4160772



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「DJI Phantom4 Pro+」送信機のBATT消費について 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/28(Wed) 10:24:52 No.5421  引用 
お気に入りの機体となったP4P+ですが、起動したまま地上でパラメータ等のセッティングをしていると、送信機のBATT残量がどんどん落ちて来ます!
P4P+は専用タブレット付きなので仕方のないことですが、それにしても減るのが早い!!
で、実際のところ、どのくらいで使用限界になるのか確認してみました。
 
送信機と機体を起動した状態でプロペラは回さずに放置します。
その後は5分毎にタブレットのシステムモニターに表示される、機体送信機の残量(%表示)とBATTの温度を記録しました。
当然、機体も送信機も電波を出している訳なので、送信機については飛行している時とほぼ同条件です。
 
結果はグラフの通りで、送信機は205分で30%を切りました。
また、待機しているだけの機体も思ったより消費が多く、送信機と同じくらいの時間しか持ちませんでした。
飛行時間は長くなったけど、待機時間はP3より短くなったと言うことですね(^^;
P4は冷却ファンの数が増えたのかな!?
ジンバルやカメラの消費が多くなったのかな!?
 
今回の測定結果より、送信機の使用限界時間は3時間余りしかないことが分かりました。
さらに、実際に飛行しているとタブレットの消費電流はもっと増える可能性もあります。
結局、飛行時間を20分くらいだとすると、9フライトしか出来ないってことですね(><)
送信機は充電しながらでも使用できるので、簡易的な予備BATTがあった方が安心ですね。
ただ、単純に予備BATTを送信機の充電ジャックにつなぐだけで充電できるのか?検証が必要です。

追記:
今回のテストでは、送信機のタブレットは会社のLANにWiFi接続しています。
スペック上は、送信機のBATT容量は6000mAhで消費電流は1.2Aとなっています。
単純計算では5時間で残量ゼロです。

「DJI Phantom4Pro+」HealthyDrone 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/27(Tue) 17:48:17 No.5417  引用 
天竜川で飛ばした時のフライトログを確認しました。
 
[写真-1]
「風が強いので注意して下さい!」のアラームが頻繁に出てます。
実際には5〜6m/s程度の風だったので気にするほどではなかったはずです。
「いらんお世話!」ですねww


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/27(Tue) 17:48:35 No.5418  引用 
[写真-2]
通常の空撮飛行でのバッテリー状況ですが、今回の条件で飛ばすとバッテリーがなくなるまでに31分飛行可能だと分かります。
飛行可能距離は13Km以上ですね!
まあまあスペック通りってとこですね。
実際には30%は残して着陸させるので、22分くらいは飛行できることになります。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/27(Tue) 17:48:59 No.5419  引用 

[写真-3]
飛行場でのフリーフライト時のコンパス状況です。
急激なターン(ピルエット)飛行をしているので、ほとんどがレッドゾーンになっています(^^;
分かって飛ばしているので問題はありませんが、通常の空撮飛行だったらドキッとするデータです。
操縦している時に、一瞬スティックと異なる動きをしたのは、たぶん変化率が30を超えた時だったのかもしれませんね。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/27(Tue) 17:49:17 No.5420  引用 
[写真-4]
フリーフライト時の消費電流です。
急激に負荷を掛けた時には25Aを超えています。
HealthyDroneでは25A以上ということまでしか分かりませんが、ログを直接確認したら28Aまで上がっていました。
Phantom3では経験したことがなかった電流値ですww
バッテリの放電能力が5C以上ないと着いていけないことになりますが、大丈夫なんでしょうか!?w
Phantom3のバッテリーは放電能力が4-5Cだったので、少し心配になります。
一度、P4Pの放電能力を確認しておく必要があるかもしれません。

「DJI Phantom4Pro+」滞空時間 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/26(Mon) 17:36:58 No.5416  引用 
バッテリーの慣らしが終わったので、満充電直後の滞空時間を確認しました。
スペック上は約30分になっていますが、実際にホバリングさせてみたら20分丁度でした。
スペックよりはかなり短いですね(^^;
ま、今までのP3に比べたら十分長いのでOKですが♪
 
もしかして、P3のプロペラに替えたから!?
そんなことはないよねw


追記:
測定したのは、離陸からバッテリー残量30%までの時間です。

JJRC H37 Elfie 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/25(Sun) 18:56:44 No.5415  引用 
セルフィードローン「Elfie」を飛ばしました。
値段から性能まで、すべてがDOBBYとは違います。
でも、おもちゃのくせに気圧センサー内蔵ですww
ボタンひとつでフリップもします♪
カメラは・・・イミがないので試してません(><)
 
https://youtu.be/GN7Y-isgIb0

「DJI Phantom4Pro プロペラ」 投稿者:たつや 投稿日:2016/12/25(Sun) 17:49:09 No.5414  引用 
大したトラブルもなく、一般的には受け入れられているプロペラホルダーですが、僕はやっぱり気に入らないw
飛行中に外れることはないにしても、所詮プラスティックなので経年劣化と特に気温が低い時の破損リスクは高くなります。
メンテの時以外はプロペラを外さない僕の使い方では、劣化に気がつきにくくなるデメリットも大きいです。
臆病者の僕は、必要以上に気を使いますww
 
ホルダーは金属製の物が市販されているので交換すれば済みますが、プロペラの方もプラなので対策効果は半減です。
そこで、P3Pで今まで使っていたねじ込み式のプロペラを試してみました。
もし良ければホルダー、プロペラ共に交換。
ダメだったらホルダーのみを金属にするつもりです。
 
で、飛ばしてみたフィーリングや機体の振動、映像のブレ等を確認した結果、P3用のプロペラでも飛行性能には何も変わりませんでした。
見た目は艶消しになるので質感は劣りますが、僕としてはわずかでもリスク回避できるのなら妥協です。
あと、P2用のNo.13プロペラとP3用のNo.3では、P3用のNo.3の方が交換したホルダーのねじにしっくりなじみました。
僕はP3を購入して時からずーっと、P2用のNo.13を使っていたのですが、No.3のプラねじでも世界中でかなりの実績が出来ているので、P4PではNo.3を使うことにしました♪

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -