4190996



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「DJI Phantom3 FWver.1.4」 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/12(Sat) 20:06:20 No.5082  引用 
今日の動画は、新しく追加になったフライトモードを試してみました。
(ホームロックは従来と同じなのでやってません)

1)POI
オートセンタリングのことですが、精度良くクルクル回ってくれますw
旋回半径やスピードを自由に変えられるので便利ですね。
一定の半径でセンターリングするのなら使えますが、実際の空撮では楕円に回ったり回りながら徐々に半径を大きくしたりすることが多いので、結局、自分で操縦した方が手っとり早そうです。

2)WayPoint
マップ上で入力したポイントを自動でトレースする本来のWayPoint機能ではなく、単なるティーチング機能です。
自分で飛行しながらポイントを入力した後で、自動でトレースさせることができます。
トレース時はポイントとポイントをスムージングしてしまうので、実際に飛ばした経路とは異なりますが、ポイントを細かく入力すれば精度は上がります。
今回は狭い範囲で試しましたが、ターンはとてもスムーズでなかなかの位置精度でした。
この精度で本来のWayPointだったらイイのにな・・・。

3)Follow me
ONにするとひたすらパイロットを追い掛けてくれます。
急に止まると機体の方が行き過ぎたりするところもコミカルでおもしろいです。
アプリが動いているタブレットの位置を送信機を通して機体に送っていると思われるため、送信機ごと持って動かなければいけません。
携帯だけを持って追い掛けてくれれば、スポーツ等にも使えるかも?ですが、車に乗って追い掛けさせるには十分な機能です。

 
どのフライトモードも5m以上とか10m以上とか高度の制約はありますが、実用上は大して問題なく使えそうです。
ただし、すべてのフライトモードをタブレットのアプリ上で操作するので、HMDで操縦している時には使えません。
僕的に使えそうなのは、お遊びでの追い駆けっこくらいかなww
 
https://youtu.be/LoFIpKyq8CI

9月12日(土曜日)晴れ、23℃ 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/12(Sat) 16:00:12 No.5080  引用 
本日、Asyuler175CDIでの練習中。
ラフな着陸の衝撃で受信機用LiFeが死にましたwww
進入スピードが速過ぎてオーバーランしそうになったので、急激にラダーを切ったら、一瞬浮き上がってドスンっ!
脚その他、機体の損傷はまったくなかったので、充電してから練習続行。
が・・・、始動直後からなんとなくスロットルのレスポンスが気になったので、離陸を中止し主翼を外して点検しました。
すると、受信機用バッテリーがすごいことになってましたww
ショックでバッテリー内部が損傷し、それに追い充電を掛けたためにパンクしたみたいですね。
離陸していたらすぐにドロップしてノーコンになってたかも(^^;
やめといて良かったです♪
「少しでも何か気になったら、飛ばさずに点検しましょう」
自身への戒めです(爆)


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/12(Sat) 16:01:02 No.5081  引用 
パンクしたLiFeですが、充電したばかりだったのでチェッカーで見ると満充電ですwww
今更やらないけど、たぶんロードを掛けるとすぐにドロップすると思います。
バッテリーの様子が見れない外からの無負荷電圧チェックだけでは判断が難しいってことですね。
僕はスタートピットで各舵の確認をする時、最後にすべての舵をフルに打ってスロットル操作をします。
フルで打った時に電力消費が一番大きくなるからで、ずっと前にNiCdの時代にもこの操作でバッテリーの異常に気が付きました。
それからも癖になっている儀式だったのですが、おかげで今回も気がついた訳です♪

とにかく、良かった〜w

またかよww(><) 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/10(Thu) 18:39:18 No.5079  引用 
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20150910-OYTNT50048.html
 
またまた、土木業者が「至極安易に業務利用した結果」ですね(><)
空モノラジコンをナメてはいけませんよ!
 
最近のマルチコプター(巷ではドローンとも呼ばれてます)は非常に安定しています。
姿勢制御ジャイロ、GPS、マグネットコンパス、気圧計、超音波センサー、イメージセンサー等々、
最先端のセンサーと制御技術を駆使したマルチコプターは、従来のラジコン飛行機やヘリコプターに比べて格段に安定して飛行できます。
すべての機能が常に100%正常に作動するなら、まず落ちることはない!と言えるくらい安全です。
しかし、上記のセンサー類のうち、特にGPSにおいてはしばしばトラブルことがあります。
さらにGPSは、地磁気嵐等による外乱の影響が大きく、センサー自体のトラブルがなくても結果的には意図しない誤作動をすることがあります。
それに比べて、機体の姿勢を制御しているジャイロは割りと安定しているため、よほどのことがない限り故障することはありません。
つまり、GPSでの位置制御ができなくなった場合でも目視飛行で安全に飛行を続けることは可能なのです。
DJIのPhantomシリーズで言えば、GPSモードで異常があってもATTIモードにすれば操縦できるし、
ATTIモードがダメならマニュアルモードにすれば良いということです。
ただし、マニュアルモードで操縦することはそれなりのスキルが必要になります。
昨年末に東京で開催された「マルチコプター安全講習会」でも
「マルチコプターはマニュアル操縦ができなければ簡単に落ちます!」という講義をさせて頂きました。
マルチコプターは誰でも簡単に飛ばせるけど、初心者には想像もつかないくらい簡単な原因で、あっと言う間にロストしたり落ちる!ということです。
操縦に関しては、マニュアルモードでの対面ホバリングやサイドスリップ等々、自在に飛行させることが必須条件になります。
 
参考(初心者用の練習動画):
https://youtu.be/m5pIGU6hX8k
 
さらには、操縦スキル以上に機体のメンテや飛ばす環境をどれだけ正確に把握して判断できるかが重要です。
バッテリーの信頼性は大丈夫なのか。
モーター、アンプ、プロペラ等に不具合はないか。
地上の風はもちろん、上空の風がどうなっているのか。
飛行時間中に気象状態がどう変化するのか。
操縦や映像送信に使う電波の混み具合がどうなっているのか。
リアルタイムでの地磁気嵐の状況はどうなっているのか。
等々、飛ばす前に確認することはとても多岐に渡るため、それ相当な経験が必要になります。
操縦技術とは違い、初心者が習ってすぐに習得できる様なことではないのです。

今回の墜落についてメディアでは「強風に流されて操縦できなくなった」と報道していますが、僕は違った見解を持っています。
離陸時の地上が風速数m/sであったのなら、100m上空でまったく操縦できなくなるくらいの突風が吹いたとは考えにくいです。
Phantomクラスの場合、風速12m/sまではホバリングできるし、風速15m/sでも何とか帰還させることはできます。
一方、昨日の地磁気嵐はKp指数で6以上となっていました。
地磁気嵐を含めた気象条件の影響なのか、またはメカトラなのか、どちらにしても単純にGPSロストによって位置制御が不安定になり、
訳も分らないうちにパイロットが誤操縦を続けた結果「勝手に飛んで行った」のではないでしょうか。
また、最悪ロストするくらいなら、モーターを全停止させて安全な場所に落とすことの方が簡単で適切な判断でしょう。
そんな簡単なことが、ロスト事故を起したパイロットにはできなかったということです。
 
多くの土木業者等の民間企業をはじめ、大学や公的機関までもが「ドローンは簡単に飛ばせる」と思って安易に機体を購入しています。
機体の値段から考えれば、プロに依頼するよりも自社で購入して社員に飛ばさせた方が安上がりでしょう。
法人であれば保険もしっかり準備しているでしょう。
でも、もっと大事なことは「もうこれ以上落とさないで!失くさないで!風や機体のせいにしないで!」ということなのです!!
ほんの一部の心無い人たちに悪用されたことと、それを面白おかしく掻き立てるメディアのおかげで「ドローンは危ない」というイメージが膨れ上がっています。
何も分っていない「どシロートの方たち」に言いたいです。
業務にマルチコプターを利用したければ「ちゃんとしたプロ」に依頼して下さい。
遊びであっても空撮をしたければ、きちんとステップを踏んで必要な技術を習得して下さい。

僕が飛ばしているマルチコプターも「絶対に落ちない」「絶対落とさない」とは言えません。
実績がある有名なプロでも、それは同じだと思います。
戦闘機や旅客機でも「空を飛んでいる限り落ちる」ことはあるのです。
ただ、報道されている事故を見るとあまりにも低次元の話であり「落ちるべくして落ちた」としか言えない事例ばかりでガッカリします。
法律や規制を作って抑え込んでも、安全が確保できるものではありません。
安全は飛ばす人の経験豊富な操縦と知識のスキルがあって初めて確保できるものだと思います。

Phantom3のFWバージョンアップ 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/09(Wed) 18:29:23 No.5078  引用 
9月7日にP3のFWがバージョンアップされましたね。
http://www.dji.com/product/phantom-3/download
 
内容は、あまり関係ないバグ修正が1箇所とフライトモードの追加です。
フライトモードは、従来からのコースロックに加えてホームロック、ポイントオブインタレスト、フォローミー、ウェイポイントが追加になりました。
 
「コースロック&ホームロック」
僕は今までP3でコースロックを使ったことがありません。
最近はHMDだけでの操縦なので、ホームロックも使うことはないと思います。
ホームロックもGPSが正常でなければ機能しないので、だったら迷わずゴーホームの方が手っ取り早いですよね。
 
「ポイントオブインタレスト(オートセンタリング)」
WalkeraのTALIやX4にも搭載されていた機能で、遊びで何度かやったことがあります。
確かに楽チンでしたが、最終的には自分でセンタリングした方が手っ取り早かったです。
 
「フォローミー」
プロポにつないだスマートフォンのGPS座標を基にして追い掛けてくれる機能です。
サードパーティ製の有料アプリでは別にリンクしたスマートフォンを追い掛けてくれるので、ポケットに入れておけばスポーツ等でも使えますが、
DJIのアプリでは送信機ごと持って移動する必要があるので用途は限定されます。
それでも、車を追い掛けたりとか一度は試してみたい機能かな。
 
「ウェイポイント」
一般的なウェイポイント機能ではなく、ただのティーチングですね(><)
まず、自分で飛行させながらタブレット上のポイントを何点かタップして記録します。
リフライトでは記録したポイントを自動的にトレースしてくれます。
本来のウェイポイント機能だと十数キロ先まで自動で飛ばすことができる訳で、DJIとしてはさすがにそこまではダメってことなのかな!?
僕は送信機の電波が届かない様な山の裏側まで飛行して空撮できたらイイナと思っていたので、今回の機能はあまり使い道がなさそうです。
 
結局、一応バージョンアップはしたものの期待していた機能は少なく、それよりもバージョンアップによる安全性の再確認をしなければならないのが面倒です(^^;
 
とはいえ、ハード的にはかなり完成されたP3なので、今後もソフト的にどんどん新しい機能が追加されるのは楽しみでもあります。
ウェイポイントにしても、GPS座標をどういう方法で機体にインプットするかだけの問題なので、MAP画面から直接インプットできるアプリを使えば済みますね。

18SZ用アンテナブースターwww 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/06(Sun) 10:49:19 No.5073  引用 
Phantom3での効果が思っていたよりも良かったので、18SZにも付けてみましたw

今まで天竜川の河川敷では、FUTABAの14SGで1200m届いたけど、果たしてどうなるのか?
1500mまで安定して届けば満足なんですが。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/06(Sun) 15:37:47 No.5074  引用 
そもそも「光」ではなく「電波」に対する反射板ということを考えると、実際にR形状が有効なのか?
それよりもアンテナから反射板までの距離を周波数に合わせて正確にした方が良いのでは?
と、正直、僕のスキルではよく分らないです(^^;

それに、現状に対してどうしてももっと延ばしたい距離でもなく、ま、邪魔にならないからいっか程度の気持ちで付けてます♪
少しでもデメリットが見付かればすぐに取り外すレベルの物だと思っていますww

電磁波も光も同じはず。 投稿者:JUNTEA 投稿日:2015/09/07(Mon) 19:12:09 No.5075  引用 
電波も光も同じ電磁波ですから、鏡だと思えばいいはず。
受信機から見れば電灯が光ってるようなもの、反射率が
十分なら効果ありそうです。
と言うことは反対側は電波がなくなって超指向性になる
かもしれないね、ちと怖い(笑)

無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/07(Mon) 19:30:40 No.5076  引用 
パラボラアンテナに似た原理での効果なのか、簡易版八木アンテナっぽくなっているのかは分かりません(^^;

パラボラだとすると曲率が影響するかもですね。
八木だとすると、導波器も付けた方がさらに良くなるのかも!?

http://www.den-gyo.com/labo/kouza/kouza10.html


どっちにしても、FUTABAの2.4Gは1Km届くので、目視飛行の数百mでは必要ありませんw
逆に指向性が強くなって危険だと思います。
これが欲しくなるのは1Kmより遠くなる場合であって、その場合は指向性が強くなることは問題ないです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -