4339991



2008年3月から趣味で始めたラジコンヘリ&飛行機の練習記録です。
ご意見、ご感想をお待ちしてます♪
「磐田ラジコンクラブ」会員募集中です!
(一緒に楽しく遊びましょ♪)

[飛行場の地図]
   ←気になるお買い得商品
 (ヤフオクへの直リンクetc
 
      
 ←通販コーナー

空に夢中(ラジコンetc)


[トップに戻る] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
合い言葉 ※必須
合い言葉欄には半角で「SDX」と書いて下さい
Eメール
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File  (610kBまで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

「きかんしゃトーマス (ミニチュア動画)」 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/27(Fri) 19:15:12 No.5446  引用 
ネットで勉強して、ミニチュア動画を作ってみました♪
頑張りましたが、初めてなので、なかなかうまく行きません(^^;
 
https://youtu.be/vbjBFIgFANg

「コンパスキャリブレーション」について 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/25(Wed) 11:45:05 No.5445  引用 
トラブルの事例が出ていましたので紹介します。
Phantom3/Pで造船所の空撮をした時にコンパスエラーが出て、エレベーターやエルロンの舵が逆になったりして暴走したということです。
地上にて機体を起動したところコンパスエラーが出て、アプリによるキャリブレーションを促されたためキャリブレーションを実施したものの、
再起動してもコンパスエラーは出たままで、仕方なくそのまま離陸したとのこと。
操縦者はラジコンの経験があったため、各舵の入れ替わりに気付いた後は機体の動きを見ながら操縦して何とか帰還できたそうです。
マルチから始めた一般的な操縦者の場合は、帰還できずにロストした可能性が高いトラブルですね。
 
フライト技術アカデミーの時にも何度も言ったことですが、飛行の前に毎回コンパスキャリブレーションをやるのは間違いです。
また、アプリによるキャリブレーションの指示があった場合にも、指示に従ってそのままの環境下でキャリブレーションをすることは間違いです。


まず、造船所などの鉄系磁性体の構造物が近くにある場所では地磁気が大きく乱れているためコンパスエラーは出て当たり前だということ。
次に、そういった環境下においてコンパスキャリブレーションを行うと、デタラメなキャリブレーションになってしまうというとです。
見た目は正常にキャリブレーションが終了したとしても、同じ環境下ではエラーが出なくなることはありません。
上記のトラブルにおいては、磁気的に乱れた場所で間違ったキャリブレーションをしたために、上空の正常な磁気環境に到達した時に機体が間違った方向を認識してしまったことになります。
 
では、どうすれば上記のトラブルを回避できたのか。
コンパスエラーが出た時は、システムのエラーを疑う前に「今の環境が悪い」と言うことに気付くべきです。
こういう場所では、絶対にキャリブレーションをやってはいけません!
場所を移動するとか機体を台の上に乗せて地上から放すことで、コンパスエラーが出なくなる離陸場所を探ります。
もし、どうやってもコンパスエラーがなくならない場合は、飛行を断念するのが最善の対応になります。
しかし、どうしても飛ばさなければならない場合もあるでしょう。
その時はどうするのか。
その場合は、危険を認識した上でそのまま離陸します。
その際、特にエレベーターとエルロンの操作には注意が必要です。
コンパスが正常に機能していない場合、機体は自分が向いている方向を見失っている可能性があるからです。
通常は、コンパスエラーによってスロットルによる上昇下降、ラダーによるピルエット(パン)が影響を受けることはありません。
従って、とりあえず高度を上げることに集中し、上昇経路が多少ずれたとしてもエレベーターやエルロンは打たない方が安全です。
高度を確保した後でコンパスエラーが出なくなれば、その後は普段の操縦飛行に移行してOKです。
着陸する場合も同様に、高度を下げてくると突然コンパスエラーになる可能性がありますので、
この場合も高度を下げて着陸することだけに集中して、エレベーターやエルロンの操作はしない方が安全です。
別の事例として、離陸時は問題なかったものの、飛行中に鉄塔や橋脚等に接近したことによるコンパスエラーが発生した時はどうするのか。
その際はエレベーターとエルロンの操作は行わず、スロットル操作による高度変更のみでエラーが出なくなる空域に脱出することが重要です。
最悪、高度変更による脱出が不可能な場合は、ほんのわずかだけエレベーター、エルロンを操作して機体を移動させます。
この時は自分が操作した方向と違った動きをする可能性があるため、機体の動きに合わせた操縦が必要になります。
通常、コンパスエラーだけの場合はすぐに暴走することはないので、一旦スティックをニュートラルに戻して落ち着いて考えればOKです。
 
最近の機体に搭載されている電子コンパスは、各舵の操作量と実際の移動量を計算することによる自己補正機能やシステムのデュアル化により高性能化が進んでいます。
衝突や墜落でもしない限り簡単に壊れる物ではありません。
製造直後の個体差のみを修正してやれば、場所を移動してもキャリブレーションをする必要はないと考えています。
購入後に一度だけキャリブレーションをする場合には、細心の注意を払い、鉄などの磁性体がまったくない広い場所で正確に行う必要があります。
極端な話、自分にも何も着けない状態(裸w)で送信機やタブレットからも十分放して、立った状態(地上からも放す)でするのが良いですww
 

一方、メーカーの取説について、
以前の取説では「飛行する前には必ずコンパスキャリブレーションをやって下さい」となっていましたが、現在では「アプリによる指示があった場合にのみキャリブレーションをやって下さい」と変更されています。
いくら高性能化された現在の電子コンパスであっても絶対ではないため、メーカーとしても「キャリブレーションは必要ない」とは言えないのでしょう。
どちらにしても、ユーザーによるキャリブレーションを推奨している訳ですが、その前提となるのは「適切な場所で」ということが重要です。
「100%磁気的に適切な場所」であれば、何度キャリブレーションをやっても問題はありませんし、返ってその方が良いのかもしれません。
しかし、一般的なユーザーがどういう観点で「適切な場所」と判断するのかが問題です。
判断できないユーザーや、間違った判断をしているユーザーが多いのも事実です。
要は、メーカーの取説は間違っていない訳で、間違いはユーザー側にあります。

「水冷5.2KWモーター」 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/23(Mon) 14:53:10 No.5444  引用 
こんな大きなモーターは初めてです。
アンプも水冷の240A。
久しぶりに120Wの半田こてを使いました。

「地平線の彼方へ」 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/20(Fri) 19:42:21 No.5443  引用 
学生の頃から2ストのバイクが好きで、当時無敵だったケニーが大好きで。
ケニーが乗るレーサーの設計をやりたくてY社に入った。
でも、配属は同じ2ストでも大違いのマリンエンジンだった。
バイクじゃなかったから最初はいやだったけど、開発しているうちにマリンエンジンも好きになった。
元々、海が好きだったこともあって、振り返ればマリンエンジンの方が良かったと思っている。

若い頃は車なんか見向きもせずに、当然の様にバイクばかりに乗っていた。
週末になると峠を何往復も走った。
オフロードのAT125、DT125、オンロードのRD50、RZ250、RZ350・・・
RZV500Rを最後に僕はバイクを降りた。
RZVに乗るためだけに取った限定解除だったから、4ストのバイクに乗り換える気はしなかった。
 
https://youtu.be/JS51NM6-iYM

「磐田ラジコンクラブ、高高度飛行許可証」 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/20(Fri) 18:08:07 No.5441  引用 
本日、空港事務所より許可証が届きました。
これで今年も大手を振ってF3Aの練習ができます♪
許可の内容は、海抜430m=対地400m未満まで、飛行範囲は南北約2000m、東西約1000mです。
昨年は、マルチなどの回転翼機については別途、僕のPhantom3だけを申請しましたが、今年はクラブでまとめて申請しました。
今回の方法だと、法的には自作90のヘリや2mのマルチも400mまで上げることができます。
って、上げないけどww


150m以上400m未満の飛行が可能な範囲 投稿者:たつや 投稿日:2017/01/20(Fri) 18:38:39 No.5442  引用 
F3Aには不要なくらい広い範囲ですが、
マルチのテストにはこれくらい欲しいんですww

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294] [295] [296] [297] [298] [299] [300] [301] [302] [303] [304] [305] [306] [307] [308] [309] [310] [311] [312] [313] [314] [315] [316] [317] [318] [319] [320] [321] [322] [323] [324] [325] [326] [327] [328] [329] [330] [331] [332] [333] [334] [335] [336] [337] [338] [339] [340] [341] [342] [343] [344] [345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -