4290356



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

3月26日(土曜日)晴れ、3.0℃ 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/26(Sat) 19:07:19 No.5247  引用 
今日は早く来て久しぶりのWingray70EPを飛ばそうと。
が、プロポを忘れました(><)
妻に電話して持って来てもらって、無事に飛ばせましたww
 
午後からは大井川まで遠征しました。
苦手な後ろ風を練習して、みっちりと山崎さんのご指導を受けました♪
今まで気付かなかったところをいっぱい指摘されました!
 
今日一日で10フライト!
疲れました(^^;


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/27(Sun) 06:10:25 No.5248  引用 
誰でも知ってるマルチの入門機「HUBSAN X4」で800m飛んでみました♪
 
「HUBSAN X4」の内蔵カメラはボディに固定なので、映像はフニャフニャです(^^;
 
https://youtu.be/2Je36uLTq34

ALL FW UpDate Ver.1.7.0060 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/15(Tue) 20:30:03 No.5246  引用 
Phantom3 の FW を VerUp 中〜♪
 
コンパスの精度が向上するらしいw

「Mayday Board & MARS mini for Phantom3」by North UAV 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/25(Thu) 18:09:39 No.5229  引用 
1月に購入していたP3用のパラシュートユニットです。
FWのVer.Upやシステムイニシャライズと単品での動作確認ができたので、いよいよ実機に搭載してみます。
単品確認では、落下(姿勢変化)を検知してサーボを開傘位置まで動かすのに1m以内の高度ロスで反応しました。
思っていたよりもスピーディですね!
 
今後の実機テストでは、もちろんP3ではなくP1を使用しますww
果たしてちゃんと開いてくれるのか!?
それとも、P1が1機オシャカになるのか!?
 
購入した時の投稿では気圧センサーで落下を検知と書きましたが、大きな勘違いでした(^^;
落下の確認には角度センサーを3個と加速度センサーを1個使って姿勢変化を見ています。
Mayday Boardを機体に搭載した時の角度から90度くらい傾くと落下と判断する様です。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/25(Thu) 18:14:30 No.5230  引用 
Mayday Board をセットする際の英語のフローチャートが同梱されているのですが、
毎回使うので間違わない様に日本語に書き換えました。
(自分用です♪)


「MARS mini on Phantom1(><)」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/28(Sun) 14:12:37 No.5232  引用 
天気がいいので、Phantom1でパラシュートをテストしようと思ったのですが・・・
なんと、P3とP1とではスキッドの取付けや形状がまったく違ってました!
今までこんなところは気にもしてなかったので、初めて知りました(^^;
購入したMARS mini のブラケットはP3専用でP1には使えません。
いきなりP3でテストする訳にも行かず、P1用のブラケットを作るしかなさそうですww
ガクッ。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/28(Sun) 15:20:10 No.5233  引用 
ブラケットは簡単なので、図面化完了ww
あとはレーザーで切るだけです。
どうせテストに使うだけだから、ジュラはやめて軽量化も省略(^^;


「Mayday Board by North UAV の取説」 投稿者:たつや 投稿日:2016/02/28(Sun) 17:22:13 No.5234  引用 
機体の異常を感知してパラシュート等を作動させるセンサーボードとしてはかなり良くできているMaydayBoardですが、取説が今一分かり辛く、また説明の動画もほとんどありません。
世界中探しても情報不足ですww
 
今後は自分としても常時使う訳でもないため、すぐに忘れてしまいそう。
そこで、覚え書きの意味で「取り扱い説明書!?」を作ってみました♪
付属の英語版リファレンスを直訳すると、色々と違っていてとんでもないです(><)
使う人は、この取説を参考にして下さい♪

 
っていうか、今日は動画の編集作業もなく暇なので・・・(^^;


「Mayday Board & MARS mini on Phantom1」 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/01(Tue) 17:20:00 No.5236  引用 
PhantomV1用のブラケットができました♪
サクッと取り付け様としましたが、残念ながらP1ではスキッドとパラシュートケースが干渉しました。
スキッドの中央部分をスパッとカットして無事に取付け完了です。
先日作成したオリジナルの取説に従って、最初からイニシャライズをやり直しました。
 
ホントにパラシュートが開いてしまわないようにロックピンを挿してからMaydayBoardを起動!
部屋の中でP1を放り投げてみました。
キャッチしてみると、赤LEDが点滅してサーボのホーンはリリース位置まで動いていました♪
 
事前準備と確認はバッチリ完璧!
あとは、実際に飛ばして上空でCSC起動するだけです。
ちょこっとワクワク&ドキドキww


トライ1 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/04(Fri) 17:16:51 No.5239  引用 
今日はPhantomV1に取り付けた「MaydayBoard」のテストをしました。
まず、ロックピンを付けた状態で飛ばしました。
目的は、通常飛行中に誤作動してパラシュートが開いてしまわないかの確認です。
PhantomV1のマニュアルモードで少し荒っぽく飛ばしてみたところ、誤作動することはまったくありませんでした。
次はロックピンを外して、いよいよ上空でモーターを止めます。
事前にATTIモードで上空の風向きを確認し、流される方向を予測しておきました。
テスト場所は河川敷の広いグランドなので、ロストすることはまずないはずです。

離陸前にもう一度「MaydayBoard」の作動確認をしてから上空へ上げます。
が、ここまでの作業で大きなミスをやってしまいました(><)
パラグライダーで飛んでいた時にも分かっていたはずなのに・・・
新品のまま畳まれたパラシュートを、一度も開くことなくテストを開始してしまいました。
当然、開傘に時間が掛かるので緊急時には大問題です!
最悪の場合は開かないこともあります。
そして、もう一つのミスはモーターストップの高度が低過ぎたことです。
大した風でもなかったのでもっと高くても良かったはずですが、無意識のうちに低めの高度を選択してしまいました。
事前によく考察して、テスト開始の高度をきちんと決めておくべきでした。
 
CSCを起動してモーターを停止させた高度が約20m・・・
しかも一度も開いていないパラシュート・・・
結果は無残でした。
終わってから考えれば当然の結果です。
モーターが止まって姿勢を崩した瞬間に「MaydayBoard」は正常にリリースしています。
高度ロスはわずかに2m程度です。
しかし、パラシュートが開く前に地面に激突してしまいました(泣)
ほとんど無抵抗のまま墜落したPhantomV1は、アームが折れて死んでしまいました。
簡易的に作ったブラケットも曲がってしまいましたが、幸いにも「MaydayBorad」と「MARS mini」は無傷でした。
次回は、PhantomV1-2号機で再チャレンジします(^^;
ガクッ。

https://youtu.be/D3mIYFwtpMw

無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/04(Fri) 19:14:04 No.5240  引用 
MaydayBoardをPhantomV1-3号機に乗せ換えです。
イタステのPhantomV1-2号機はGPSが出っ張っているのでやめました。
 
今度は気を引き締めて!慎重にトライします(^^;
にしても、落とすテストって、やっぱ嫌だなあ・・・ww


トライ2 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/12(Sat) 16:13:32 No.5245  引用 
PhantomV1でパラシュートの開傘テストをしました。
前回は高度が20mと低過ぎたため開傘する前に地面に激突してしまったので、今回は十分な高度を確保することにしました。
ただ、高度を高くすれば開傘して着地までの時間には余裕ができるものの、着地するまでに風に流される距離も長くなります。
開傘した時の落下速度がまったく読めない中で、モーターを止める高度を決めるのはとても難しいです。
まずPhantom3をATTIモードで飛ばし、上空100mでは風速5m/sということを確認しました。
しかし数回確認するとその度に風向が微妙に変化するし、時々突風も吹くのでなかなか定まりません。
南北はすべて広いグランドですが、西側には堤防道路、東側は河原です。
当初は高度100mから落下させる予定でしたが、少し下げて80mに変更しました。
 
「MaydayBoards」の作動の瞬間を撮ってみようと、まずテスト機のPhantom1を上空で待機させ、Phantom3を上げて「Vertical studio」でP1を捕捉しました。
が、残念ながら「Vertical studio」の追い掛け機能ではP1の落下速度には着いて行けず、あっけなく視界から消えました(^^;
 
肝心な「MaydayBoards」の方は正常に作動してきれいに開傘しました。
開傘時の落下速度は思っていたよりも速く、着地までにはそれほど流されることはありませんでした。
今回は地上がグランドだったこともあり、落下、開傘して着地してもP1は完全無傷でした。
外観もメカの動作も問題なかったので、高度70m、60mとトライしましたが、正常に開傘して機体は無傷でした。
最後に50mでトライしたところ別の問題が発生して失敗(><)
結局、開傘に必要な最低高度の検証はできませんでした。
高度60mの時の感覚としては、50mでも楽勝な気がしますが・・・次回のテストに持ち越しですw

https://youtu.be/cEQsuIxtrmI

「春なのに・・・(想い出の君へ) 」 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/12(Sat) 04:42:58 No.5244  引用 
今年も早3月半ばになりました。
卒業の季節ですね・・・
 
ずっと前に作った曲ですが、少しだけリメイクしてみました。
いつものことですがw詩はフィクションで、写真も関係ありませんww
 
https://youtu.be/YofaGUkES7A

「Vertical Studio for iOS Ver.1.0.0」 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/07(Mon) 18:53:11 No.5241  引用 
VSTは、カメラで得られたイメージを解析することによってターゲットを追い掛けることができるアプリです。
正規版のVer.1が公開されて間もないため、まだまだ色々と不備がありますが、とりあえず追い掛け機能だけをテストしてみました。
雨の合間を狙って飛ばしたので条件が悪く暗い映像ですw
 
テストの内容は車をターゲットにして、P3は定位置でターゲットを眺めたり前進&後進で追い掛けたり高度を変えてみたりと色々やってみました。
映像の中でのパイロットが操作しているのは、高度(スロットル)と前後進のスピード(エレベーター)のみです。
機種方向を変えるためのラダー操作とカメラのチルトアングルはVSTが自動でやってくれます。
P4の同様の機能がどういうレベルなのか分からないので比較はできませんが、VSTではターゲットから30mくらい離れても追従できました。
現状のVer.では完全オートではないですが、僕としては高度やスピードを自由に変えられる今のVer.でも十分でした。
っていうか、完全オートよりも今の方が思い通りの撮影ができます。
ただ、現状ではスティックモードがmode-2しか使えませんので注意が必要です。
実際、僕はmode-2では飛ばせないので苦労しました(^^;
この点についてはすぐに改善してくれるそうなので、近々に公開されるUpDateを待ちます。
 
GPSによってマップ上で飛行制限を掛けるウォール機能についても、使えるのはUpDate後になります。
 
https://youtu.be/Wi9CEtlWjFA

「Vertical Studio for iOS Ver.1.1.0」 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/10(Thu) 10:49:15 No.5242  引用 
本日VSがUpDateされました♪
先日テストした「Orbit」機能に加えて待望の「Walls」機能が追加されました。
どんな感じなのか楽しみですw
 
P3のサードパーティ製アプリは、今回の「Vertical Studio」や「LITCHI」をはじめ、これまでに「FPV Camera」「Phantom Flight」「Autopilot」を試しました。
新しいアプリ「CoPilot」にも少し興味がありますが、現時点ではまだまだ発展途上です。
今のところ、使い勝手や安定性、ログ管理では「LITCHI」がベスト!
イメージ解析を使ったアプリでは「Vertical Studio」が有力かな。
 
搭載されたセンサー機能を100%生かせば、もっと安全に楽に使いやすくなるPhantom3だと思っています。
製造元のDJIはすでにPhantom4を発表していますが、Phantom3でもまだまだ行けます!!

http://vertical.ai/features/

「Vertical Studio Ver.1.1.0 for iOS」 投稿者:たつや 投稿日:2016/03/10(Thu) 19:59:54 No.5243  引用 
VSがUpDateして待望の「WALLS-mode」が追加されたのでさっそく試してみました。
使い方は簡単で、ただMAP上にラインを引くだけです。
そのライン上を通過しようとすると、ラインの手前から減速を始めてライン上で停止します。
P3をラインで囲めばその範囲から出ることはできませんww
動画の最後の方で分かりますが、WALL機能を使用している時は機体の進行方向にバーが表示されます。
機体の速度によってバーの長さが変わり、速度が速くなるとバーは長くなります。
ラインに向かって進行するとラインにバーが接触した時点で減速を始め、機体はライン上に入る前に停止します。
全速で走っていてもしっかりと停止してくれるし、バックでもサイドスリップでも同様に停止します。
ざっとテストしただけなので細かいところは検証していませんが、精度も良くてなかなか優れものですね♪
 
残念ながら、今回のUpDateではスティックモードの改善はされていませんでした。
相変わらず不慣れなmode-2で飛ばしました(^^;

https://youtu.be/31vgKxC1gxU

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -