4326953



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「LITCHI TEST」 Ver1.9.2 for iOS 投稿者:たつや 投稿日:2016/07/01(Fri) 21:22:16 No.5309  引用 
LITCHI が VerUp したので、さらっと飛ばして来ました。
Waypoint の Point 間で速度を設定することができるようになりました。
ま、今までもスティックで速度は変えられたので、大したメリットはないかも!?
それよりも、何度かの VerUp で Track mode の性能が格段に向上しました!
特に Track-OBIT は便利なので本番でも使えるかも♪
 
あと、裏ボタンC1,C2 に長押しコマンドが設定できるようになりました。
いろいろ割り当ててみたら、これが結構使えるww
 
https://youtu.be/IEapA4UDUlE

「第3回 全日本無人航空機情報交換会議 in 淡路」 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/20(Mon) 17:35:21 No.5306  引用 
金曜日の午後から出発して、淡路島へ行って来ました。
目的はFBグループ仲間との情報交換会と飛行訓練に参加するためですw
往路は、途中で何度も休憩を取りながら走ったので片道6時間半も掛かりました。
宿泊は、金、土曜日共に淡路島の南端にある「南淡路ロイヤルホテル」でした。
岬の高台に位置する高級!?ホテルで、部屋は広く部屋からの眺めも最高に綺麗でした。
土曜日は有志が集まっての飛行訓練、夜は総勢27名での情報交換会を行ないました。
遠くは北海道や九州鹿児島からの参加者もあり、全国的でとても有意義な会議となりました。
日曜日はあいにくの雨でしたが、全員参加で北淡震災記念館の視察と雨の止み間を縫っての飛行訓練でした。
帰路は一部の区間で渋滞が発生していたため約7時間掛かりました。
2日半での総走行距離は930kmで少し疲れましたが、何よりもFBでしか知らなかった友人に会うことができて良かったです。
 
動画はPhantom3/Pで空撮した1時間半の映像データを5分にまとめました。
今回は僕としては珍しく、HMDは使わずに目視とタブレットの画面の確認だけで飛ばしました。
なお、すべての場所について許可を得て飛行しています。
 
今回の会議のために1ヶ月前から準備をして頂いた幹事さん、そして参加された皆さん、本当にお世話になりました。
またいつか再会できることを願っています。
ありがとうございました!


https://youtu.be/vnhMsoK7cCc


センス良いですね^^ 投稿者:金鯱の民 投稿日:2016/06/23(Thu) 17:06:56 No.5307  引用 
兄さんの動画 いつも楽しみにしています。

画像も綺麗だし編集も


そんだけー

無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/23(Thu) 18:00:23 No.5308  引用 
おっ、たみさんお久しぶり〜♪
 
目も見えないしこの歳でシングルは飛ばせないし、仕方なくと言うか、自然とマルチで遊んでます(^^;
マルチは見失っても落ちないから楽チンだよww

ほめてくれてありがとー♪

「FLIGHT at Mt.IYAMA」 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/12(Sun) 22:06:48 No.5305  引用 
ラジコン仲間と愛知県豊田市稲武町にある「井山展望台」に行って来ました。
標高1200mの山頂には風力発電所があり、愛知県と静岡県の山々を見渡すことができる絶景なポイントです。
サーマルグライダーを飛ばすにも絶好の場所で、晴れていれば麓からのサーマルがガンガン来そうです。
また、山頂全体が草原になっているので着陸も楽チンです。
今日は生憎の天気でしたが、それでも時々ガツンとしたリッジが入り、みんな易々とソアリングしていました。
僕はグライダーは持って行かなかったので、風があったもなくてもどこでも飛ぶ Phantom3 を4回飛ばしましたw

今日のフライトテーマはノーズインサークルです。
ラダーとエルロンの複合舵に加えて、スロットルスティックで上昇&下降をしながらカメラのチルト操作をしました。
僕は空撮をするのに2オペはやったことがないので、すべて自分一人で操作しなくてはいけません(^^;
 
人の上やすぐ近くを飛んでいますが、山頂にいるのはすべて了解済みのラジコン仲間です♪
  
今度行く時は、ぜったいにグライダーを持って行きます!!
 
https://youtu.be/v6d0JLHE8C0

「DJI-Phantom3」は水平状態で電源を入れる必要がある!? 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/11(Sat) 15:56:14 No.5304  引用 
今日は6時過ぎに飛行場着。
早朝は涼しかったですが、すぐに暑くなって来ました。
Asyuler175CDIでF3Aを5回練習して、あとはPhantom3でちょっと気になっていたことを確認しました。
  
確認したのは、Phantom3においてイニシャライズ及び離陸時の水平維持についてです。
僕はマルチを始めた頃からの癖というか儀式の様なもので、機体をセットアップの際は必ず水準器で「水平出し」をしています。
以前のFC(フライトコントローラー)、例えばDJI-NAZA等ではFCを機体に固定する時はもちろん、電源を入れてイニシャライズする時もきちんと水平を維持しておく必要がありました。
それは、機体への搭載が水平になっていない場合や電源を入れた時に水平になっていないと、FCが機体の水平基準を間違って覚えてしまうからです。
GPS-modeの場合は強制的に位置を保持するため大きな問題とはなりませんが、ATTI-modeではスティックをニュートラルにしていても間違った水平基準を元にして動いてしまいます。
なので、以前からATTI-modeやMANUAL-modeで飛ばすことが多かった僕は、離陸時にはしっかりと水平を出すことが重要と考えていました。
Phantom3を飛ばす様になってからもその儀式は変わっていません。
経験を積んだ他のパイロットに聞いてみても、たぶん僕と同じ考え方で同じ回答をすると思います。 
 
そこで疑問に思ったのが、果たして現在のPhantom3でも水平でイニシャライズ及び離陸することが必要なのか!?です。
Phantom3に搭載されている専用のFCは、従来のFCに比べて格段に進化しています。
しかも、様々なセンサーを搭載し安全にプログラムされたPhantom3なので、もしかしたら「水平」にはこだわらないのかも!?と考えたわけです。
 
写真の様に10度くらい傾けた状態で電源を入れてイニシャライズを行ないました。
水平状態で電源を入れた時と同様、正常にイニシャライズが終了して離陸できました。
しばらくGPS-modeでホバリングした後でATTI-modeに切り替えました。
結果は、以前のFCとは違って普通に安定しています。
機体が流されるのは風による影響だけです。
90度毎にピルエットさせて、機首の向きを変えても同じです。
電源を入れる前の傾きを前後方向と左右方向と両方試してみましたが、どちらも結果は変わらず安定していました。
 
結論としてPhantom3の場合は少しくらい傾いた場所で起動し離陸をしても、飛行時の安定性に影響はないと言うことが分かりました。
ま、そうは言っても自分の癖なので、今後も水準器で水平を確認して飛ばすだろうと思いますけどね(^^;
誤解してはいけないことですが、FCの基本であるIMUのキャリブレーションではしっかりと水平を維持する必要があります♪

「DJI Phantom3」でワイヤードリーww 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/08(Wed) 17:41:28 No.5302  引用 
前々からちょっと気になっていたことがあったので試してみました。
作った部品は、プロペラの代わりにモーターに取り付けるプーリーを4個です。
ロープのテンションを緩くしても外れない様に、溝は深くしています。
理論的には、ホバリング状態では停止、右エルロンで左に走るはずですが・・・
でも、テスト前の推測では大きな問題も浮かんでいます。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/06/08(Wed) 18:25:00 No.5303  引用 
第2案です。
これは誰でも考えそうなことですが、一番手っ取り早い案です。
ロープをつないで飛ばせば「無人航空機」には該当しないので申請も必要なしかな!?

で、結果は楽勝でした。
ロープを両方からピンっと張っているので、プロペラに絡まることもありません。
操縦は、もちろんATTIです。
GPSだと位置制御が働くので、逆に暴れますw
ただ、この方式だと一つだけ欠点があります。

やはり、第3案がベストです♪

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -