4290421



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

9月5日(土曜日)晴れ、19℃ 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/05(Sat) 14:38:44 No.5069  引用 
今日は徹夜のまま、いつもより早く飛行場に行きました。
日の出前の河川敷は19℃しかなく涼しい朝でした。
先日メカ設定を終えたNARLARを組み立てて、お決まりの記念写真のあとはエンジン調整をみっちりとやりました。
外野が飛ばせ飛ばせとうるさかったのですが、今日は飛ばしません!
ってか、とりあえずセッティングのためだけに載せたBATTは送信機用のLiFeなので飛ばせないのです(^^;
しかも6.6VのBATTなのにレギュレータは積んでないしw
 
ま、何よりも記念写真を撮った日に飛ばすと落ちる確率が高いんですww
 
そろそろ受信機用LiFeとレギュが届くはずなんだけど。
 
朝日に照らされたNARLAR・・・カッコイイです♪♪
こんなにきれいな飛行機が、だんだんボロボロになっていくかと思うと・・・トホホ。


FUTABA 受信機用LiFe&レギュレータ 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/05(Sat) 17:34:38 No.5070  引用 
予定通り、清水模型からさっき届きました♪
さっそくセットアップして、初フライトの準備はすべて完了しました!
でも、明日は雨模様・・・(><)
  
  
ここで前々から気になっていることなのですが・・・
FUTABAのLiFeって送信機用と受信機用が区別されています。
受信機用LiFeを送信機に使っても問題はないのですが、その逆は使えません。
また、受信機用LiFeを送信機に使う場合、付属のLiFe充電器で充電するとトラブル発生になるかも!
14SGまではLiFeはオプションで、充電する時は送信機から抜いてバランス充電していたので特に問題はありませんでしたが、
18SZに付属しているLiFe充電器を14SGに使う場合は、送信機用のLiFeじゃないと充電トラブルの原因になる可能性があります。
 
話が前後しましたが、何で?送信機用と受信機用を分ける必要があるのか!?です。
僕の経験として分っていることは、送信機用のLiFeを受信機に使うと十分な電力が得られずノーコンになる場合があります。
送信機用のLiFeは受信機用のLiFeに対して放電電流値がかなり小さいのです。
地上でのセッティングには無理やり使えても、実際に飛ばして混ぜ舵を打ったら一発アウトです!
見た目は同じ様なパッキングですが、きっと何か余分な物が入っているんでしょうね。
送信機用のLiFe充電器を簡素化してコストダウンするために、抵抗か何かを入れてオーバーチャージにならない様にしているのかも!?
ちょっと気になってますww


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/05(Sat) 18:56:17 No.5071  引用 
えっと、今日の動画です(^^;
https://youtu.be/-PzWtkUPsaI
 
9月になって、早朝はすっかり涼しくなった天竜川。
先日までの豪雨で水かさがかなり増えてます。
明日は、対岸のボート場で中部予選大会が開かれるということで、ちょこっと偵察しに行きました。
が、軽トラが1台っきり。
誰か一人で草刈りをしていました。
ブイ打ちは午後からなのかな?
フライトコースもいつもと同じでどうってことない動画です。
面倒な切った貼ったの編集はやめて、最初から最後までを通して3倍速にしました。
見飽きた風景だし、とりあえずミクに踊ってもらいましたww
 
あと、例のInfinity、アンテナブースターを試してみました。
数値的な評価はできませんがw 感覚的には、確かに効果があります!
低高度で1000m離れても映像電波はフルで受信しました。
また、距離が離れているからなのか、特に指向性が強くなった様にも感じませんでした。
ホントに効果があるのかどうかは別として、邪魔になる物でもないし害にもならないし、
せっかく買った物だし、で、今後も続けて使おうと思います♪

「Infinity Phantom3専用DC12V充電器」 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/03(Thu) 17:53:44 No.5066  引用 
P3のBATTはLiPo-4Sなので、それを充電するにはDC17.5Vの電源が必要です。
一番最初に試したのは、汎用DC12V充電器のPb(鉛バッテリー)モードを使う方法でした。
Pbは1P=2Vなので、8Pか9Pの設定で充電できます。
ただ、充電スタート時にはBATTの電源をONにする必要があります。
また、8P(16V)設定は一般的な汎用DC12V充電器ならどのメーカーでも充電開始できましたが、9P(18V)設定にすると一部の充電器でエラーになりました。  
結果は、8P設定で91%まで、9P設定では95%まで充電できました。
充電時間はどちらも6A設定で1時間弱です。
  
P3はバランス回路内臓のインテリジェントBATTなので、本来は「定電圧」充電するべきです。
汎用充電器のPbモードは「定電流」充電のために充電が進むとどんどん電圧が上昇します。
最終的にデルタピーク電圧に達する前にP3-BATTの電圧保護回路が働いて遮断されます。
なので、充電器側から見ると最後は「接続エラー」で終了してしまいます。
分っていれば特に問題はないのですが、やはり違和感があり気持ち良いものではありません。
 
DC電源を使ってDC17.5Vを供給したい場合、電源にDC24Vを使うのが簡単で安く作ることができます。
ホビーショップWINで購入した「DC24VのP3専用充電器」は、ラジコン用のトランスポーター(DC24V)で安全に100%充電ができました。
 
でも、空撮用の車両は軽のホビオなので、やはりDC12Vから充電したい!
そこで昇圧回路を内蔵した定圧電源を試してみました。
一般的にDC-DC変換の場合、減圧よりも昇圧の方が高価になり入手できる物も少なくなります。
なんとか見付けた1万円以下の安物昇圧電源を試してみましたが、残念ながら、つないだ瞬間に電流値がドロップしてしまい使い物になりませんでした。
 
で、今回試したのはInfinityHobbyで6月末から発売されている「DC12VのP3専用充電器」です。
金額が2000円以下だし中国製なのでw、発売当初はあまり気が進まず購入を控えていました。
安過ぎて不安だけど、これ以上昇圧電源のテストにお金を使うよりもマシかな?ってことで購入しました。
さっそく試してみると普通に充電を開始しました。
机上テストで用いた親電源は、昔アマチュア無線機に使っていたAC100V-DC12V(6A)です。
購入した充電器をシガーソケットに差してBATTをつなぐと、純正充電器と同様にBATT電源OFFから充電がスタートしました。
純正のAC100V-100W充電器に比べて定格70Wなので時間は掛かりますが、30%残しの状態から約4時間で100%まで充電できました。
ちなみに、カタログ上は約1時間で充電可能となっていますが、定格出力が出ていないみたいです。
テスターで出力を測定したところ、購入した2台共同じで、充電中の最大でも17.6V、0.7Aで12Wそこそこでした。
シガーソケットに差すだけで簡単に使えることは便利ですが、あまりにも時間が掛かり過ぎです。
現地ですぐに追加フライトが必要になった時は、汎用充電器で90%程度まで充電した方が良さそうですww
 
http://www.infinity-hobby-jp.com/product_info.php?products_id=12001
 
 
現在、空撮のメイン機となったPhantom3ですが、バッテリーを充電する手段として下記の5方法が確保できました♪
 
1)AC100V電源から純正AC充電器を使って充電。(50分)
2)ホビオに車載したDC12V-AC100Vインバータ(500W)から純正AC充電器を使って充電。(50分)
3)トランポの場合はDC24VからホビーショップWINの「DC24V-DC17.5V充電器」を使って充電。(50分)
4)DC12Vから汎用充電器のPbモードで95%まで充電。(40分)
5)DC12VからInfinityHobby「DC12V充電器」で充電。(4時間)


9/4(金)追記: 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/04(Fri) 08:47:32 No.5067  引用 
昨日投稿した内容に追記します(^^;

InfinityのDC充電器が定格出力していなかった原因は、親電源に用いた古いAC-DCにありました。
実際に軽のホビオのシガーソケットに差して出力確認したら、ほぼ5A出ていました。
時間がなくて充電時間までは計測できませんでしたが、出力からすると約1時間くらいで100%充電できると思います。
結果、この値段でこの性能だとかなりのコスパ製品ってことです!!

国内でもAirStageが取り扱いを開始してるし、手に入れやすくなってます♪

無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/09/04(Fri) 08:57:43 No.5068  引用 
結局、P3の充電には下記の2方法を使い分けることにしました。

1)AC100からは純正充電器を使う。
2)DC12VからはInfinityのDC12V充電器を使う。

bipナルラー♪ 投稿者:たつや 投稿日:2015/06/26(Fri) 11:50:37 No.5007  引用 
次期本番機が決まりました。

当初は単葉のエンジン機にしようと思っていたのですが、P17のパターンを見据えて複葉機を選択しました♪

419000円なりー。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/07/06(Mon) 18:18:52 No.5018  引用 
先週の金曜日に届いていたフルサイズ機「BPナルラー」を開梱しました。


かなり前の物ですが、チャンプ音田選手が世界選手権で飛ばした機体です。
開けてみたら、古い中古だけど傷ひとつなくピッカピカです!
このまま飾っておいた方がいいかな・・・(^^;
でも、やっぱ飛ばします。
とにかく落とさない様に、壊さない様にしないとね。

今思えば、2年半前にF3Aを始めた時の機体も音田選手の世界戦出場機「Astral-X」でした。
あれから壊すこともなく、今もAstral-Xは健在です。
さすがに最近のパターンには機体形状が合っていない気がしますが、基本練習をするには座りが良くてすごく飛ばしやすいのでお気に入りです。
BPナルラーも大事に飛ばします♪

E/GはグローDZ-170が付いていたのですが、せっかくなのでCDIにします。
Astral-XのDZ-170CDIをAshulerに乗せて、Asyulerに乗っているDZ-175CDIをNarlarに乗せ様と思ってます。
サーボ等のセッティングは、予約してある18SZが届いてからボチボチと♪
それまでにDZ175CDIをOHに出しておかないと!


YS DZ185CDI 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/28(Fri) 17:41:31 No.5063  引用 
フルサイズ複葉機、ナルラーに積むエンジンが届きました。

競技飛行機の世界も急ピッチで電動化が進んでいるので、最近はエンジンを手に入れるのに時間が掛かる様になりました。

F3Cでは99%が電動、F3Aでは80%が電動です。
ま、燃料だけ考えても1フライト1000円も掛かるんじゃ、モーターの方が安上がりですね(^^;

ナルラーの組立&セッティングは飛ばせない日にボチボチと進めます♪


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/28(Fri) 20:39:05 No.5064  引用 
今夜の作業はここまで(^^;

タンク内含めて配管を新品に交換しました♪
たったそれだけですw


NARULAR完成♪ 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/29(Sat) 16:46:21 No.5065  引用 
今日も朝から飛行場に行きましたが、1回飛ばしたところで雨になりました(><)
仕方なく会社に戻ってナルラーの続きをやりました。
       
エンジンの取り付けも順調に終わり、次はいよいよ受信機です。
この飛行機は複葉機なので、最少でも10chは必要です。
SBUSを使うかどうか迷った挙句、サーボは付いているSBUS未対応品をそのまま使ってR7008SBを2個積むことにしました。
R7008SBを2個積めば1個を1〜8ch、2個目を9〜16chとして使えます。
パラ接続でch数が足りない場合は便利です。
初めての受信機2個積みを経験しましたが、最初に各受信機のchを決めるだけなので思ったよりも簡単でした。
   
受信機を積んでサーボをつないで、主翼、尾翼もぜんぶ取り付けました。
プロの機体はさすがというか、サブトリムはすべて「ゼロ」のままでニュートラルがピッタリと合ってました!
プロポのセッティングもあっと言う間に終わり、仮のD/R、EXPもセット完了です。
   
最後に工場の中でエンジンを始動してスロットル開度をセットしました。
新品のエンジンは始動も一発!
気持ちよく回りました。
   
これでいつでも初フライトできる状態になりました♪

Infinity Hobby 「Phantom3ジンバル保護パーツ」 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/27(Thu) 19:27:20 No.5062  引用 
夏休みに届いていた、ジンバルモーターを壊れにくくするための部品です。

落ちないP3なので必要性は感じませんが、見た目カッコイイので付けましたw
P3って完成し過ぎていているので、こういうのしか触る所がないんですよね(><)

「FUTABA 18SZ-A」 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/21(Fri) 18:07:34 No.5052  引用 
今夜は飛行機用の18SZにF3A機アシュラ175CDIのセッティングを入れました。

FUTABAのプロポは昔からメニュー体系が統一されているので、新機種に替えても迷うことがありません。
今まではFF10を使っていたのでデータコピーはせずに、すべて一から入れ直しましたが、すぐに終わりました。

ついでに、長い間にゴチャゴチャして来たミキシングとかも整理しました。
18SZはFF10と比べて細かい調整ができるので、これからが楽しみです♪
今まで指でカバーしていたこともプロポ側で対処することができるはず。
楽になって点数が上がるかな!?
んなことはないねww
 
2枚目の写真は、マルチ用の18SZで連続放電テスト中。
フル充電の時の使用可能時間を計測してます。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/22(Sat) 13:40:50 No.5054  引用 
昨夜から続けていた18SZの放電テストの結果。
フル充電状態から電波を出し続け、6Vのバイブアラームまでは14時間掛りました。
アラームのまま放置しておくと、さらに25分後に5Vまで下がって電源OFFとなりました。

一日6フライトの場合、9日間は大丈夫ですね。
土日に飛ばしても1カ月は持つことになります。
ま、忘れた頃に充電すればOKってことですw
最悪6Vのアラームに達しても、まだ20分以上は大丈夫なので、のんびりと降ろすには十分です。

今回、画面のバックライトOFF設定は標準のままだったので、次は画面を明るくしたままの状態で再テストします。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/23(Sun) 16:20:52 No.5056  引用 
バックライトを常にONのままで放電時間を測定しました。
明るさの設定は「15」です。

結果は、9時間30分!
カラー液晶で、しかもこんなに明るいのに、驚異的な持ちです!!
これなら常時点灯のままで使えるので、フライト中も見やすいです♪


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/23(Sun) 16:59:47 No.5057  引用 
バッテリーの素姓を確認しました。

1)18SZに付属のLiFe
2)以前から販売されている純正のLiFe(14SGで使用)
3)TurnigyのLiFe

見た目はどれも同じですねww


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/23(Sun) 17:02:45 No.5058  引用 
市販の充電器での充電確認。

当たり前ですが、ダイレクト充電もバランス充電も普通にできます。
他のLiFeと同様です。


付属の充電器でダイレクト充電ができるってことは、充電器側で電圧制御をしているみたいですね。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/23(Sun) 17:10:11 No.5059  引用 
最後に・・・
「プロポは静止状態と手に持って操作している時と消費電力が違う」
っていう話を聞いたので自分で確認してみました。

安物のワットメータとテスタの両方で電流値をモニターしながら、手に持ってスティックやSW類を動かしてみました。
結果は、何も変わりませんでした(^^;
静止状態でも0.16A〜0.17Aをウロウロするのですが、操作中も同じ状況でした。
微視的に見れば多少変化するのかもしれませんが、ほとんど誤差範囲みたいです。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/23(Sun) 18:57:45 No.5060  引用 
あと、少し気になっているところ。
14SGのキーロックは、一度ロックを掛けると電源OFF-ONでも解除されないのですが、18SZでは解除されてしまいます。
取説にも「電源OFF-ONで解除されます」って書いてあるので仕様だと思うのですが・・・使い勝手上、なんか変。

それから、サッサーさんに指摘されたことです。
スロットル&ピッチカーブの画面で、グラフ上の「位置」と「レート」の表示値がおかしいです。
ポイント設定の時は、各位置でレートを変更してもグラフ上の表示に変化がありません。
EXP1、EXP2設定の場合は、設定値を変えると表示も変化するのですが、EXP-A、EXP-Bの値を変えると変な数値になります。
何とも整合性がない感じです(^^;

上記の2点についてはメーカーに確認中です。

無題 投稿者:たつや 投稿日:2015/08/26(Wed) 13:16:23 No.5061  引用 
カーブ数値の不具合については「バグ」だそうです。
キーロックの解除仕様含めて、次回のVerUp時に改善されると思います♪

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -