4253526



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「Phantom3 バッテリー」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/19(Fri) 21:25:31 No.5227  引用 
僕はP3には8本のバッテリーを使用していますが、写真は3番目に使用回数が多いバッテリーのログデータです。
フライト回数は41回、フル充電の回数が32回になります。
データを見ると、時々、放電時のセルバランスが崩れているし満充電の容量も少なくなって来ています。
フライト時には気が付きませんでしたが、バッテリー寿命についても最低値93%を記録しています。
理論的にはまだ20分以上フライト可能なので大丈夫なのですが、そろそろ気を付けていないと怖いですね。
 
こういった細かいログデータをチェックできるのは「Healthy Drones」のおかげです。
「DJI GO」で飛ばしても「LITCHI」で飛ばしても自動的にサーバーとシンクロするのですごく楽チンで便利です。
が・・・3月1日から有料になります!
しかも、僕が通常利用したいコンテンツは「HD 360 Gold」なので、かなり高額な1200円/月の費用が掛かります(><)
 
もう少し安くならないかな・・・って提案していてるんですが、「うん」と言ってくれません(^^;
商売上手いよなーww

「Phantom3 離陸台」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/18(Thu) 17:35:39 No.5226  引用 
前々から作ろうと思っていた物がやっとできました。
P3を離陸させる際に使用する台です。

何でこんな物が必要なのかというと・・・
お恥ずかしいことですが、P3を購入以来489フライトして2回だけ離陸時に立ちゴケしました(><)
2回とも強風下での離陸でした。
P3はモーターをONにした時に、プロペラの増し締めが目的なのかどうかは分かりませんが、勝手にブンッブンッと2回スロットルをあおります。
スロットルをあおれば当然揚力が発生する訳で、強い風が吹いているとふわっと浮いてひっくり返ります。
購入直後に一度体験してからは、モーターONと同時にエレベーターフルダウンとスロットルフルハイの舵を一瞬当てることにしていました。
ただ、ONと同時に当て舵を打ってもブンッブンッが終わった後でコントロール開始になるため、この方法は根本的な対策にはなりません。
一瞬、後ろに倒れそうになりながら何とか無事に離陸したことが何度かありました。
これまでは「何とかのレベル」でクリアーして来たのですが、先日ついに2度目の立ちゴケを経験しました。
この時、地上での平均風速10m/s、突風の瞬間最大風速は12m/sでした。
幸いにも離陸場所は飛行場の芝生だったのでプロペラ等へのダメージは皆無でしたが、自分としては納得できるものではありません。
P3の飛行限界は風速13m/sくらいだと思っているので、抜本的な対策をしないとこのままでは本番時の立ちゴケもあり得ます(^^;
で、以前に図面を書いてあった物を急遽作った訳ですw
 
購入部品はK&S製のヘリ用スキッドホルダーで、ヘリのスキッドをカチッとはめ込んで運搬時の転倒を防止するアイテムです。
ホルダーの口元を削ってP3のスキッドが軽くはまる様にしました。
はめ合いは、P3をフルスロットルで上昇した時に外れるくらいの硬さにしました。
台ごと離陸してしまわない様にベースプレートの前後には鉛のウェイトを取り付けてあります。
工場内でテストした結果、モーターONのあと、一瞬フルスロットルにするとスパッと離陸してくれることを確認しました。
台の素材は、アルミ、なまり、プラなので磁気の影響はありません。
ただ、コントロールには多少のタイムラグがあるので、フルスロットルが一瞬であっても高度2mまでは一気に上昇しますw
 
これで風が強い時も安心して離陸できる様になりました♪

2月13日(土曜日)曇り、8.0℃ 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/13(Sat) 15:20:36 No.5224  引用 
今日は9時頃から雨!?の予報だったのですがお昼過ぎまで降りませんでした。
風は穏やかでポカポカ日和でした。

Asyuler175CDIを5回飛ばしてから、Phantom3でPhantom3を追い掛けて遊びましたw


「Chase the Phantom3 by Phantom3」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/13(Sat) 15:21:01 No.5225  引用 
またまたP3でP3を追い掛けてみましたw
前回と同様に、LITCHIでオートパイロットさせたP3(ポッポ)を人間パイロットが追い掛けるという方法です。
今回のスピードは36Km/hにしてジグザグなWaypointにしてみました。
結果・・・早過ぎました(^^;
とても追えるものではありませんね。
何かトラブった時のためにタブレットモニターで操縦したのがまずかったです。
HMDならもう少しはマシになるかも!?
 
https://youtu.be/THxAqC0rz8s

「遠州灘海岸の空撮」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/09(Tue) 18:08:39 No.5223  引用 
次のミッションの予定です。
先日、離着陸場所と電波環境の下見をしてルートを決定しました。
いつかやってみたかった「遠州灘海岸を走破して1本の映像にする」ですww
 
飛行ルートは、
「竜洋海浜公園→天竜川河口→中田島砂丘→防潮堤工事現場→篠原海岸→今切・浜名大橋→新居浜→白須賀海岸→道の駅・潮見坂」
総飛行距離は70Km、飛行回数は12回になり、すべてのフライトでP3の飛行限界距離6000mになります。
飛行ルート全体がDID地区ではないので特に問題はありませんが、通行量の多いバイパス付近は特に気を付けなければいけません。
基本的には砂浜か海上を飛行し、何らかのトラブル等が発生した場合はCSCで強制墜落させるつもりです。
今回はすべての場所で見通しが利くため、GoHomeやCSCはいつでも発動可能です。
 
今度は青空がきれいな日に飛ばしたいなー。

「静岡県道416号静岡焼津線/大崩海岸」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/07(Sun) 19:07:35 No.5219  引用 
その名の通り何度も崩落を繰り返している大崩海岸ですが、2013年の大崩落後は山肌を縫う既存ルートを復旧できず、対策としてトンネルによる迂回ルートを建設中です。
現在の工事状況がどうなっているのか、またドライブの途中で何度も寄った喫茶店がまだあるのか?実際にPhantom3で空撮してみました。
当日は北西の風が強く、山を越えて来たローター風と崖沿いに流れる風がぶつかって、想定外のすごい乱流でした。
最初は予め作っておいたLITCHIのWayPointを使ってオートパイロットで飛ばしましたが、動きが今一気に入らなかったので結局自分で操縦しました。
また、全体をサイドスリップで流し撮りもしましたが、強い横風がジンバルの許容を超えてしまい映像はひどいもので使えませんでした(><)

https://youtu.be/s1ts82TsaPc


「三保海岸でテスト&練習w」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/07(Sun) 20:03:33 No.5220  引用 
このあと「三保の松原」を撮る予定だったですが、世界遺産の場所に落す訳にはいかないので機体の最終確認をしました。
テキトウに飛ばした練習動画です(^^;
 
https://youtu.be/rjzVjVsm0Z4

「世界文化遺産/三保の松原」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/07(Sun) 22:12:38 No.5221  引用 
静岡県静岡市清水区の三保半島にある三保の松原を空撮しました。
世界文化遺産にはなっていますが、普通に見るとただの松林がある砂浜です。
でも、僕にとっては思い出深い場所で、一度は空から見てみたいと思っていました。
ちなみに、三保の松原はその美しさから日本新三景の一つとなっています。
 
DID地区外にあるただの砂浜とはいえ、世界遺産だし多くの観光客が訪れているので絶対に落とす訳にはいきません!
機体の状況を何度も入念に確認し、飛行ルートは常に海上を維持する様にしました。
 
当日はあいにくのどんよりとした曇り空で、本来の美しさはなく、何とか富士山は見えたものの霞んでしまって今一でした。
機体さえしっかりしていればリスクはない場所なので、暖かくなったらもう一度チャレンジしようと思います。
 
https://youtu.be/wvP8iC-oecs

「静岡県日本平/屏風谷・地獄谷」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/08(Mon) 18:36:47 No.5222  引用 
家康公で有名な、国宝・久能山東照宮がある日本平の屏風谷(地獄谷)を空撮しました。
日本平周辺はDID地区ではないのですが、国宝がある久能山へは近づくことはできません。
また、日本平山頂には強力なデジタル電波塔があり電波環境も未知でした。
そこで、電波塔がある山頂付近や谷の周辺4か所において、スペアナで2.4GHzへの干渉がないことを確認してから飛行しました。
ここでもあいにくの曇り空だったため、谷本来の美しい景色を撮ることはできませんでした。
それに、ここは新緑の季節の方が良い絵になりそうです。
っていうか、ただの谷だし(^^;
 
映像の途中に入れた写真は、16年前に家族で初詣に来た時のものです。
あの頃は子供たちも小さかったし、僕たち夫婦も若かったなーww
 
https://youtu.be/x5hxGfsLR_8

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -