!
試作品でのネジピッチを変更して、
さらにアルマイトの色を濃い青色にしてみました。
薄い青色だと、どうもTarotみたいな(偽物っぽい)気がして(笑)

取り付けは、試作品と同じ様に、まずハットリの「50NS-3D・3」を外します。
って、別にハットリじゃなくてもいいですが・・・vv
フレームに開いたボルト穴4箇所にM3のキャップビスで固定します。
あとは、ハットリの「50NS-3D・3」を取り付けて完了です♪


重量はわずか21g 投稿者: 投稿日:2009/06/01(Mon) 17:59:03 No.739 ホームページ  引用 
見た目にもバッチリです♪
重量は、わずか21gでした。
これで、「夏場の熱対策」と「フレーム剛性UP」は解決!!


ジュラルミン削り出し 投稿者: 投稿日:2009/06/01(Mon) 18:04:53 No.740 ホームページ  引用 
A2017(ジュラルミン系アルミ)を削り出しです。
すでに他社から市販されている「板金」の物と違って割れるようなことはありません!
ネジ部分が太くなっていて、クロスメンバーになるところがミソです。

旧タイプのEVOフレームの場合は、下側の2本を固定して問題なく使用できます。
(今後はSDXフレームしか入手できないはずですが・・・)

今回は10個製作したので、自分の機体に付けた残りの5個をヤフオクに出品します。
「ヒロボー スカディ、SDX用ファンカバー 新品」
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h130692151


マイナーチェンジ 投稿者: 投稿日:2009/06/02(Tue) 15:47:45 No.742 ホームページ  引用 
たつやさま

記事拝見しました(^^)/ 流石技術屋さん、早速のマイナーチェンジですね。しかもアルマイトが一段と濃くなっていて、こりゃかなり好感度アップ間違いなし!ですね。

先日送っていただいたブツ、今週中には装着完了予定ですのでその際はブログにて紹介させていただきます(^^)/

こんにちは。 投稿者: 投稿日:2009/06/02(Tue) 16:06:00 No.743 ホームページ  引用 
試作品はネジ位置といい色といい・・・失敗でした。
失敗作を使って頂くのも申し訳ないです(^^;)
でも、効果の方は抜群ですよ!!
これから暑くなるので、夏場にはサイコーですね。

オークションではスタートが3000円ですから高いです(><)
でも、製作コストがそれ以上に掛かってるんで仕方ないです。
ブログでのPRよろしくです♪

無題 投稿者: 投稿日:2009/06/03(Wed) 21:00:53 No.749 ホームページ  引用 
こんばんわ。修理完了しましたのでブログにも記事を載せておきました(^^)/

オートロケースは・・・記事を見てください(笑)

最近、いろんな部品を作っておられるようですね。楽しみにしています(o^-')b!!

無題 投稿者: 投稿日:2009/06/03(Wed) 22:07:37 No.751 ホームページ  引用 
記事の方、ありがとうございます♪
色々作ってるのは・・・仕事がないんです(泣)

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/05(Sun) 11:01:32 No.861  引用 
お久しぶりです。
SDXの墜落の件、残念でしたね。
僕も、いつ墜落させるかわからないので、人事とは思えませんでした。

新品のSDXの仕様が変更になっていることは分かりませんでした。

以前から、たつやさんのSDX用のファンカバーが欲しかったのですが、なかなか購入する機会が有りませんでした。
資金も貯まりましたので、ファンカバーを売って頂きたくてご連絡させて頂きました。

売って頂くことは可能でしょうか?
それと、在庫が有りましたら、テールサポートストッパー(写真の物)も売って頂ければ助かります。


無題 投稿者: 投稿日:2009/07/05(Sun) 16:33:29 No.863 ホームページ  引用 
すみません><
ファンカバーもテールパイプストッパーも在庫切れです。
たぶん、もう作らないと思います。
ごめんなさい。

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/05(Sun) 20:43:23 No.868  引用 
お返事有り難うございます。
とても残念です。

僕のSDXのキャビンは、燃料等でデカールの角とかが剥がれてきてます。

スカディのお気に入りのキャビンみたいな塗装されたキャビンが欲しいのですが、
なかなか市場に出回りませんね。

7月4日(土曜日) 投稿者: 投稿日:2009/07/04(Sat) 14:12:06 No.859 ホームページ  引用 
今日は起きたら雨が降っていたので、少し遅めの6時過ぎに飛行場着。
飛行場に着いた時には雨が上がりました。
今日のメインは、Hさんから譲ってもらった「EXPLORER-V90」の初フライトです。
電池の確認をして、燃料を入れて、8時までは電動機を飛ばしながら待ちます。
まず、T-REX450を2フライト、いつもの練習をしました。
次はReactorEPです。
パワーは十分あるので、ビデオカメラを積んでみました。
以前にMacrobatに積んだFlyCamOne2です。
オプションのリード線を受信機の5chにつないで、ギャSWで録画のON-OFFを出来るようにしました。
2フライトしてからSDカードを抜こうとしたら・・・入ってませんでした(><)
凡ミスをしてガッカリしているうちに8時になったので、いよいよEXPLORER!!
取説どおりにメインニードルを2回転開けて、ブースターをつながずに10秒間スターターを回します。
と、その時・・・主翼の下から燃料がダバダバと漏れてきました!
え〜っ!!
主翼を外してみると、胴体の中がベチョベチョです><
タンクの口ゴム部分から漏れてるのかな?と思ってタンクを外してみると、
口ゴムはしっかりしてますが、アルミチューブが少し動きます。
瞬間で止めて再トライしようと思ったけど、もう少しきちんと見た方がいいと思ってやめときました。
今日の初フライトはあえなく中止です。

あとはEVO-3号機で2フライト基本練習。
2フライト目には1回ミス打ちで落しそうになりました。
なんか今日はミスが目立つので、お昼には退散しました。

T-REX450=2フライト。
ReactorEP=2フライト。
EVO-3号機=2フライト。

帰ってからEXPLORERのタンクを確認してみると、なんと、口ゴムの下にクラックを発見!!
口ゴムを外してみると、なんと、燃料チューブにクラック発見!!!
今日、無理して飛ばさずに良かったです♪
燃料チューブは新品と交換して、タンクのクラックは瞬間とビニール用ボンドで固めました。
完全に乾いたら、さらにバスコークで固めます。
明日こそは初フライトです。

そうそう、今回購入したEXPLORER用に機体スタンドを買ってみました。
素材は発泡スチロールの少し硬目の物で、2500円にしてはしっかりしてるし、
機体の形状に合わせて簡単に切ることが出来たのでバッチリです♪


FCO2 投稿者:さっさー 投稿日:2009/07/05(Sun) 03:18:24 No.860 ホームページ  引用 
FCO2、撮影できず残念でしたね(^^;;
僕も何度か撮ったことがあるのですが、SDカードが振動で抜けかけたことがあったので一応ご報告まで。
カード挿入後、テープなどでぐるっと巻いておくと飛び出してきません(^^)/

いい作品ができたら拝見させてください。

無題 投稿者: 投稿日:2009/07/05(Sun) 16:41:14 No.864 ホームページ  引用 
SDカードの件、了解です!
ありがとうございます。
上手く取れたら載せますね。

7月5日(日曜日) 投稿者: 投稿日:2009/07/05(Sun) 17:09:34 No.865 ホームページ  引用 
今日はクラブの草刈りでした。
10人で8時から9時半までやって、飛行場はきれいになりました。

今日も5時過ぎに飛行場着。
曇り空で、機体は見難いです。
T-REX450をのんびりと1フライトだけ飛ばして、その後は8時までEXPLORERのキャブ調整をやりました。
昨日修理した燃料タンクの漏れは何とか止まってるみたいです。
メインニードルをフルハイで調整して、暖機した後にスローをみました。
メインはピークから少し戻して、1+1/2戻しです。
スローは基準よりかなり開いていたので、まず基準の1+1/2戻しにしてさらに1/4だけ絞り込みました。
この状態で10分くらいアイドリングさせても止まりませんでした。
草刈りの後、初飛行は無事に成功。
着陸も上手く出来ました♪
ただ、エルロントリムが行きと帰りでずれるので飛ばし難かったです。
降ろしてからエルロンを確認してみると、ホーンのボールリンクのボルトが緩んでしました。
その後、舵角やEXP、エアブレーキの調整に2フライト。
そして、3フライト目にトラブル発生!
着陸の時、少し機速が速かったのでやり直そうとエンコンを上げた途端エンスト!!
滑走路の南側の草の中に不時着です><
でも幸いにして無傷でした♪
Hさんからレギュレータが開き過ぎてるかも!?と指摘があったので、1/4締めこんでみました。
4フライト目は、特に問題もなく、セッティングもだいぶできてきました。
5フライト目に、またまたトラブル発生!
川原の上で水平飛行中に突然のエンストです!!
慌てないように!風の強さと高度を確認して、ゆっくりとターンしました。
気持ちとしては少し高いくらいに持って来て丁度ピッタシ。
滑走路の真ん中に無事に着陸できました♪
エンストの原因は・・・昨日修理した燃料タンクです><
胴体の中が燃料でベチョベチョになっていました。
強制的にタンクに圧を送るYS110では、一度割れたタンクはだめみたいです。
テトラの400ccを買います(笑)
EXPLOREが飛ばせなくなったので、その後はEVO-3号機を2フライトしました。
2フライト目はヘルメットカメラで動画撮影・・・のはずだったのですが、終わってみたら撮れてませんでした><
雨が降って来そうな気配で、4時に撤収しました。

T-REX450=1フライト。
EXPLORE=5フライト。
EVO-3号機=2フライト。

SDX・・・初墜落(><) 投稿者: 投稿日:2009/06/20(Sat) 20:57:44 No.815 ホームページ  引用 
とうとう、お気に入りのSDXが墜落しました(泣)
チョッちょー超スーパーウルトラ、大大大大ショックです!
バック旋回で正面、背面の切り返し飛行中に、
一番遠くに行った所で急にエルロンが利かなくなり、全開のままでロールしながら川原に激突。
あっという間の出来事で、唖然と言うか・・・何と言うか・・・
回収に行って機体を見たら、さらに超ショック!
ここまでつぶれるか!っていうほど粉々です><
よく見ると、E/Gもマフラーも逝っちゃってます。
涙を拭き拭き(泣いてないけど)その場でバラしてみると、使える部品はほんのわずか。
パーツのほとんどがゴミ箱行きになってしまいました。
4月初めの初フライトから33フライト目の撃沈でした。
はぁ・・・ショック。

どうでもいいけど、一応、今日のフライトは、
Tarot450=4フライト。
EVO-3号機=1フライト。
FLASH=3フライト。
SDX=3フライト。


原因は分からず・・・ 投稿者: 投稿日:2009/06/20(Sat) 21:00:26 No.816 ホームページ  引用 
リンケージも何もかも・・・ここまでバラバラになってると、原因はまったく分かりません。
後日メカ類の確認をすることにして、今夜はもう寝ます。


御愁傷様ですm(__)m 投稿者:さっさー 投稿日:2009/06/21(Sun) 11:25:24 No.819 ホームページ  引用 
SDX墜落、残念でした。しかもほぼ粉々…。さすがにこれほどまでの壊れ方だと、
事故調査委員会を立ち上げても原因はわからずじまいのような…。しかもゴミ箱に
投げ込まれたパーツが痛々しい…。涙誘われます。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

エルロンが効かなくなったのはリンケージトラブルか送受信トラブルでしょうが、
送受信なら他の舵も効かなくなるはずですしF/Sになるでしょうからやはりリン
ケージ周りでしょうか?

実は昨日もSDX落としてしまったのですが、原因は打ちミスでした。曇り空で見
にくくて機体が立ってしまいました(^^;; 珍しく墜落時の動画が残っているの
でまた編集後ブログにあげておきます。機体自体は軽症で現場補修可能でした。

めげずに復活お待ちしております(^^)/

メカ・・・全滅(><) 投稿者: 投稿日:2009/06/24(Wed) 14:07:30 No.823 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。
墜落動画見ましたよ♪
あっという間に落ちましたね(^^;)
僕のSDXもどうせならミス打ちの方が納得できるんですが・・

今日、しぶしぶとメカの点検をしました。
サーボ5個のうち、3個がギャとケース破損、1個がギャ破損、1個がケース破損でした。
つまり、全滅です(大泣)
こうなると内部のポテンショとかも怪しいので、全部メーカー送りにします。
ジャイロ、受信機、ガバナーアンプも合わせてメーカー送りです。
14MZも100時間を越えているので、週末に飛ばした後で点検に出します。

結局、原因はまったくの不明です・・・


メカの修理、点検完了 投稿者: 投稿日:2009/07/01(Wed) 13:05:09 No.851 ホームページ  引用 
フタバからメカが帰って来ました。
修理代は総額9290円(泣)
サーボは、ケース、1stギャ、TR133-15 が交換されていました。
TR133-15 って何だろう!?ポテンショのことかな??
GY520、GV-1 は異常なかったみたいで点検だけでした。
その中で、GY520 の点検料はサービス♪
R6008HS は点検と調整・・・費用はサービス・・・
えっ!受信機が調整されてる!?ってことは、墜落の原因は受信機か!?
ま、落ちた時に壊れたかもしれないし・・・今となっては何とも言えません(><)
未だにノーコンショックから立ち直れないです・・・

修理上がり 投稿者:さっさー 投稿日:2009/07/01(Wed) 20:41:38 No.853 ホームページ  引用 
メカ、無事に帰ってきてよかったですね。
墜落の原因はわからずじまいですが、フェールセーフもあってないような感じなのでしょうかねぇ…。
傾きながらF/Sに入っても、自動的に水平になるわけではないですしね。空モノの一番難しいところ
でしょうね(^^;;

E/G修理完了 投稿者: 投稿日:2009/07/02(Thu) 12:59:35 No.854 ホームページ  引用 
さっさーさん、こんにちは。
ずっと落ち込んでますが、そろそろ組もうかと思ってます(^^;)

今日、OSからE/Gが帰って来ました。
クランクケース、ピストン、リング、BRGを交換されてました。
修理代は9597円でした(泣)


E/Gマウント 投稿者: 投稿日:2009/07/02(Thu) 13:05:59 No.855 ホームページ  引用 
ヤフオクで購入したE/Gマウントです。
最初は自分で作ろうと思ったのですが、ちょうどヤフオクに出ていたので買っちゃいました♪
マウントは片側4本、左右で8本止めです。
外側のプレートもかなりしっかりした作りになってます。
加工の出来は、マシニングの総削りで・・・いい仕事してます(笑)

あと、足りない部品は、ボトムプレートだけになりました。


無題 投稿者: 投稿日:2009/07/03(Fri) 09:32:57 No.856 ホームページ  引用 
おお〜、こりゃ新品みたいですなぁ(^^)/

きっと元通りになってると思います。復活頑張ってくださいね(^^)/

EXPLRER-V90 投稿者: 投稿日:2009/07/01(Wed) 19:00:36 No.852 ホームページ  引用 
現在セッティング中のスタント機です。
クラブのHさんのお下がりです。
当初はSWALLOW-90用にYS-110だけを譲って頂くつもりでしたが、SWALLOWがすぐにできそうもないので、機体ごと引き受けることになりました(^^;)
受信機やサーボを乗せて、胴体と主翼の隙間をバスコークで修正中です。
週末には何とか間に合いそうです♪


いつの間にか7機になってしまった飛行機・・・もう増やさないつもりだったのに・・・
代金はある時払いにしてね >Hさん

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -