5388553

空に夢中



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録でしたが、
最近は視力が悪くなってあまり飛ばしていません(泣)
ドローン空撮や電動自転車でのサイクリングが多くなっています。
また、36年ぶりにバイクに乗り始めました。スクーターだけど(><)


ご意見、ご感想をお待ちしてます♪

「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
 一緒に楽しく遊びましょ♪

 
[飛行場の地図]

   

空に夢中(ラジコン、ドローン、電動自転車など)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
参照URL
添付File  (5.1MBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「Swellpro SplashDrone3(完全防水型ドローン) メンテ」 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/14(Sat) 12:57:18 No.5841  引用 
防水ドローンの分離膜を交換しました。
今回で3回目です。
 
防水型の空モノドローンでは、分離膜を利用して防水性を維持しつつ外部の気圧を正確にセンシングする必要があります。
分離膜は、通過させたい物と遮断しなければいけない物を、物理的に仕分ける作業をします。
防水ドローンの場合は、空気だけを透過させて水や海水は遮断するタイプの分離膜が使われます。
SD3に使われている分離膜は、比較的安価な紙製の物なので、機能の劣化が割りと早いです。
分離膜が上手く機能しないと、気圧センサは外気圧を正常にセンシングできなくなり、高度維持ができなくなります。
 
飛行中、密閉されたドローン本体の内部は高温になります。
空気の透過が悪くなると、気圧センサは気圧が上昇した(高度が低下した)と誤判断してしまいます。
スロットルをニュートラルにしても機体はどんどん上昇して行き、極端な場合には最スローにしても上昇を止めることはできません。
少しでも高度維持が不安定だと感じたら、すぐに分離膜を交換しましょう♪
 
 
防水型の空モノドローンは、数社から販売されていますが、「雨天飛行や静水面に着水まではできても、転覆したら終わり」という物がほとんどです。
転覆しても完全防水、さらに自力で反転復帰することができる「Swellpro製ドローン」は、海でも川でも安心して飛ばすことができます。

「ドローンの墜落による火災発生のリスクについて」(コラム) 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/14(Sat) 11:07:33 No.5840  引用 
(以下、個人的な経験と推測による考察です)
  
ドローンやラジコンが「墜落→発火→火災」となるのは、ほとんどがパッケージLiPo(俗に言う裸LiPo)だと思っています。
ただ、墜落や衝突による衝撃で、LiPoそのものがダメージを受けて発火することは極々稀なことです。
発火の多くは、プロペラが障害物と接触して強制的にロックし、アンプ(ESC)がオーバーロード状態になった場合に起こります。
アンプがオーバーロード状態になると、基盤や配線が溶解して短絡(ショート)し、結果的にLiPoも短絡して即時発火します。
運良く、LiPoとアンプの動力配線が短絡する前に溶解切断された場合は、アンプのみが焼損します。
国内では過去に数件の火災事故が報告されていますが、それらの発生状況からすると上記のパターンに該当することが推測されます。
 
アンプの仕様選択ミス(耐電流オーバー等)や、モーターの劣化や破損による強制ロックは論外です。
さらに、セルバランスが大きく崩れたLiPoを使用した場合など、セル単体の過放電による損傷も論外です。
 
DJIのドローンでは「インテリジェントバッテリー」が採用されています。
インテリジェントバッテリーの主なメリットは、充電時にバッテリー内部でセルバランスを制御していることです。
また放電時(使用時)には各セルの電圧情報を機体のFC(フライトコントローラ)に送り、テレメトリー情報として操縦アプリ(GO4)が管理しています。
つまり、インテリジェントバッテリーは充電や通常飛行の際に最大の真価を発揮する訳で、トラブル時の発火に対してはほぼ無防備であると言えます。
ただし、ドローンの場合、RCヘリやRC飛行機に比べて通常飛行中の電流値が小さいため、インテリジェントバッテリーの端子や基盤の構成は弱電仕様の設計となっています。
従って、上記の様なプロペラやモーターの強制ロック状態になったとしても、ほとんどの場合はLiPoそのものが短絡する前に端子や基盤が焼損してしまいます。
さらに、DJIのFCではプロペラやモーターに通常飛行では考えられない様な負荷が掛かった場合(アンプに許容値を超える電流が流れた場合)、即時電源OFFとなる様に設計されています。
そして、良くも悪くも、DJIのドローンは墜落や衝突による衝撃があった場合、バッテリーは簡単に脱落してしまいます。
また、たとえロストしたとしても、ドローンが自動で正常に着陸できた際には、LiPoが過放電になる前に自動的に電源OFFとなります。
以上の理由から、DJIのドローンでは、墜落や衝突、ロストしても火災事故となることはほとんどないものと考えられます。
 
トイドローンは、ほとんどが単セルのパッケージLiPoを使用していますが、飛行時の電圧、電流値が小さいことから配線や基盤が貧弱であり、墜落等でアンプが過負荷状態になっても、LiPoが発火する前に回路が焼損し遮断されます。
 
近年、国内では累計数千機にもなるドローンが遺失されていますが、使用されているドローンの多くはDJI社製の空撮ドローンやトイドローンだと思われます。
従って、遺失台数の割りに、火災事故にまで至る状況にはなっていないのでしょう。
 
 
火災となる可能性が高いのは、RCヘリやRC飛行機、レーサードローンを含めた自作機だと思っています。
多セルのパッケージLiPoを使用しているため、過負荷時のカットOFF機能がないアンプの場合は、運が悪いと発火&火災のリスクが大きくなります。
レーサータイプのフレーム機では、墜落時にはほとんどの場合LiPoが脱落してしまいますが、必要以上にガチガチに固定していると危険な場合があります。
最近のレーサードローンは、機体やメカのパッケージ販売により購入から組立が容易になったことから、ラジコン未経験の初心者も多くなりました。
RCヘリやRC飛行機は、一般的にラジコンクラブの管理下で飛ばすことが多いのですが、レーサードローンは単独でゲリラ的に飛ばしているのをよく見掛けます。
 
RCヘリやRC飛行機、GPSを搭載していないレーサードローンは、比較的狭い範囲で飛行させることが多いです。
この場合、墜落しても初期消火の準備さえしていれば、大火災になるリスクを下げることができます。
パッケージLiPoを使用した自作ドローンを飛ばす場合は、必ず消火器を携帯する様にしましょう。
 
注意すべきことは、消火器は車の中にあっても意味がないということです。
機体を墜落させた場合、操縦者はすぐに駆け付けようとするからです。
消火器は必ず操縦している場所に置き、もし操縦者が持たずに駆け付けた場合は、すぐに助手がサポートしなければいけません。
助手なしでゴーグル等を用いた目視外飛行をすることは、法的にもまったくの論外です。
 
RCヘリやRC飛行機を飛ばしているラジコンクラブでは、消火器の携帯が必須となっています。
シングルヘリや飛行機では、その飛行形態からLiPoはガチガチ固定され、過負荷時のカットOFF機能がないアンプを使用している場合が多く、動力回路に何らかのトラブルがあれば即火災となるリスクがあるからです。
従って、ほとんどのクラブでは、狭い範囲の目視飛行であっても、助手を配置しない単独飛行は禁止されています。
我がラジコンクラブでは、各人の消火器携帯はもちろんですが、常時、操縦場所のすぐ脇に水を入れた数本のペットボトルを用意してあります。
 
墜落や衝突による第三者への危害も要対策なことですが、火災事故にならない様にすることも忘れてはいけません。
特に自作機を飛ばす人は、肝に銘じてリスク回避を考えましょう。

雨・・・(><) 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/14(Sat) 07:56:22 No.5839  引用 
今週末は、あいにくの天気です。

今日は雨、明日は強風。

飛行機は飛ばせません。

ガッカリ(><)

電動自転車 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/12(Thu) 19:01:44 No.5837  引用 
もうすぐ、サイクリングの季節♪

ってか「冬でも走ってるぞ!」って言われそうですが、僕は寒いのは苦手なので(^^;
 
添付は昨年のサイクリング実績です、全26回で1800kmも走りました。

長距離TOP3は、浜北-三河湖(157km)、北琵琶湖一周(148km)、しまなみ海道(145km)でした。

うちのR6は速度が遅いので、一日で走ることができるのは160kmくらいが限界です。


無題 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/12(Thu) 19:02:24 No.5838  引用 
今年の100km超えは、平戸島一周(158km)、富士五湖一周(138km)、浜北-大鹿村(164km×2)、浜北-奥大井湖上駅(162km)を予定しています。

新型コロナの影響でどうなるかは分かりませんが、そろそろ準備を始めたいと思います。
 

記録にないものを含めると、R6を購入してからすでに2500kmを超えました。

「Airwheel R6」、思っていたよりも、かなり優秀な電動自転車(原付)です♪

「シングルNeoStage(予備機)」復活♪ 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/08(Sun) 20:34:54 No.5830  引用 
モータートラブルの後も色々と問題(モーターが回らない)が発生して、なかなか飛ばない「シングルNeoStage」です。
初心に戻り、考えられるだけのクロスチェックを行ないました。

受信機のCh設定やアンプのスロットルポジション設定を繰り返しながら確認した結果。
 
1)T18SZ+R7008SB+MC9100A+OMR4043 =NG
2)T18SZ+R7008SB+HW150A+OMR4043 =OK
3)T18SZ+R7008SB+MC9100A+ROTOMAX =NG
4)T18SZ+R7008SB+HW150A+ROTOMAX =OK

ここまでの確認で、アンプの故障を確信したのですが、もしやと思い送受信機を替えて続行。

5)FF10+R617SF+MC9100A+OMR4043 =OK
6)FF10+R617SF+MC9100A+ROTMAX =OK

あらま、送受信機を替えると何も問題なく、アンプの故障ではなさそうです。
さらに、R7008SBを予備の物と交換して再確認しましたが、上記の結果と変わらず、送受信機にも問題はなさそうです。
ここでふと気が付き、送信機(T18SZ)で新しいモデルを作成して試したところ、なんと、上記の1、3でも「OK」になりました。

まさか、NeoStage用のパラメータ設定に間違いがあるのか!?
でも、アンプをHobbyWingに替えるとちゃんと回るし・・・
しかも、2月にモーターが壊れるまではちゃんと飛んでたし・・・
ますます、訳が分からなくなりました(><)
とりあえず、おかしなミキシング等をしていないか、すべての設定を再確認しましたが、やはり何も問題ありませんでした。

もし何か不具合があった場合にアンプが燃える可能性を考えて、これまでの確認では再スローから少しだけスロットルを上げるところまでしかやっていなかったのですが、思い切ってハーフスロットル以上に上げてみました。
すると、思ってもいなかった不思議な現象が!
上記の1、3の組み合わせにおいても、ハーフスロットルくらいからモーターが回り始めるのです!!
この現象はスロットルポジションの誤認識しか考えられないので、再度、ハイ、ロー設定を行ないましたが、何度やっても状況は変わらず。


故障じゃないけど、原因はアンプでしたww 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/08(Sun) 20:35:47 No.5831  引用 
そしてもう一度、送信機のモデル「NeoStage」と問題なく回る「New」の設定を比較してみました。
特にモーター関係を比較して行くと、スピードコントロールのイン、アウト設定が違う!
「NeoStage」ではイン、アウト共にディレーを入れていますが、「New」ではINHのままです。
やっと原因が分かりました♪

試しにスピードコントロールの画面を表示したまま、アンプのスロットルポジション設定を行なったところ。
FUTABA-MC9100Aでは、ハイからローに下げてもディレーが働いてゆっくり下がるのでハーフスロットル付近で「ピロリ〜」の認識音が鳴ってしまいます。
つまり、MC9100Aでは最スロー位置がスロットル中間位置くらいに設定されてしまうのです。
その設定のまま再起動してスロットルを上げて行くと、当然ですが、ポジション設定で認識した中間位置からモーターが回り始めます。
HobbyWing-150AOPTでは、ディレーが効いてゆっくりと下がっても、全閉位置で止まってからロー側の認識音が鳴ります。
従って、問題なくスティック最スロー位置から回り始めます。

結局、アンプのスロットルポジション設定における「反応」がメーカーにより違っていたため、今回のゴタゴタになってしまいました。
まだスロットルが下がり続けているのに全閉と判断してしまうMC9100Aについては、そこまで早く反応しなくてもって思いますねw
その後、スロットルポジション設定の時だけモータースピードコントロールをINHにして再設定したところ、すべての問題は解消され最スローからゆっくりと回り始めました♪

これまで僕は、ヘリや飛行機でもJETIやHobbyWingのアンプしか使ったことがなく、FUTABAのアンプはNeoStageになってから初めて使っています。
すべてメカ積みの状態で購入したため、FUTABAのアンプなのです。
今回の反省により、FUTABA以外のアンプでもスロットルポジション設定ではモーターのディレーをINHにしてから行なった方が良さそうです♪
2年ぶりに復帰したF3Aですが、色々と大変ですwwww


つづきw 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/09(Mon) 20:11:34 No.5832  引用 
どうしても気になったので、追加の確認をしました。
 
まず、先日購入したばかりの「MC9100A」。
そして、以前購入してスカイリーフで使っていた「MC970A」。
あとは、マルチ用の「Hobbywing-40A」。
 
で、結果はやはり同じでした。

FUTABA製のアンプはどれも、スロットル設定の反応が早いです。
つまり、送信機側でスピードディレーの設定をしていると、ロー側のポジションを間違って認識します。
Hobbywingの場合は150Aと同様にディレーが入っていてもちゃんと認識してくれます。
結局、FUTABA特有ってことですね。

スッキリしましたww


無題 投稿者:尾張のへたれ 投稿日:2020/03/12(Thu) 17:41:22 No.5835  引用 
いつも思うのですが
兄さんの分析力&行動力・・・ 凄いっすね。

ん! で、いつ仕事してます??(笑)

無題 投稿者:たつや 投稿日:2020/03/12(Thu) 19:01:07 No.5836  引用 
しごと命なので、ちゃんとやってます♪ww

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355] [356] [357] [358] [359] [360] [361] [362] [363] [364] [365] [366] [367] [368] [369] [370] [371] [372] [373] [374] [375] [376] [377] [378] [379] [380] [381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391] [392] [393] [394] [395] [396] [397] [398] [399] [400] [401] [402] [403] [404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -